アメリカおすすめ留学エージェント8選!アメリカ留学のエージェントを比較【2020年最新版】

4257

View

スポンサーリンク

アメリカ留学に興味があるけど、留学エージェントはどうしよう?語学学校も留学エージェントもたくさんありすぎて、正直どれを選んだらいいか分からない!そんな人のためにアメリカ留学のお勧め留学エージェントを紹介します。留学エージェントを利用する上でも注意点やデメリットもお伝えするので、これからアメリカ留学したい人はぜひ参考にしてください。

失敗しない!留学プランを【無料で】知りたい方

留学の個人手配サポート「ラングペディア」がオススメの語学学校を無料で提案します。

必須興味がある国(複数選択可)
必須予定の渡航時期
 年  頃
質問・ご要望
必須お名前
必須メールアドレス
携帯メールなどフィルタ設定をご確認ください

個人手配サポート「ラングペディア」の利用規約 及び プライバシーポリシー に同意する。

1営業日以内にラングペディア(support@langpedia.jp)から返答致します

  1. ペンギンちゃん

    ・アメリカ留学に興味があるけど、留学エージェントはどうしよう?
    ・正直どのをエージェントを選んだらいいか分からない!
    ・アメリカ留学ってエージェントを通さないと手配できないの?

と、悩んでいませんか?

本記事では、自分に合った留学の手配方法が見つけるために、アメリカの留学エージェントの特徴を解説します。

⬇︎本記事でわかること

  • 留学エージェントのメリット・デメリット
  • 留学のエージェント選ぶポイント
  • アメリカ留学のお勧めエージェント
  • 留学エージェントを利用しない方法

アメリカの魅力・特徴

アメリカの街並み

アメリカの基本情報

       
面積日本の25倍
人種白人:62.2%
ヒスパニック:17.4%
黒人:12.4%
アジア5.2%
その他2.9%
宗教主にキリスト教
時差アラスカ:-18時間
ロサンゼルス:-8時間
デンバー:-16時間
ヒューストン:-15時間
ニューヨーク:-14時間
ハワイ:-19時間

参考文献

なぜアメリカ留学が人気?

日本人留学生調査2019
留学渡航国別の日本人留学生数「海外留学協議会(JAOS)による日本人留学生調査2019」

アメリカは海外留学協議会(JAOS)による日本人留学生数調査2019では、日本人の留学生が1番多い留学先です。

留学の目的で半分以上をしめているのは語学留学ですが、他の国に比べアメリカは大学、中高の交換留学で訪れる割合も高いです。

世界トップレベルの教育

タイムズ・ハイアー・エデュカーションの世界大学ランキング2020では、上位10位に7つの大学がランクインしています。

またアメリカ留学の魅力は学校がたくさんあり、選択肢が多いことです。
語学と一緒に幅広いジャンルの専門分野が学べます。

ファッションやアート、ダンスからテクノロジー、MBA(経営修士学)まで充実しています。

アメリカの気候

国土が大きいアメリカは、気候帯がエリアによって違います。
人気の留学先のニューヨークとロサンゼルスを比較して紹介します。

平均気温

- ニューヨークロサンゼルス東京
1月最高 4℃
最低 -3℃
最高 20℃
最低 10℃
最高 10℃
最低 2℃
2月最高 6℃
最低 -2℃
最高 21℃
最低 10℃
最高 10℃
最低 2℃
3月最高 11℃
最低 2℃
最高 21℃
最低 11℃
最高 14℃
最低 5℃
4月最高 18℃
最低 7℃
最高 12℃
最低 13℃
最高 19℃
最低 10℃
5月最高 22℃
最低 12℃
最高 24℃
最低 15℃
最高 23℃
最低 15℃
6月最高 27℃
最低 18℃
最高 26℃
最低 17℃
最高 26℃
最低 19℃
7月最高 29℃
最低 20℃
最高 29℃
最低 18℃
最高 30℃
最低 23℃
8月最高 29℃
最低 20℃
最高 29℃
最低 19℃
最高 31℃
最低 24℃
9月最高 25℃
最低 16℃
最高 29℃
最低 18℃
最高 27℃
最低 20℃
10月最高 18℃
最低 10℃
最高 26℃
最低 16℃
最高 22℃
最低 15℃
11月最高 13℃
最低 6℃
最高 23℃
最低 12℃
最高 17℃
最低 9℃
12月最高 7℃
最低 0℃
最高 20℃
最低 9℃
最高 12℃
最低 4℃

