フィリピンお勧め留学エージェント22選!フィリピン留学のエージェントを比較【2019年最新版】

2442

View

スポンサーリンク

フィリピン留学には興味があるけど、留学エージェントも語学学校もたくさんありすぎて、正直どれを選んだらいいか分からない!そんな人のためにお勧めの留学エージェントを紹介します。留学エージェントを利用する上でも注意点やデメリットもお伝えするので、これからフィリピン留学したい人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

「フィリピン留学に行きたいけど、どの留学エージェントを利用すればいい?それとも個人手配がいいの?」

「失敗しないフィリピン留学にするには準備が大切って聞いたけど、どうすればいいの?」

と、悩んでいませんか?

  1. 失敗しないフィリピン留学にするには、留学エージェント・都市・語学学校・プランを自分で納得し、選ぶことが失敗しない秘訣だよ

    キリン先輩
  1. ペンギンちゃん

    でもどうやって選べばいいのかな?

▼本記事でわかること

  • フィリピン留学の本質がわかる
  • 留学エージェント選びのポイントがわかる
  • お勧めの留学エージェントがわかる
  • 留学エージェント利用の注意点がわかる

フィリピンの魅力・特徴

  1. まずはフィリピン留学の特徴を一緒に学ぼう!エージェントに留学相談する時や学校選びに役立つよ

    キリン先輩

近年、フィリピン留学は非常に人気を高めています。欧米圏の語学留学と比べて、授業料や滞在費が安いだけでなくマンツーマンレッスンで英語を学べる環境が理由です。

英語学習に特化

アメリカやイギリスなど欧米での語学留学は、グループレッスンがメインです。様々な国から集まった生徒同士での異文化コミュニケーションが留学の魅力の一つと考えられていました。

欧米圏の語学学校だと授業時間は1日3〜5時間程度です。放課後は学校主催のアクティビティがあり、帰宅後はホームステイ先で外国人のホストファミリーと生活を通じて様々なカルチャーを体験します。授業以外の時間でも異文化に触れる機会が多くあります。

しかし、フィリピン留学は「英語学習」に特化しています。授業はマンツーマンが基本で1日8時間レッスンの学校やコースも存在します。授業時間が短い学校でも強制の自習時間が設けられているなど、とにかく英語の勉強に追い込む環境となります。

2カ国留学

フィリピンが英語学習に特化できた背景の一つに、2カ国留学があります。

今まではオーストラリアやカナダにワーキングホリデーで渡航した場合、最初の3〜4ヶ月は語学学校に通い、英語力を身につけた上で仕事を探したり、バックパッカーをすることが一般的でした。

ワーキングホリデーの滞在期間(ビザの期間)は1年や2年と決まっています。(※)最初の数ヶ月を学校に使ってしまうと、働いて収入を得る期間が減ってしまいます。滞在期間を全て就労に充てることで、ワーキングホリデー中の生活費はもちろん貯金を作って帰国することも可能です。

そこで最初にフィリピンで3〜6ヶ月ほどみっちり英語学習に集中し、欧米で働ける英語力を身に付けた上でワーキングホリデーができる「2カ国留学」が人気となっています。

※ワーキングホリデーは国によって許可されている滞在期間や条件が異なります。

  1. 各国のワーキングホリデーの条件をまとめてるよ

    キリン先輩
ワーキングホリデーの条件について

フィリピン留学が合う人

短期間で集中して英語力を高めたい、スピーキングのレッスン時間が多く欲しい、という人にはフィリピン留学がお勧めです。

●フィリピン留学は英語を話す機会が多い

フィリピンはマンツーマンレッスンが中心なので、自分の弱点や勉強したい内容に集中して授業内容をアレンジできます。

またグループレッスンだと、例えば50分の授業で10名生徒がいたら平均5分程度しか一人ひとりが話す機会がありません。マンツーマンであれば50分のレッスン時間を全て自身のスピーキング練習に使うことも可能です。

