実際どうなの?ハワイにある3つの噂の「ウソ・ホント」

934

View

Alan Light

気持ちの良い風が吹き、気候が素晴らしいハワイ。これから留学しようと考えている人の中には、ハワイが候補に入っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回はハワイ・オアフ島でのウソ・ホントをご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

1.ほとんどの場所で日本語が通じる?

こちらウソです。
ハワイとはいえ、ここはアメリカ。もちろん、日本人観光客や留学生を対象としている所であれば、日本語は通じます。しかし、ローカルのスーパーマーケットやレストラン、銀行など日常生活で利用する頻度の高い場所では、なかなか日本語は通じません。

たまに日本語が話せるという人もいます。ただ、「こんにちは」などを含めた簡単な挨拶程度でも「日本語喋れるよ!」と堂々と宣言をする人もいるので、そこまで期待しないほうが良いと思います。ハワイで生活をするのであれば、自分の意志を伝えられる程度の英語は学んでおくべきです。

2.食材が高いの?

こちらはホントです。
ハワイは島国なので、他の国からの輸入品はとても高価です。ファーマーズマーケットなどで購入できるローカルの野菜や果物などは新鮮で量も多くて安いのですが、例えば調味料や食材を日本で使っていたもので全て揃えたいという方にとっては、非常にお金がかかると思います。

ある程度のものを日本から持ってくるか、ハワイに遊びに来る家族や友人に頼んで持って来てもらうと良いでしょう。また、韓国系のスーパーでは日本と同じようなものが比較的安く購入できます。

スポンサーリンク

3.日本人はモテる?

誰でも一度は聞いたことのある「日本人はアメリカでモテる」というウワサ。こちらは・・・その人によると思います。

海外でモテる日本人は、男女共に明るくポジティブで個性のある人だと思います。逆にあまりモテないのは、ネガティブで自分の意見が無い人だと思います。また、依存心の強いタイプの人も相手から逃げられてしまいがちです。

出会いや恋愛が上手くいく時、自分で意図していなくとも全てがスーッと先へ進みます。縁が無い場合は何かに阻まれたり、先が進まなくなったりするものです。あまり恋愛ばかりに夢中にならず、留学でハワイに来ている人は本来の目的を見失わないでください。

最後に

他にもいろんなウワサはありますが、上の3つは筆者が実際によく聞かれるものです。ぜひ参考にしてみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • ウソ・ホント

この記事を書いた人

Makani
Makani

学生時代は英語大嫌い!いつも追試組・・・。そんな私が英語力ゼロで海外に一人旅をしたことをきっかけにバックパーカーとして旅を続けることになり、現在縁があってハワイ在住。今まで見てきたことや感じたことを、少々辛口で共有していきたいと思います。