髪や爪を切ってはいけない曜日?タイの風習を知って運勢アップ!

17424

View

タイにも日本と同じ様に古くからある言い伝えや風習があります。この日に◯◯をすると金運が上がる、この日は縁起が悪い、などなど。今回はタイに伝わる「髪と爪を切るのに良い日」という言い伝えを紹介します。

スポンサーリンク

髪を切って運気を上げるなら何曜日?

髪を切ると気分がさっぱりして新しい自分になった気がしますよね。タイでは髪を切る曜日によってそれぞれの運勢アップに繋がる日、逆に運勢を下げる日があると伝えられています。

髪を切るのに良い曜日

月曜日

髪を切ると商売運が上がると言われています。販売・セールス系の仕事の人が好んで切る日です。

木曜日

木曜日は「先生の日」と言われタイでは縁起が良い日。この日も髪を切って新しい物事を始めるには良い日です。

金曜日

髪を切ると金運・仕事運がアップし家族とも平和に過ごす事が出来るなど、全ての運気が上がる日です。総合的には一番良い日ですね。

土曜日

この日は希望が与えられる日。髪を切ると願いが叶うようになると言われます。異性とデートに行く予定があるなら土曜日に髪を切ってみては?

日曜日

タイ人が一番好んで髪を切るのが日曜日。健康運がアップし病気や怪我にならず長寿でいられると言われます。やはり健康第一ですね。

髪を切るのに良くない曜日は?

火曜日・水曜日

この二つの曜日は良くないと言われます。

この日に髪を切ると望まない出来事や人など悪い運を引きつけてしまうと言われます。そのためどうしても用事がありその日しか空いていないという場合以外は他の曜日を選ぶのが良いとされています。美容室もデパートの様な年中無休のお店でない限り火曜日や水曜日を定休日にする所が殆どです。

爪を切るなら何曜日?

爪は伸びたら切るものと考えて普段気にした事は無いかもしれませんがタイでは爪を切る日も重要。

スポンサーリンク

爪を切るのに良い曜日

月曜日

この日に爪を切ると勝負運が上がります。仕事でプレゼンを控えている人はこの日がオススメ。

水曜日

この日に爪を切ると全ての運気が上昇すると言われます。髪を切る日とは逆の意味なので間違えて覚えてしまわない様に。

金曜日・日曜日

この二つの曜日は爪を切るのに一番良い日です。物事がスムーズに進んで仕事や衣食住に困らず、毎日が充実した人生が送れると言われます。

爪を切ってはいけない曜日は?

火曜日

金運が下がり運気が滞ってしまいます。そのせいでオーラが無くなりどんよりした感じに見える様になってしまうと言われています。

木曜日

先生の日の木曜日に爪を切ってしまうと悩みが増えて人生を困難なものにすると言われます。合わせて頭が痛くなる様な出来事が増えるとも。

土曜日

健康運が下がってしまい、体調を崩したり病気にかかり易くなると言われます。

どちらも共通して金曜日と日曜日が運勢アップには良い日と言われています。逆に火曜日はどちらも良くない日。髪を切るのはお店の状況や自身の仕事・休みの都合にもよるので絶対この日はダメ!というのは難しいですが、爪なら家で切れるので試してみるのも良いかもしれません。

曜日に関係なくNGな日「ワン・プラの日」

ただし一つだけ避けなければならない日があります。ワン・プラ(タイ語で仏の日を意味します)の日です。

この日は宗教的に重要な日である為、切るという行為は良くありません。よって曜日が良くてもその日がワン・プラの日に当れば髪や爪を切ってはいけないと伝えれています。タイのカレンダーを見ると週に一度仏像のマークが付いている日があります。これがワン・プラと呼ばれる日です。年末年始になると銀行やお店などでカレンダーが貰えることがあるので、タイの祝日や祭事の日を知る為にも一つは持っていると役に立つと思います。

最後に

髪や爪を切るというのは言い換えれば自分の身体の古い部分を捨てて新しいものを手に入れるという事。そのため一番良い日を選びたいと思うものです。人によっては自分なりのジンクスがある人もいます。日常生活のちょっとした願掛けだと思って、留学生の皆さまも試しに実践してみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Namyam
Namyam

タイ在住。タイの南部からバンコクに引っ越してきました。お寺巡りとプラクルアン集めが趣味。休暇はタイの南の島でシュノーケリングするのがお決まりの過ごし方。