ニューヨークには四季があり春(4月~6月)と秋(10月~11月)は過ごしやすく、夏(7月~8月)は暑く、1月~3月は雪が降る日があります。

ニューヨークに比べロサンゼルスでは、年間通して暖かい気候。降水量が少なく晴れている日が多いです。

アメリカ人気都市の留学ガイド

アメリカの留学エージェントとは

留学エージェント
  1. ペンギンちゃん

    そもそも留学エージェントって何をしてくれるの?

留学エージェントは、以下のサポートサービスの提供している留学の手続きを代行してくる会社です。

  • 留学の相談
  • 留学プランの提案
  • 学校の紹介・入学手続き
  • ビザ申請のサポート
  • 滞在先の手配
  • 航空券・保険の手配
  1. 留学エージェントによっては、留学中のトラブルの相談ができる現地サポートがあるよ

    キリン先輩

またカレッジ留学の場合、出願に必要な履歴書の添削やエッセイについて教えてくれるサポートがあります。

アメリカ留学の流れ

アメリカの語学留学と大学留学の2タイプの基本的な流れを紹介します。

アメリカ語学留学の流れ

  1. コースと期間を決める
  2. 滞在方法を決める
  3. 見積もりを取り寄せる
  4. 入学申し込み
  5. 学費の支払い
  6. 入学許可書を受け取る
  7. ビザ申請
  8. 航空券・保険の手配
  1. ペンギンちゃん

    多くの語学学校の入学日は、毎週月曜日になってるよ

※一部の語学学校では、入学日が毎週ではない場合があるので確認を忘れずに!

アメリカの大学留学流れ

  1. 大学出願
  2. 大学合格
  3. 大学の決定(複数の大学に合格にした場合)
  4. 入学金(デポジットの支払い)
  5. ビザ申請
  6. 滞在先の手配
  7. 航空券・保険の手配
  1. アメリカでは複数の大学に出願するのが一般的だよ

    キリン先輩

アメリカ留学のエージェントの特徴

自由の女神の写真

留学エージェントは大きく、日本に拠点(オフィス)がある国内エージェントと現地に拠点(オフィス)がある現地エージェントの2タイプがあります。

それに加えアメリカ留学のエージェントは、「カレッジ留学に特化している」「特定の都市や州に詳しい」といったそれぞれの留学エージェントに特色があります。

タイプ1:国内エージェント

日本に拠点がある留学エージェントを国内エージェントと言います。
アメリカだけでなく世界中の留学を取り扱っている会社が多いです。

直接オフィスに行って留学相談をしたい人、複数の国で比較したい人におすすめです。

タイプ2:現地エージェント

アメリカに拠点がある留学エージェントを現地エージェントと言います。
アメリカ留学に特化しているので、語学留学だけでなくカレッジ留学やファッションや演技の専門留学まで幅広くサポートしています。

アメリカの生活や情勢の最新情報を知りたい人におすすめです。

アメリカ留学のエージェントのメリット3つ

アメリカ留学でエージェント利用するメリット3つ紹介します。

メリット1:現地の最新情報に詳しい

特にアメリカに拠点がある現地エージェントは、アメリカの情勢や学校の最新情報に詳しいです。

実際にアメリカで生活しているスタッフに、現地での生活について聞きたい場合はおすすめです。

メリット2:出願書類のチェック

出願書類の漏れの確認や英語の添削をサポートしてくれます。

また、アメリカの大学の出願では履歴書とエッセイの提出があります。
大学留学をサポートしている留学エージェントでは、履歴書の添削、エッセイの書き方の講座を実施してるエージェントがあります。

