えっ?あの観光地も半額で入れる?イギリスの「2 for 1」で節約生活のススメ

1972

View

Ana Bernardo

イギリスで良く見る「2 for 1」、や「Buy 1 get 1 free」について、留学生の皆様はしっかり使いこなしていますか?物価の高いロンドンにおいて、よりたくさんのことを楽しむために節約するのは素晴らしいこと。そこで今回は便利でお得な「2 for 1」をご紹介します。

スポンサーリンク

「2 for 1」とは?

その表現の通り、1つ(1人)分の値段で、2つ(2人)分の物が手に入る割引システムのことで、良く見る「Buy 1 get 1 free(1個買ったらもう1個無料)」と同じです。ロンドンではさまざまな割引がありますが、街や観光地を歩いていて気になる場所に飛び入りや下調べや予約をしないで行くと、後から「2 for 1だったのか!」と、がっかりすることさえあります。

特にイギリスはオンラインショッピングやウェブからの予約をする人が大変多いため、オンライン上にそのような情報が溢れている傾向にあります。イギリス人やイギリスに長く住んでいる人たちはこれらをしっかり使っているのではと思います。ぜひ下調べをされてからお出かけください。

物品の購入だけじゃない!有名な観光スポットも半額に?

例えば、イングランド南西部やロンドン南部を走る鉄道「South west trains」。この電車の切符を購入して観光地まで行くと、鉄道会社が定めた各観光スポットの入場料などが「2 for 1」になります。例えば、友達とロンドンアイに乗りたいときは、最寄駅のWaterlooまでこの電車の切符を購入し、それに揺られていけば入場料が半額になる仕組みです。

ロンドンダンジョン、グローブ座の展示&ツアー、シティリバークルーズ、ウィンブルドンテニス博物館、カティサークにマダム・タッソー館、セント・ポール大聖堂、ロイヤル・アルバート・ホール見学ツアー、ハンプトン・コート・パレス、タワー・オブ・ロンドン、世界遺産のキューガーデンまで、かなりのスポットがリストにあります。(2016年3月現在)

また、レストランやシアターチケットなども割引の対象とされています。シーズンごとに適応できる場所のリストは変更されますが、駅にパンフレットがあり、その中に割引券も付いていますのでチェックしてみてください。利用する際には切符の他にオンライン、駅などで入手するパンフレット付属のバウチャー(割引券)への記入と持参が必要です。

同様に他の鉄道会社、例えばヴァージントレインなども同じようなサービスを実施していますのでお住まいの地域で探してみるのも良いかと思います。オンラインからも検索、バウチャーの入手ができます。

スポンサーリンク

チェーン系のレストランやパブでも活用しよう

イギリスにあるチェーンのレストラン、「strada」、「cafe rouge 」、「pizza express」など、たくさんのチェーン店が曜日によって、また母の日などのイベントに合わせて、さまざまな「2 for 1」を提供しています。

1人分の料理がすべて無料になるものから、1人分のメインが無料になったり、ドリンクが1人分無料になるなど、そのレストランや時期によりサービスは異なります。「2 for 1」がなくても、かなりの確率でチェーン店はオンライン上でバウチャーを発行していますから、利用してみましょう。

ファーストフードの多くは「2 for 1」を実施していますし、チェーン系のカフェなどではクリスマス、ヴァレンタイン、その他のイベントの際にスペシャルドリンクが対象になることもあります。パブでもhappy hourにはカクテルなどが「2 for 1」になったりする店も多いです。

イギリスにはたくさんのバウチャーを提供するウェブサイトがあります。ぜひ「2 for 1 restaurant London」などで検索をしてみてください。またバウチャー情報を自分の現在場で確認、入手できるアプリもありますので利用されるのも良いかと思います。

スーパーや薬局には友達やクラスメイトと行こう

イギリスのスーパーや薬局にで良く見られる「Buy 1 get 1 free(BOGOやBOGOFと省略されたりします)」、チーズ、缶詰、パスタ、ジュース、スナック類、紅茶、ビスケット、レディミール、ベーコンやハム、果物、生鮮食品、洗剤など、さまざまな物が店や時期により割引の対象となります。例えば、350gのチェダーを1個買ったらもう1個無料、などです。

たまに「Buy 1 get 2 free」などもあり、紅茶などあっても足りないイギリス人はこういうときにまとめ買いをする人も多いのです。留学生でそんな大量にあっても困る、という方もいるでしょうから、友達やクラスメイトと出掛けてシェアするのも楽しいかと思います。

まとめ

さて、今回も皆様のお役に立てましたでしょうか。イギリスから留学生活がすばらしいものになりますよう、心より応援しています!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 割引
  • 2 for 1
  • Buy 1 get 1 free

この記事を書いた人

モモグラモ
モモグラモ

イギリスのロンドンはウィンブルドンに住んで9年目です。元ハリーポッターに出演していた夫(南アとオランダのダブル国籍です)と二人暮らしです。私がいっぱい涙が出るくらい恥ずかしい思いをしつつ経験してきた生活の知恵、英語の言い回し、イギリスの穴場やこぼれ話をお届けできたら嬉しいです。またBAFTAの試写会でのセレブリティーの写真もご紹介できたらと思います。