【学校スタッフにインタビュー】エージェントから学校スタッフに転向した理由とは?バギオ老舗の学校BECIの分校B'cebuを紹介!

231

View

B'cebu

フィリピンに語学学校はたくさんあるけれど、どの学校が自分に合っているのかわからない・・・と思っている人は多いのでは?そこでラングペディア運営スタッフが、マクタン島に2023年に開校したばかりのB'Cebuの日本人スタッフ栗原さんへインタビューを行いました。
学校ウェブサイトだけでは分からない、もっと深い情報を探ります。

なぜ、B’Cebuの学校スタッフに?

Hallway
  1. Mikaさん

    こんにちは!B'cebuの日本人マネージャーの栗原 未佳と申します。
    簡単に自己紹介させて頂きます!
    神奈川県横浜市出身です。生まれも育ちも横浜、生粋のはまっこです。
    アメリカ・ハワイ(1カ月)、イギリス・オックスフォード(半年)の留学経験があります。
    日本で留学カウンセラーとして数年従事したあとフィリピンへ渡比。
    現在はB'cebuにて日本人マネージャーとして勤務しています。
                         (2024年6月現在)

  1. 早速ですが、MikaさんはいつからB'Cebuで働いていますか?

    ラングペディア
  1. Mikaさん

    B'cebuはバギオにあるBECIの分校として、2023年7月にセブに開校した学校です。
    私は、2023年9月からB'Cebuのキャンパスで日本人マネージャーとして働いています!

  1. プロフィールで、前職は留学エージェントに勤務をされていたと伺いました。どんな経緯で学校スタッフになったのか、なぜ転職先にB'Cebuを選んだのかを教えてください。

    ラングペディア
  1. Mikaさん

    私自身、留学を通して「英語を学ぶことだけが留学の経験ではない」ということを身をもって体験しました。
    イギリス留学時代に成功や失敗を含め色々な体験を経験することが出来たので、その経験を活かして留学に携わる仕事がしたいと思い、日本では留学カウンセラーの仕事に従事していました。

    留学カウンセラーとして働くうちに、いつからかもっと生徒様の成長を近くで見たいと思い始め、現地の語学学校スタッフとして勤務することを考え始めました。
    B’cebuを選んだ理由は、学校スタッフの田島さんと元々知り合いだったこともあって、この人と一緒に働きたい!という思いが強かったかもしれません。運良くご縁があり、現在は日本人マネージャーとしてB’cebuでスタッフとして働くに至っています。
    私の中で、誰と働くかということは仕事上でとても大切にしていることなので、今の環境にとても満足しています。

B’Cebuでのお仕事について

B'Cebu学生たち
B’Cebu
  1. 学校スタッフのお仕事ってどんなことをするのか教えてください。

    ラングペディア
  1. Mikaさん

    私は主にセールスマネージャー兼現場のマネジメントとして勤務をしているため、エージェント様対応がメインの仕事です。
    その他は学生マネージャーをまとめたり、生徒対応を行ったり、多岐にわたります。

  1. 海外で働くことが決まった時、葛藤や不安はありませんでしたか?

    ラングペディア
  1. Mikaさん

    最初は確かにありました!ただ、それ以上にフィリピンが好きだったので、「人生こんなチャンスないし飛び込んじゃえ!!」と悩む間もなく決めました!
    同僚がフィリピン人や各国のマネージャーのため、文化や仕事に対する考え方の違いがあるのは正直なところですが、それ以上に毎日充実した時間を送れています。
    ただ、医療面は日本の方が充実しているなと感じたり、特に食事面で日本が恋しくなることはよくあります。
    今も新鮮で美味しいお寿司が食べたいといつも思っています!笑

  1. 学校スタッフをやっていて良かったなと思うエピソードがあったら教えてください!

    ラングペディア
  1. Mikaさん

    目の前で生徒様が成長していく姿を見られることに、とてもやりがいを感じます!
    またオープンしたばかりの学校でもあるため、「こんな学校にしていきたい」が叶えやすい環境であることにもワクワクしています。

フィリピン・セブの良いところは?

B'Cebuアクティビティ
B’Cebu
  1. フィリピン(セブ)に来て良かったなと思うことはありますか?

    ラングペディア
  1. Mikaさん

    今の職場のチームメイトに出会えたことです!まだ発展途上の学校の為大変なことも多いですが、その分やりがいや責任感を持って仕事に取り組めています。
    それと、海外で働けているということにも満足しています。満員電車に乗っての通勤もないので、そういった部分は日本に比べてストレスが少ないですし、仕事とプライベートの時間をしっかり分けるなど、生活のメリハリをつけられるようになりました。
    実はあまり知られていませんが、フィリピンは、幸福度ランキングが世界3位なんですよ!
    まだ発展途上の国ですが、人生を楽しく過ごしていて、笑顔の多いフィリピン人はとっても素敵だなと思います。

B’cebuの学生と先生

講師&生徒
B’cebu
  1. B’cebuは2023年に開校したばかりの新しい学校ですが、その中でもこれまでで印象に残っている学生のエピソードはありますか?