  1. 添削のサポートは、有料サービスなるから費用を確認しようね

    キリン先輩

メリット3:困ったときの現地サポート

渡米後にトラブルに合ったときに相談できるから、初めての留学やお子さんが留学する場合は現地サポートがあると安心です。

相談やアドバイスは無料、スタッフが同行するなら有料など、留学エージェントごとに現地サポートの規約があります。
申し込む前に確認することをおすすめします。

  1. ペンギンちゃん

    留学している都市にオフィスがあると、直接相談できるからいいね

【まとめ】留学エージェントのメリット

  1. アメリカの最新情報が手に入る
  2. 出願書類の確認をしてくれる
  3. 現地でトラブルに合ったときにサポートを受けられる

アメリカ留学のエージェントのデメリット3つ

アメリカ留学でエージェント利用するデメリット3つ紹介します。

デメリット1:手数料と有料サービス

留学エージェントの中には手数料(仲介料)がかからない無料エージェントがあります。
費用を抑えてたい人におすすめですが、すべてのサービスが無料とは限りません。

現地サポートや滞在先の手配などオプションサービスは有料が多いです。
また、4ヶ月以上の申し込みで手数料が無料といった条件がある場合もあります。

  1. ホームページの記載と見積もり書をしっかりチェックしようね!

    キリン先輩

デメリット2:すべての学校を手配できない

アメリカは大学・短大だけで4,000校以上あります。
中には留学エージェントを通して入学できない学校もあり、すべての学校と提携している留学エージェントはありません。

  1. ペンギンちゃん

    ホームページに提携してる学校が記載しているから、まずは気になる学校があるか見てみよう

  1. 行きたい学校がない場合は、学校に直接申し込みする個人手配で留学できるよ

    キリン先輩

デメリット3:しつこい営業電話に注意

資料請求やお問い合わせフォームを入力後に営業電話をかける留学エージェントもいます。

営業電話がイヤな場合は電話番号の入力が不要、またはメールやLINEで問い合わせできる留学エージェントを選びましょう。

※公式LINEアカウントから個人に電話することはできません。

  1. ペンギンちゃん

    複数の留学エージェントの資料を一括請求できるサイトも便利だけど、営業電話に要注意だよ

【まとめ】留学エージェントのデメリット

  1. 無料エージェントでもすべてのサービスが無料とは限らない
  2. 1つのエージェントがすべての学校を手配できない
  3. お問い合わせフォームの入力後、営業電話がかかってる

アメリカ留学のエージェントを選ぶポイント

留学エージェント
William Iven by Pixabay

ポイント1:カウセリングの担当者

カウンセリングの担当者はあたり外れがあります。
留学カウンセラーは資格や留学経験がなくてもなれます。

返答が遅く、なぜその留学プランがおすすめなのか的確な案内がないなどがあれば、担当者か留学エージェントを変えましょう。

現地エージェントは時差で返答が遅いことがあります。

ポイント2:見積もりの内訳

何がいくらするのかを確認するの大切ですが、他にいつどのレートで円換算しているかの確認しましょう。

一般的な為替レートではなく留学エージェント独自の自社レートの換算し、上乗せしている会社もあります。

どの為替レートを使用しているか記載がなければ、問い合わせてみましょう。
2020年○月○日の○○銀行の為替相場で換算していると記載があれば、検索すると過去のレートを調べられます。

  1. ペンギンちゃん

    見積もりから信頼できるエージェントかどうかわかるね

  1. 留学エージェント2〜3社に見積りを依頼し比較する方法もあるよ

    キリン先輩

⬇︎参考資料

ポイント3:渡米までの流れの案内

ビザ申請や航空券・海外保険の手配はいつすればいいのかを明確に案内してくれる留学エージェントを選びましょう。

中には申し込み前はこまめに連絡があったが、学費を支払ってから案内がないケースがあります。
事前に渡米までの詳細を確認するのが大切です。

【まとめ】留学エージェントを選ぶポイント

  1. 担当者の対応が早く、的確な返答がある
  2. 見積もりの内訳の記載、または説明がある
  3. 渡米までの流れの明確な案内がである

留学エージェントの注意点

留学エージェント
Photo by energepic.com from Pexels

留学エージェントの利用を検討している人は、実際に多くのトラブルが発生している事実をしっかり理解した上で利用することをお勧めします。

国民生活センターには1995年〜2004年までに3436件の相談があります。実際に留学エージェントの倒産によって多額の留学費用を支払ったのにも関わらず、留学に行けなくなった人が過去に1000人以上も存在しています。

