「FlightHub」で航空券を格安に!FlightHubの使い方

4247

View

海外に行く際、航空券はとっても重要です。航空券代が意外と高い…!!ということがよくあると思います。今回は筆者がいつも利用しているウェブサイト「FlightHub(フライト・ハブ)」について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

皆さんは「FlightHub(フライト・ハブ)」を利用したことがありますか?格安で航空券が購入できるお勧めのウェブサービスです。

FlightHub(フライト・ハブ)の使い方とは?

早速ですが、FlightHubの使い方について紹介します。日本語版サイトがないので抵抗を覚える人もいるかもしれませんが、操作はシンプルなので安心してください。

出発地、目的地、渡航期間を選択

FlightHubトップページ

FlightHubのトップページです。出発地、目的地、渡航期間を入力して、「SEARCH FLIGHTS」のボタンをクリックして検索します。

スポンサーリンク

価格優先 or 時間優先

FlightHub 検索結果

検索結果が表示されます。上の画面にある「①価格優先」「②直行便限定(時間優先)」で並び替えが可能です。

FlightHub save up情報

③のように「この期間に出発すると○○円抑えることができるよ!」という情報も教えてくれます。上の例だと、9月9日の最安値が1182カナダドルなのに対し、9月10日に出発すれば393カナダドル節約できる、と教えてくれています。

経由地の選択

FlightHub 経由地 選択画面

時間に余裕がある方は、目的地以外にも他の都市を訪ねてみてはいかがでしょうか?上の画面の④にある「Miltiple City」ボタンをクリックすると経由地を追加できます。また「Add Segment +」「Remove Segment -」で経由地の追加、削除が可能です。

multi flights 検索結果

上の画面は、経由地を選択した場合の検索結果です。9月7日発の「東京 → バンクーバー」の直行便が1593カナダドルなのに対し、同じく9月7日発の「日本 → フィリピン(4泊) → ハワイ(4泊) → バンクーバー(9月15日到着)」のフライトが1694カナダドルでした。100カナダドル多く払うだけでハワイに旅行に行けるなんて最高ですよね。

最後に

すべての航空会社に当てはまるかどうかは分かりませんが、航空券は出発の2ヶ月前、水曜日と木曜日に安くなりやすいそうです。為替の関係もありますが、賢く航空券をゲットして現地での留学生活を楽しみましょう!ちなみに、アジアへの渡航であればエアアジアが断トツで安いです!

FlightHub(フライト・ハブ)公式サイト ⇒ http://www.flighthub.com/

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

みお
みお

旅行とダイビングが好きな大学生です。長期休みには基本ぷら〜っと一人でどこかに行きます。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)