    ラングペディア
  1. Mikaさん

    ・B'Cebuを気に入ってくれて日本帰国後にまた戻ってきてくれた
    ・B'Cebu留学後、ワーキングホリデーに行きそのまま海外で生活している
    ・B'Cebu留学後、外資系企業に就職
    など、開校してまもないですが、様々な生徒さんがいらっしゃいます。これから生徒さんがますます増えていくので、生徒さんの活躍を見守るのが楽しみです!

  1. B’Cebuを気に入ってまた戻ってきてくれるなんて嬉しいですね!
    B’Cebuはバギオの老舗校BECIの分校ということもあり、カリキュラムに定評があることはもちろんですが、B'Cebuには人気の先生やスタッフはいらっしゃいますか?

    ラングペディア
  1. Mikaさん

    アカデミックコーディネーターのBrian先生は人気です。
    講師歴10年以上のベテランで、教え方がとても分かりやすくかつ面白いと生徒からも大人気です!
    ↓↓真ん中がBrian先生です↓↓

アカデミックコーディネーター
B’cebu

学校周辺のおすすめスポット

Euphoria
Euphoria
  1. 留学生活を送るにあたって、周辺環境も大事だと思いますが、学校周辺のおすすめスポットや過ごし方を教えてください。

    ラングペディア
  1. Mikaさん

    学校から車で10分程度のところにある「Euphoria」はおすすめです!
    日本人が経営しているバーで、食事もお酒も日本クオリティです。オーナーがとても面白く気さくな方で、一人でも行きやすいお店なんです。
    おすすめのメニューは、パスタ、牛丼、パンケーキで、どれも絶品です!

    Euphoriaの近くには何件か日本人の方が経営されている飲食店があって、ツネという居酒屋さんでは新鮮なお刺身もいただけます。
    美味しいお刺身が食べたくなったときはツネさんにお世話になっています。

    B’cebuの学生さんの間では、マクタンニュータウンの中にあるチキンのお店やLG Garden Walk Mactanにあるサムギョプサルのお店が人気みたいです!

B’Cebuの魅力とは?

B'Cebuマンツーマンクラス
B’Cebu
  1. セブには現在多くの語学学校がありますが、B'Cebuはどういった特徴のある学校でしょうか?

    ラングペディア
  1. Mikaさん

    比較的年齢層も高めの為、落ち着いて勉強したい方にも向いている学校です!
    セブ・マクタン島のイメージで「若い学生が多いですか?」とよく聞かれるのですが、30代以上の方も多くいるので、社会人の方も安心して来てください!
    南国を感じつつも、誘惑が少ないので勉強には集中できる最高の環境です。

  1. B'Cebuはどんな生徒さんにおすすめでしょうか?

    ラングペディア
  1. Mikaさん

    大規模校のため、国際・異文化交流がしたい方におすすめです!
    またリゾート地マクタン島に位置しているため、休日はTHEセブの雰囲気を味わいたい方にも、ピッタリの学校です!
    土曜日にはCityツアー、オスロブ、アイランドホッピングなどのアクティビティも開催していますので、生徒同士の交流もたくさん持てると思います。
    学校の中にダイビングショップも入っているので、ダイビングをやってみたいなと思っている方は是非当校へお越しください。

    もちろん、コースについてもプライベートを重視したい方向けのLITEコースや、マンツーマンメインで集中的に学びたい方向けのESLコース、IELTS試験対策コースなど希望に応じて幅広くご選択いただけます。

  1. 最後に、留学を考えている人・迷っている人にメッセージをお願いします!

    ラングペディア
  1. Mikaさん

    留学は「英語学習」だけではありません。セブは沢山の経験が詰める素晴らしい場所です。
    成功体験やサバイバル経験、日本では味わえない経験を、一緒に作っていきましょう!
    フィリピン・セブ島での時間が素晴らしいご留学になりますよう、現地でサポートさせていただきます。
    セブ島で皆様にお会いできますことを、楽しみにしております!

スポンサーリンク

B'Cebuの校舎について

B'Cebu教室
B’Cebu

ほかにも、学校のホームページを見ただけでは分からないB'Cebuの素晴らしいところをたくさん教えていただきましたので、最後にまとめて紹介します。

B'Cebuはマクタン空港からもほど近いマクタン市に位置しており、マクタンニュータウンなどのショッピングエリアやビーチまでも近いため、日常生活で不便を感じることはありません。
マクタン島はビーチに近く、セブ市内に比べると自然も豊かなので、よりリゾート気分を味わうことが出来、ゆったりと過ごすことができます。

学校からの眺望
B’cebu

教室は、マンツーマン教室とグループの教室があり、授業がない時に使えるライブラリーもあります。
空き時間にはジムで汗を流したり、カフェでフィリピンに来たら絶対飲みたいマンゴージュースも味わえます。

