英語が伸びる人と伸びない人の違いとは?【文法の重要性編】

3901

View

スポンサーリンク

以前筆者は日本で英語教師と外国人向けの日本語教師をしていました。そこでは、努力しているのに全然語学力が伸びなくて悩んでる生徒と、逆に短時間だけしか勉強せず、自分の趣味や友人との時間もたっぷりとっているのに、確実に成績を伸ばしていく生徒の二極化していく姿を見ました。彼らの違いとは一体何なのでしょうか?ここでは、英語の勉強を短期間で、最大効率で勉強する方法を複数回に分けてご紹介していきます。今回は文法の重要性編です。

スポンサーリンク

これまで、英語が伸びる人と伸びない人の違いについて、時間の使い方効率の良い勉強方法積極的に英語検定試験にチャレンジすることの重要性についてご紹介してきましたが、今回は英語力をアップするのに必要不可欠な、文法学習の重要性についてお伝えします。

英語学習に於いて文法の理解が重要な理由とは?

英語の語彙(ボキャブラリー)は日々の努力で少しずつ増やすしかありませんが、文法に関しては記憶力勝負というより、一度構造を理解したら忘れにくいものなので英単語を覚えるよりはるかに楽です。

さらに、英文法は英語力の基盤になるので、これが理解できていないと英語を単語だけで話してもいまいち伝わらない、英作文ができない、英語の並び替え問題ができない、長文が読めない、時制がわからず混乱するなど、さまざまな問題が生じます。

逆に文法力があれば、長文読解で多少わからない単語があっても大抵の話を理解でき、文法力だけで解ける試験問題もあるので短期間でも英語の成績をぐっと伸ばせます。

また、ビジネスや海外留学で英語を話すとき、少しの文法の間違いで相手に誤解を与えてしまったり、失礼に聞こえたりすることもあります。よく日本語がまだ上手く話せない外国人が年上の人に対してタメ語で話しちゃうみたいな感じを想像してもらえばわかりやすいと思います。

つまり、文法を最初に理解することは英語の勉強効率を加速するのに必要不可欠な要素なのです。

日本人が間違いやすい英語のミスとは?

突然ですが皆さん「(動物の中では)豚が好き」と英語で言いたいとき、どのように言いますか?

「I like a pig.」ですか?それとも「I like the pig.」ですか?

実はどちらも不正解。正解は「I like pigs.」です。

「a」を使うと「私は(自分のペットなど特定の)ある一匹の豚が好きです」といったニュアンスで「the」を使うと「私は(たくさんいる中で一匹の)その豚が好きです」いったニュアンスになります。ちなみに "I like pig." と言うと「豚肉(pork)が好きです」ととらえるネイティブもいます。「s」が付くか付かないかでこんなに変わってくるのです。

日本人に馴染みのない冠詞。いちいち名詞に冠詞を付けてしまったり、逆に忘れてしまったりと、間違えやすい項目です。私が日本語教師をしていて気付いたことは、中国人はしないのに日本人がよくする英語のミスが多くあることです。その理由は日本語の文法の並びが英語と違うからです。ちなみに、中国語は英語の語順と非常によく似ています。

日本語の語順は韓国語と同じなので、これらの理由により中国人は英語を習得するのが早く、韓国人は日本語を習得するのが早いです。このような母語の文法の違いがあることを認識することで、文法のに関する理解の助けになるでしょう。

スポンサーリンク

英語文法学習に関するおすすめの本

日本人に共通する英語のミス151

 
Amazon.co.jp 日本人に共通する英語のミス151
Amazon.co.jp 日本人に共通する英語のミス151

こちらの本は、日本人のしがちなミスを確認するのにちょうど良いです。ポイントが簡潔に書かれていて読みやすいです。

例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする

 
Amazon.co.jp 例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする
Amazon.co.jp 例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする

実践的英文法を学びたい方、英語教師志望の方、社会人向け英文法を学びたい方、英作文が苦手な人におすすめです。この本は1項目ずつが短く完結していて、わかりやすい例文もたくさん載っているので、短い勉強時間でもさっと文法の理解ができます。

まとめ

以上、英語力をアップするためには文法に関する理解が重要である理由をご紹介しました。お伝えした通り、一度覚えてしまえば忘れにくいものなので、効率よく英語力をアップしたい人は早い段階で学習しておきましょう。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

海外に住みたいなら

海外に住んでみたいと思ったことはないですか?
海外で働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『海外生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

海外で働く方法を知る

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

japanesegirlaimon
japanesegirlaimon

大学卒業後、イギリス・ケンブリッジへ二年間、語学留学をしました。帰国後は外資系の会社でワインコンサルタントをしていました。その時、出張先でアメリカ人の今の旦那と出会い、26歳でカリフォルニア、サン・ホセで結婚し、移住しました。

https://bananamakepeoplehappy.blogspot.com/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!