本当にココでいいの?ハワイ留学のデメリット3選

1979

View

多くの観光客が毎日訪れているハワイ。日本人の私たちにとっても親しみのあるハワイですが、観光客としてハワイに遊びに来た後にハワイに魅了され、留学をしたい!と考える方が多いようです。正直、留学は観光とは違います!いざ留学する場合にはどんなデメリットがあるのでしょうか?ハワイ在住の筆者が現地でよく聞くデメリットを3つまとめてみました。

スポンサーリンク

1.生活費が高い

正直、ハワイは生活費がとても高いです。お金があればとことん楽しめるハワイですが、多くの人は節約しながら、なんとか生活している状態です。家賃も高ければ、食費や光熱費も高いです。留学生はそれに加え、学費についてもよく考えなければなりません。

また、日本にいた時と違って気軽にアルバイトができないので、お金については特にシビアに考えておいたほうが良いでしょう。

2.日本人コミュニティが狭い

意外と厄介なのが、日本人同士の問題です。留学したばかりの時は英語にも自信がなく、やはり日本人同士で居ると安心します。しかし!あまり日本人同士で固まっていると、英語が全く向上しません。ハワイには日本人がたくさん住んでいるので、意識して生活しない限り、全て日本語で生活することができてしまいます。

また、一度変なウワサが上がってしまうとハワイの日本人コミュニティはとても狭いので、あっという間に広がります。留学中はテンションが上がってしまう時もありますが、なぜ留学をしているのかをよく考え、気を引き締めて生活したほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

3.ハワイ独特の英語になってしまう可能性

ハワイで生活をしていると、さまざまなアクセントの英語を聞くと思います。筆者は「英語」を喋る際に多少アクセントがあったとしても、そんなに問題は無いと思っています。

ハワイには「ピジン語」と呼ばれる独特の英語があります。ハワイで生活していると、ローカルの人たちが大きな声で楽しそうにこのピジン語を話しているのをよく聞きます。日本人の私たちでも比較的発音しやすい英語です。

しかし!このピジン語はハワイ独特のもので、これが英語だと思ってしまうとアメリカ本土に行った時に全く通用しません・・・。ハワイには「英語」の他に「ピジン語という英語」が存在すると理解した上で勉強したほうが良いです。

最後に

ハワイはとても魅力的な島です。以上のようなデメリットもありますが、毎日いろんなことを学ぶことができます。ハワイ留学は一生の宝物になると思いますよ!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Makani
Makani

学生時代は英語大嫌い!いつも追試組・・・。そんな私が英語力ゼロで海外に一人旅をしたことをきっかけにバックパーカーとして旅を続けることになり、現在縁があってハワイ在住。今まで見てきたことや感じたことを、少々辛口で共有していきたいと思います。