短期留学で効果を出すには?短期留学にお勧めの国とプログラム

2892

View

Wikimedia Commons

最近では、初心者や忙しい社会人の方でも行きやすい短期留学のプログラムが増えてきました。格安海外留学のできるフィリピンを始め、費用の安い留学が可能になってきたおかげで、短期留学者は年々増え続けています。そんな短期留学についてご紹介します。

スポンサーリンク

英語を学ぶ

女性の写真です

短期留学をする目的で一番多いのは「英語を身につける」ことです。英語は今や世界の共通言語となっています。英語力を身につけることで自分のキャリアやスキルの幅を広げることもできます。

英語が話せない人でも大丈夫!?

英語ができない人でも、短期留学を通して話せるようになるケースは多々あります。英語ができない人のほとんどは、自分が「全く英語が話せない」と思い込んでいる場合が殆どです。苦手意識さえなくなれば、英会話をしていくうちに日常会話程度ならすぐ喋れるようになるでしょう。

費用も安いので初心者にもお勧め

短期留学は英語初心者の方に最もお勧めされている留学プランの一つです。短期間でどの程度英語力が伸びるかを試すのもありですし、集中して覚えきってしまうということもできます。また、費用も安くお仕事や学校で忙しい方でも気軽に挑戦できます。最近では格安で短期留学ができるプログラムも増えてきているのでチェックしてみましょう。

勉強法次第で英語が話せるようになる

短期留学をする上で「短期でも効果はあるのか?」と思う方はたくさんいると思います。留学したからといって必ず効果が出るとは限りませんが、予習・復習を毎日行うなど勉強法を工夫することで短期間でも語学力の向上を図ることができます。

アジア圏が人気

英語の留学と言えば北米やヨーロッパという印象がありますが、最近ではフィリピンなどのアジア圏への留学が人気です。短期留学であれば1ヶ月10万円以下で学校に通える国もあります。

資格を取得する

資格取得

アメリカ留学

アメリカでは経済、医療、介護、弁護士などの分野では世界トップレベルです。特に経済分野ではMBAや会計士の資格を取ることができ、自身のキャリアやスキルに箔をつけることができます。

イギリス留学

語学留学のイメージがあるイギリスですが、専門的なスキルを身につけるためにイギリスへ来ている留学生は数多くいます。ビジネス、エンジニアリング、デザイン、アートなどの分野の資格を取得することができます。

オーストラリア留学

オーストラリアにはTAFE(Technical and Further Education)という州立の職業訓練専門学校がオーストラリア全域に100校以上あり、ビジネスから農業、音楽まで幅広い分野の資格を取得することが可能です。

カナダ留学

カナダにはキャリアカレッジという日本の専門学校のようなものがあり、スポーツトレーナーからネイリストまで、様々な業種の資格を取得することができます。また、それらのスキルが認められればカナダでの永住権を得ることもできます。

語学留学で取得できる資格とは

語学留学を通して、TOEICなどの各種検定のスコアや資格を得ることができます。

韓国への短期留学が大人気!

韓国語を学ぼう

1週間から留学できる

短期留学の留学先として人気のある韓国では、1週間から学べる留学プランが人気を集めています。学生や社会人の方が長期休みを利用し、短期集中で韓国語が学ぶことができます。

韓国語の語学留学

韓国には韓国語を学ぶための語学学校が多くあります。日本人向けの学校も数多くあるので、初心者の方でも安心して授業を受けることができます。

高校生の韓国留学

韓国には日本の高校生を受け入れてくれる教育機関は少ないのが現状です。しかし、語学学校であれば高校生向けにプランを出している学校もあるので、そちらを検討してみるのも良いでしょう。

社会人の韓国留学

韓国への短期留学は学生だけでなく社会人にも大変人気です。前述したように1週間から留学できるプランが充実していたり、本格的にビジネス韓国語を身に付けるための学校があるなど、留学プランも幅広くあります。

短期留学に効果はあるの?