フィリピン留学が合わない人

国際色豊かな環境がいい人、ホームステイがしたい人、授業以外でも異文化コミュニケーションをしたい人には、フィリピン留学はお勧めしません。

●フィリピン留学は日本人と韓国人が中心

徹底的に管理をされて細かく指導される学習方法は韓国人と日本人には合うのですが、ヨーロッパから来る留学生には人気がありません。そのため、フィリピンのほとんどの語学学校は、韓国人と日本人が中心となります。

●フィリピン留学は韓国人が作った留学

フィリピンに語学学校を作り「フィリピン英語留学」というジャンルを開拓したのは韓国の人たちです。

日本よりも学歴社会で就職難であった韓国の大学生にとって、英語が話せる/留学経験があることは就職に必須の条件です。そこで留学ビジネスをしている人たちが、英語圏で物価が安いフィリピンに目をつけて語学学校を作りました。

フィリピンで低予算で英語力アップをしたり、フィリピン留学後にオーストラリアにワーキングホリデーする2カ国留学が人気になったのです。

英語の訛りは大丈夫なのか?

フィリピン留学に対して英語の訛りを不安に感じる人もいるでしょう。フィリピンは英語が公用語であり、大学など高等教育では英語で授業を受けることが通常です。

テレビや映画などのエンタメも英語が基本です。ハリウッド映画なども小さい頃から英語のままで鑑賞して育っているため「アメリカ英語」に非常に慣れているフィリピン人講師が多いです。

フィリピンの語学学校では、厳しい審査を通過した人しか講師として採用されません。アクセントの癖や訛りが強い場合は不採用となります。

●英語留学で目指すのはネイティブ発音ではない

もはや英語はネイティブとのコミュニケーションツールではなく、様々な国の人たちと交流するために必要な言語となっています。

世界中には様々な英語があります。アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージランド、アイルランド、インド、中国語圏の人たち、スペイン語圏の人たち、ヨーロッパ圏の人たちなど、それぞれ話す英語のアクセントが異なります。

また、日本語アクセントを完璧に取り除くことは、なかなか困難です。大切なのは、どのようなアクセントの英語でも聞き取ることができてコミュニケーションが取れる英語力を身につけることです。

フィリピンの気候

フィリピンは南国のイメージがあるかもしれません。実際は一部の地域では肌寒い気温の時期があったり、雨季や乾季があります。フィリピンで人気の留学先である、マニラ、セブ、バギオで年間の気温を比較してみてみましょう。

- マニラセブバギオ東京
1月最高 30℃
最低 24℃
最高 27℃
最低 22℃
最高 22℃
最低 12℃
最高 10℃
最低 2℃
2月最高 31℃
最低 24℃
最高 28℃
最低 22℃
最高 23℃
最低 13℃
最高 10℃
最低 2℃
3月最高 32℃
最低 25℃
最高 29℃
最低 22℃
最高 24℃
最低 14℃
最高 14℃
最低 5℃
4月最高 34℃
最低 26℃
最高 30℃
最低 23℃
最高 25℃
最低 15℃
最高 19℃
最低 10℃
5月最高 33℃
最低 27℃
最高 31℃
最低 24℃
最高 24℃
最低 16℃
最高 23℃
最低 15℃
6月最高 32℃
最低 26℃
最高 30℃
最低 23℃
最高 24℃
最低 16℃
最高 26℃
最低 19℃
7月最高 31℃
最低 26℃
最高 29℃
最低 23℃
最高 23℃
最低 16℃
最高 30℃
最低 23℃
8月最高 31℃
最低 26℃
最高 30℃
最低 23℃
最高 22℃
最低 16℃
最高 31℃
最低 24℃
9月最高 31℃
最低 26℃
最高 30℃
最低 23℃
最高 23℃
最低 16℃
最高 27℃
最低 20℃
10月最高 31℃
最低 25℃
最高 29℃
最低 22℃
最高 23℃
最低 15℃
最高 22℃
最低 15℃
11月最高 31℃
最低 25℃
最高 29℃
最低 22℃
最高 23℃
最低 15℃
最高 17℃
最低 9℃
12月最高 30℃
最低 24℃
最高 28℃
最低 22℃
最高 23℃
最低 13℃
最高 12℃
最低 4℃