上記の記事は、弁護士に確認をして執筆された留学エージェントに関する調査記事です。これらを参考しておけば、留学エージェントのトラブルに巻き込まれることを避けることができます。

トラブルに巻き込まれない為の10ヶ条

  • 【1】一括資料請求に要注意。エージェントから電話が来ることも
  • 【2】事前に留学エージェントをリサーチする
  • 【3】自分がイメージしている留学、受けたいサービスを明確にすること
  • 【4】契約する前に、複数の事業者を比較検討すること
  • 【5】事前に契約書(約款)を必ず読むこと
  • 【6】契約はよく考えて慎重に ― クーリング・オフの適用はない ―
  • 【7】エージェントを使っても、留学代金は自分で学校に支払う
  • 【8】エージェント利用者自身も留学に関する知識を持つこと
  • 【9】それでもトラブルになってしまったら、消費生活センター等に相談すること
  • 【10】個人手配をする

\ 詳しくはコチラ! /

トラブルに巻き込まれない為の10ヶ条

留学エージェントを通さないで手続きする方法

アメリカ留学
Jan Vašek by Pixabay

そもそもアメリカ留学はエージェントを通さないと手続きないのでしょうか?先に結論をお伝えすると、留学エージェントを利用せずにアメリカ留学の手続きはできます。

方法1:学校に直接申し込みをする

学校のウェブサイトにお申し込み・お問い合わせフォームがあります。
そこから直接問い合わせし、留学費用の確認、留学の申し込みをすることができます。

ウェブサイトからの申し込み方法は「留学手続きを解説!実はとってもカンタンな語学学校の申込書の書き方」を参考にしてください。

近年のアメリカにある英語学校(語学学校)は、日本人スタッフや日本語が話せるスタッフが在籍している学校が増えてきています。

\ 英語の問い合わせ方法はコチラ /

自力で留学したい人は必見!語学学校への問い合わせ英文例

しかし、学校スタッフは自分たちの学校を勧めるので、中立な立場から自分に合った学校を知りたい段階ではお勧めしません。
気になる学校を2〜3校に絞り、問い合わせしましょう。

  1. 学校診断で自分に合った語学学校を見つけてみよう!

    キリン先輩

\ 学校選びでお困りですか? /

【無料】学校診断サービス

方法2:個人手配サポートサービスを利用する

まだ学校が決まっていない人は、LINEまたはメールでアメリカの語学学校について無料相談ができるサービスもお勧めです。

このサービスを利用すれば、留学エージェントに相談するように中立の立場からお勧めの学校を案内と手続きサポートしてくれます。実際の手続きは学校とやり取りする個人手配になります。もし分からないことがあれば相談ができるサービスです。

個人手配について知りたい人は「JASSOも推奨!自分の留学は自分で作る」を参考にしてください。

【無料】留学の相談をしてみる

\ LINE相談はコチラ /

【無料】LINE相談

⬇︎個人手配の参考記事

アメリカの語学学校とは

アメリカ留学に人気の都市、ニューヨークとロサンゼルスの語学学校についてカンタンに紹介します。

ニューヨークの語学学校

Language Studies International, New Yorkの学生

ニューヨーク留学の特徴は語学留学以外にダンスやファッションなど、他の国や都市では珍しい専門スキルが学べます。
「留学=英語」だけでなく、今注目を集めているのが「英語+α」で特技を身に付ける留学です。様々な分野に特化した講師陣やスタッフも揃っているのがポイント。