立っている女性の写真です

短期留学は2週間からできる留学プランもありますが、日常会話程度の語学力を定着させるには最低でも1ヶ月以上は勉強する必要があると言われています。ですが、長く海外に滞在すれば良いと言うわけではなく、帰国してからも語学を使う環境を自分で整えることで向上が期待できます。

目的を明確にする

短期留学では目標設定が重要です。覚える単語数や読む本の数など、具体的なゴールを設定することで短期集中で結果にコミットすることができます。逆に、目標を設定しなければダラダラと授業を受けるだけになってしまうことでしょう。

準備が大切

留学準備段階から基礎学習をしておくと、留学中に効率よく語学力を伸ばすことができます。できる限り予習をして留学に挑むようにしましょう。

大人こそ短期留学

女性の写真です

社会人の方でも気軽に短期留学ができる語学学校が年々増えています。1週間からの留学プランもあるので、会社を辞めずに長期休暇を使って留学することもできます。語学力を向上することで、転職前のキャリアアップやスキルアップにも繋げることができます。最近では管理職クラスにも語学力が求められるようになってきているので、ぜひトライしてみてください。

おけいこ留学も人気

社会人留学は語学を学ぶためだけのものではありません。現地の伝統芸能や文化を学ぶための習いごと教室に通うための留学プランも増えてきています。得に退職後の方や主婦の方にとても人気です。

スポンサーリンク

その他、短期留学にお勧め留学先は?

ハワイ留学

ハワイでは日本人のための語学学校が数多くあり、日本語サポートも充実している学校へ留学することも可能です。現地では日本語を理解できる方も多いので、初心者の方でも安心して住むことができるでしょう。

ニュージーランド留学

勉強することにだけ集中したい、そんな留学を考えている方にはニュージーランドへの短期留学がおすすめです。ニュージーランドの大学付属のESL(語学学校)が多くあり、そこへ短期留学することができます。

セブ島留学

リゾート地で留学をして効果はあるのかという心配もありますが、実際にリゾート地であるのはセブ島は一部のみで、誘惑の多い場所に学校があるわけではありません。学校数も多いので、心置きなくセブ島へ留学してください。

春/夏の短期留学

バケーションを楽しむ女性の写真です

学生の方は夏休みや春休みを利用した留学をお勧めします。語学学校もちょうどその時期に合わせて留学プランを組んでいるので、世界中から集まる生徒と交流することもできます。

高校生の短期留学

高校生でも海外へ留学できるプログラムも最近は増えてきています。留学をする時期は早いに越したことはありません。高校生からでも短期留学で十分効果を出すことができます。

短期留学にかかる費用

お金の写真です

各国の短期留学費用のまとめです。

授業料(1週間)現地での住居費(1ヶ月)
アメリカ20~25万円4〜8万円
イギリス25〜30万円5〜9万円
カナダ25〜35万円5〜7万円
オーストラリア15〜30万円6〜10万円
ニュージーランド15〜30万円5〜9万円
韓国5〜30万円3〜5万円
フィリピン6〜15万円3〜5万円
タイ9〜20万円3〜5万円

失敗しないためにやっておくべきこと

勉強する女性の写真です

短期留学を成功させるには、短い期間の中で集中して勉強する必要があります。そのためには、留学準備段階で予習をしておくと良いでしょう。また、留学後も復習をするなどして語学学習の定着を図ることをおすすめします。

短期留学の体験談をチェック

日本語でも英語でも自分の思っていることを発言することに抵抗がなくなりました。話すことに抵抗がなくなったのが大きかったです。また緊張せずに初対面の人とも接することができるようになりました。

オーストラリア短期留学で自分を変える!ーークイーンズランド大学留学経験者にインタビュー

まとめ

短期留学には安く気軽に海外へ留学できるというメリットがある分、集中して勉強しなければ効果が出ないというデメリットもあります。自分の留学の目的を確認し、充実した留学生活を送ってくださいね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカに留学するには?世界からトップクラスが集まるアメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダに留学するには?治安も良くて人気のカナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリスに留学するには?歴史と伝統に溢れるイギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学ならこの学校!オーストラリア留学におすすめの学校30選
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランドに留学するには?初めてでも安心のニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学ならこの学校!フィリピン留学におすすめの学校21選

留学業界の裏事情を全てお教えします。

留学エージェントの勤務経験者が「留学エージェントが教えない語学学校の効果を3倍アップする方法」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!