ハワイは本当に安全?私がハワイ生活で意識している防犯対策3選

1675

View

「ハワイ」と聞くと、まず最初に何を思い浮かべるでしょうか?「南国だから暖かくて最高」「住んでいる人たちがみんなフレンドリー」など、ポジティブな意見が多いと思います。しかし、実際はどうでしょう?ハワイといえどもここはアメリカ。楽しい留学生活を送るためにも、注意しなければならないことがたくさんあるハズです。ハワイで生活中の筆者が特に気をつけている安全・防犯対策を3つ紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

1.自転車・モペッド(原チャリ)に必ず鍵をかける!

ハワイで一番多いと言われているのが、自転車とモペッド(原チャリ)の盗難被害です。実は先月、たまたま鍵をかけていなかった筆者のモペッドも目の前であっという間に盗まれてしまいました・・・。犯人を見たので警察に電話をかけ、被害届を提出しました。

しかし、盗みのプロたちは盗んだ自転車やモペッドを解体し、パーツを売るそうです。一度バラバラにされてしまうと、もう警察たちも手を出すことができません!泣き寝入りする前に自分の愛車にはしっかり鍵をかけましょう。

「ちょっと大げさじゃないの?」と思うかもしれませんが、自転車には2つほど鍵をかけたほうが無難です。また、モペッドには重くて丈夫なクサリ状の鍵をかけることをオススメします。$80前後で購入できます。

モペット

(↑モペットはスクーターやペダル付きオートバイのような乗り物。ハワイでは写真のスクータータイプが主流。)

2.夜のナンパに注意!

ハワイでは実際、日本人女性がモテます。一人で歩いていると、外国人男性から声をかけられることもあるので、立ち止まってお喋りを楽しむ人もいます。せっかくハワイにいるのだから、語学力を上げるためにも英語でたくさん喋ったほうが良いでしょう。ただし、日中は良いとしても夜は要注意。ハワイは昼と夜で街の雰囲気がガラッと変化します。

特にクラブやバーが立ち並ぶ夜のクヒオ通りは注意が必要!筆者の友人は声をかけてきた男性と立ち話をしている隙に、財布を盗まれてしまいました。グループによる犯行だと思われます。また、ある人は男性に奢ってもらったお酒に怪しい薬を入れられていたらしく、記憶が曖昧になったところで男性の家にお持ち帰りをされそうになったという話も聞きました。

留学中の人たちは、自分の身は自分で守るという意識をしっかり持ってください。

スポンサーリンク

3.自分の持ち物から目を離さない!

とても当たり前のことですが、自分の持ち物から目を離さないことが重要です。日本人の私たちは自分たちが思う以上に、無意識にどこにでも荷物を置いてしまう習慣があります。ハワイは比較的安全と言われていますが、自分の荷物から目を離した隙に盗まれてしまったということも多々あります。バスの中で寝ている時でも荷物だけはしっかり抱えておきましょう。

ハワイでは最近、机に置いてあるサングラスやスマートフォンを盗むという盗難事件も増えているそうです。

最後に

楽しいハズのハワイ生活が事件に巻き込まれたせいで面倒なことになってしまった・・・なんてことのないように、「自分で自分の身は守る」ということを意識しながら過ごしましょう!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Makani
Makani

学生時代は英語大嫌い!いつも追試組・・・。そんな私が英語力ゼロで海外に一人旅をしたことをきっかけにバックパーカーとして旅を続けることになり、現在縁があってハワイ在住。今まで見てきたことや感じたことを、少々辛口で共有していきたいと思います。