ニューヨークのお勧め語学学校の記事をみる

ロサンゼルスの語学学校

Mentor Language Institute,Westwoodの学生

アメリカの中でニューヨークに次いで人口が多い都市ロサンゼルス。カリフォルニア州で最も大きな規模の都市で、アジア系の移民も多くなっています。
ロサンゼルスに移住する日本人も多く、その便利さから語学留学先としても注目される都市になっています。そのため留学初心者や、時間の限られた社会人の短期留学にもお勧めです。

ロサンゼルスのお勧め語学学校の記事をみる

\ アメリカの語学学校リスト /

どんな学校があるか見てみる

アメリカ留学のおすすめ留学エージェント8選

アメリカ留学におすすめの留学エージェント8社を紹介します。

おすすめ1:アメリカ留学.US

アメリカ留学.US公式ページのスクリーンショットです

語学留学からカレッジ進学・編入、専門留学まで幅広くサポートしているアメリカ専門の留学エージェントです。

おすすめポイント

アメリカ留学の人気3都市にオフィスがあるので、各都市の最新情報や学校の情報に詳しいです。

大学・短大の提携数が多いです。
メジャーな学校だけでく、あまり知られていないローカルな学校も提携しているので選択肢がたくさんあります。

基本情報

会社名/屋号SKYUS Co.,Ltd./アメリカ留学.US
住所東京:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-6-7 メイプルヒルズ千駄ヶ谷2F
サンディエゴ:402 W Broadway, Suite400, San Diego CA 92101 USA
ロサンゼルス:879 W 190th St Suite 400, Gardena CA 90248 USA
ニューヨーク:708 Third Avenue 5th Floor, Newyork NY 10017 USA
設立2013年
ウェブサイトhttps://www.america-ryugaku.us/

おすすめ2:U.S.カレッジコネクション

U.S.カレッジコネクション公式ページのスクリーンショットです

テキサス州のダラス市にある現地エージェントです。
語学留学、大学・大学院留学、高校留学、スポーツ留学、インターシップ・オペアの留学サポートをしています。

おすすめポイント

有料になりますが、オーダーメイドのサポートをお願いできます。
エッセイと履歴書の添削やビデオミーティングによる出願のコーチングといった、他のエージェントにはないサポートがあります。

基本情報

会社名/屋号U.S.カレッジコネクション
住所7210 Virginia Parkway, Unit 6791, Mckinney, Texas, 75071, USA
電話番号+1-214-491-5200
ウェブサイトhttps://usccinfo.com/

おすすめ3:Brighter Horizon International

Brighter Horizon International LLC公式ページのスクリーンショットです

ロサンゼルスを拠点にしている現地エージェントです。
語学留学、大学留学、キッズサマーキャンプの留学をサポートしています。

おすすめポイント

留学生を送り出す側ではなく「迎える側」をモットーに運営されており、滞在先のホストファミリーは実際に会ったファミリーを紹介しています。

基本情報

会社名/屋号Brighter Horizon International LLC
住所21171 S. Western Ave. Suite 2703 Torrance, CA 90501
電話番号日本:072-380-0257
アメリカ:1-424-271-9908
設立2011年6月
ウェブサイトhttps://bhistudy.com/

おすすめ4:JUST AGENCY

JUST AGENCY, INC公式ページのスクリーンショットです

アメリカ西海岸カルフォルニア州のサンディエゴに拠点を置く、サンディエゴ留学に特化した現地エージェントです。

ゴルフ・サーフィン・ヨガなど語学以外のプランも企画しています。

おすすめポイント

留学先がサンディエゴに決めている場合、現地に住んでいるスタッフから現地での生活や治安について細部まで相談できます。
スタッフブログでサンディエゴの情報を発信しています。

基本情報

会社名/屋号JUST AGENCY, INC
住所アメリカ カリフォルニア San Diego
電話番号01-619-573-5501
設立2006年1月
ウェブサイトhttp://www.justagency.net/