▼B'Cebuのマンツーマン教室

マンツーマン教室
B’cebu

▼B'Cebuのグループ教室

グループ教室
B’cebu

▼B'Cebuのライブラリー

ライブラリー
B’cebu

滞在先に関して

B'Cebu 2+1
B’Cebu

B'Cebuでは内部寮(1~4名部屋)への滞在が可能です。B’Cebu最大の特徴は、2+1システムで、2人の生徒が1人のフィリピン人講師と寮をシェア出来るプランがあることです。
通常の授業が終わると寮に戻り、同室の講師と日常会話やフレーズを練習します。お部屋での中でリラックスしながら、生きた英語を身につけることができます。
また、2人部屋の場合、リビング付のお部屋プランも選択可能です。独立した寝室とリビングスペースがあるため、ご家族で留学される方にも人気です。

▼B'Cebuの3人部屋

3人部屋
B’cebu

▼B'Cebuのリビング付き2人部屋

リビング付き2人部屋
B’cebu

学校内には、図書館やダイニングの他にもカフェやスイミングプール、バスケットコート、ジム、コンビニや託児所なども併設しています。
1階にはダイビングショップも入っているので、ダイビングについて気軽に質問できます。
今後は、ベトナムレストランなどもテナントに入る予定なので、今以上に満喫できること間違いなしです!

食事は、ブッフェ形式で好きなものを好きなだけお召し上がりいただけます!

ブッフェ
B’cebu
食事
B’cebu

▼その他学校設備

プールやカフェ、ジムも併設しているので、学校内で十分満喫できます。

プール
B’cebu
カフェ
B’cebu
生徒&講師
B’cebu

B'Cebuで受講できるコースに関して

B'Cebu授業風景
B’Cebu

B'Cebuでは、一般英語をはじめ、IELTS試験対策コースや小学生、中学生を対象としたジュニアプログラム、自由時間でセブを満喫したい方向けのライトコースまで幅広くプログラムをご用意しています。それぞれの目標や目的に合わせて適切なコースをご選択いただけます。
B'cebu最大の特徴として、2人の生徒が1人のフィリピン人と寮をシェアする滞在方法があります。このドームクラスでは、通常の授業が終わると寮に戻り、日常会話やフレーズを練習します。お部屋での中でリラックスしながら、生きた英語を身につけることができます。月曜日〜木曜日 夜9時から開催の15分 ドームクラス+ 15分 コンサルテーションは他校にはない魅力です。

インタビューを終えて

B'Cebu食事
B’Cebu

今回のインタビューを通して担当者のMikaさんにB'Cebuの魅力とマクタンのおすすめスポットをたくさん教えて頂きました。
マクタンは、リゾート地まで20~30分、セブ市までも20分とアクセスが良いですが、セブ市と比べると周りに誘惑が少ないので勉強に集中できる環境が整っています。

学校内の設備が非常に充実しているため、校内だけでも十分に楽しむことが出来ます。プールサイドにはBarもあって、指定の場所であれば学校内でもアルコールを飲むことが出来るので、門限を気にせず平日は学校内でお酒を楽しむことが出来ます。
限られた時間の中で効率よく英語力をUPさせたい!という方は、フィリピン人講師と同室出来るプランで英語を話す機会を更に増やしてみてはいかがでしょうか?

B'Cebuの基本情報

創立年2023年
住所Angasil cornerer, Kasinto St, Mactan, Mactan, Lapu-Lapu City, Cebu 6015 Philippines
電話番号9193323769
学生数最大600名
国籍割合日本55%/韓国21.1%/台湾3%/ベトナム2.3%/中国9.6%/サウジアラビア5.5%/タイ0.4%/モンゴル0.2%/トルコ2.2%/ロシア0.4%
日本語対応
施設無料Wifi / 図書室 / ラウンジ / コンビニ / カフェ/食堂/学生寮/スイミングプール/ダイビングショップ/ジム/託児所
ウェブサイトhttps://api-bcebu.com/

※記事内容・学校情報はラングペディアが学校に確認した段階での情報です(2024年6月現在)。
現在は変更されている可能性があります。

この学校への問い合わせ

B’Cebuについてもっと知りたい方、質問や見積もり依頼がしたい方は、下記のボタンから可能です!

留学の相談をする(無料)
ビーセブのロゴです
名称B'Cebu(ビーセブ)
国・都市フィリピン / セブ
学校形態語学学校
住所Angasil cornerer, Kasinto St, Mactan, Mactan, Lapu-Lapu City, Cebu 6015 Philippines
電話番号9193323769
公式サイトhttps://api-bcebu.com/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/15776/

失敗しない!留学プランを【無料で】知りたい方

留学の個人手配サポート「ラングペディア」がオススメの語学学校を無料で提案します。

必須興味がある国(複数選択可)
必須予定の渡航時期
 年   頃
質問・ご要望
必須お名前
必須メールアドレス
携帯メールなどフィルタ設定をご確認ください

個人手配サポート「ラングペディア」の利用規約 及び プライバシーポリシー に同意する。

1営業日以内にラングペディア(support@langpedia.jp)から返答致します

この記事に関するキーワード

  • インタビュー
  • マクタン語学学校
  • B'Cebu
  • セブ 語学学校
  • ビーセブ
  • BECI

この記事を書いた人

Langpedia
Langpedia

語学留学の個人手配をサポートする留学サービス「Langpedia(ラングペディア)」です。

https://langpedia.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!