おすすめ5:MIYACO留学センター

MIYACO留学センター公式ページのスクリーンショットです

20年以上の実績がある留学エージェントです。
拠点は日本ですが、アメリカ留学専門に語学留学、カレッジ留学、大学留学のサポートをしてます。

おすすめポイント

アメリカ留学に人気がある地域から日本人が少ない地域まで、数多くの学校を紹介しています。
また在日外国籍の方のサポート実績があります。

基本情報

会社名/屋号MIYACO 留学センター
住所千葉県野田市清水1071-49
電話番号04-7124-0864
設立1997年10月18日
ウェブサイトhttps://www.miyaco.com/

おすすめ6:アイリス

アイリス公式ページのスクリーンショットです

ニューヨークとロサンゼルスに拠点がある現地エージェントです。
主にニューヨークとロサンゼルスの語学学校と専門学校への留学をサポートしています。

おすすめポイント

ウェブサイトに学校手配などの無料サービス、現地オリエンテーションなどの有料サービスの内容や料金をわかりやすく掲載しています。
有料ですが空港お出迎えサービスがあります。

基本情報

会社名/屋号株式会社Milestone ILIS
住所ニューヨーク:1650 Broadway #307 New York, NY 10019
ロサンゼルス:1650 Westwood Blvd. Suite 300, Los Angeles, CA 90024
電話番号+1-646-580-6627
ウェブサイトhttp://www.ilisny.com

おすすめ7:アメリカ留学センター

アメリカ留学センター公式ページのスクリーンショットです

1986年に設立したアメリカ留学の歴史ある現地エージェントです。
ロサンゼルスに本社、東京に支部があり、どちらも留学の相談を行っています。

おすすめポイント

サマースクールや子どものスポーツ留学など子ども向け留学から看護留学、俳優留学まで多岐にわたる留学サポートをしています。

同じ俳優留学でもミュージカル俳優プログラムや映画・TV俳優プログラムなど目的にあった留学プランがあります。

基本情報

会社名/屋号アメリカ留学センター
住所ロサンゼルス本社:244 South San Pedro St, #402, Los Angeles, CA. 90012 USA
東京支部:東京都港区虎ノ門1丁目1−21
電話番号ロサンゼルス:+1-800-304-0018
東京:0120-962-840
設立1986年
ウェブサイトhttp://www.ilisny.com

おすすめ8:留こみ!

アメリカ留学センター公式ページのスクリーンショットです

アメリカの語学留学に特化したアメリカ留学専門の国内エージェントです。
ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴ、ハワイの語学学校を紹介しています。

おすすめポイント

紹介する語学学校はスタッフが訪問した学校のみです。各学校の特徴を理解した上で、一人ひとりに合った学校を紹介してくれます。

基本情報

会社名/屋号Pacific Pathways/留こみ!
住所東京都品川区品川1-9-7 トップルーム品川1015
電話番号03-6868-4342
設立2014年4月
ウェブサイトhttps://ryugaku-kuchikomi.com/

\ アメリカ以外の留学エージェントはこちら /

お勧め留学エージェント10選を比較!

留学エージェント選びに迷ったら

ここで紹介した留学エージェントの他に、アメリカ留学を取り扱っているエージェントがたくさん存在します。そして、残念ながら一部の留学エージェントは、留学希望者が何も分からないことをいいことに、悪質なサービスを提供しています。

留学エージェントに相談をする前に、様々なリスクを理解し、自分での語学学校の下調べをしておきましょう。

個人手配もお勧め

ラングペディア

どうやって留学エージェントを選べばいいのか、エージェントを使わないで安心できる留学方法はないのか、と感じた人にお勧めなのが、個人手配サポートのラングペディアです。

個人手配」をコンセプトにしているので、もちろん余計な費用は一切かかりません。オンラインに特化しているのですが、学校選びや留学プランの相談から、手続きサポートも受けられます。

この記事を読む皆さんが、悪質なエージェントに騙されないことを願っています。

\ 留学でお困りですか? /

留学の相談をしてみる(無料)
  1. ペンギンちゃん

    事前に日本で勉強したい人向けにオンライン留学を実施している語学学校もあるよ

\ オンライン留学ってなに? /

オンライン留学について聞いてみる(無料)

\ LINE相談はコチラ /

LINE相談(無料)

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談