マニラとバギオは夏の時期は降水量が多く雨季となります。気温だけみるとバギオは心地よい気温で過ごしやすいように見えますが、雨季の時期は常にとても湿っぽいです。

雨季と乾季もチェックした上で、留学先を検討することをお勧めします。

フィリピン留学についてもっと詳しく知りたい人は、マニラ留学専門サイトセブ留学専門サイトで情報収集してみてください!

フィリピンの留学エージェントとは

フィリピンには様々な形式の留学エージェントがあります。フィリピンを拠点にしている現地エージェント、自社でフィリピンの語学学校を運営している留学エージェントなどです。

そのためフィリピンは語学学校によっては特定の留学エージェント経由でしか手続きできない、また留学エージェント経由の申込みは一切受け付けていない語学学校も存在します。

  1. 紹介された語学学校が自分に合うとは限らないからフィリピン留学の本質を理解し、留学エージェントや語学学校を選ぶことが大切だよ

    キリン先輩

同じ学校でも中身が変わってしまうフィリピン留学

語学学校の経営者も変わったり、校舎が変わることも珍しくありません。以前は日本人経営者だったことから寮の食事が日本人に合うなど満足度が高かった学校が、韓国人経営者に変わって食事や授業スタイルが全く変わってしまった、ということもあります。

そのためフィリピン留学では、数年前の評判があまり参考になりません。同じ学校名でも中身は全く別の学校になっている可能性があるからです。

留学エージェントのメリット

インターネット上にある情報は古い情報が多かったり、いつの情報なのか不明瞭であることが多いです。留学エージェントに相談することで、最新情報を元に希望に合う学校を探すことができます。

留学エージェントのデメリット

留学エージェントをやりながら、フィリピンでは自社で語学学校を経営している会社もあります。その場合、最も利益率が高い自社の語学学校に留学するように誘導される可能性があります。

またフィリピンでは、留学エージェントによっては手配ができない語学学校もあります。

  • 自社で学校経営をしているエージェントは競合になるため契約を拒否する学校
  • 利益率が下がるため留学エージェントを一切利用しない学校

このような背景から、実は一つの留学エージェントが全ての語学学校を手配できる訳ではありません。

留学エージェントに相談する際は、事前に留学業界の利益構造を十分に理解しておくことをお勧めします。

  1. ペンギンちゃん

    自分の行きたい語学学校が取り扱ってなかったり、費用を抑えたい場合はどうすればいいの?

  1. 違うエージェントに相談したり、無料エージェント利用する方法もあるけど、自分で自由に選べる個人手配もおすすめの方法だよ

    キリン先輩

▼関連記事

留学は「自分で手続き」が当たり前?JASSOも推奨!自分の留学は自分で作る

なぜ留学エージェントはたくさんあるのか

日本国内だけでも留学エージェントの数は300社以上あります。なぜこんなに多くの留学エージェントが存在するのでしょうか?

1.留学エージェント業に認可が不要

人材紹介や旅行など紹介業(代理店業)を行うには、国からの認可を取る必要があります。認可を得るには多くの資本金や講習を受ける必要があり、誰でも開業できないようにきちんと管理されています。

それに対して留学エージェント業は、認可不要で誰でも開業が可能です。資本金1円でも、経験なしでも留学エージェントを行うことができます。

2.仕入れや在庫リスクがない

通常のビジネスと違い留学エージェント業は仕入れがなく、在庫を抱える必要がありません。留学希望者を集めて学校を紹介することで、学校から紹介料を受け取ることができます。

そのため初期費用を抑えることができるので非常に開業しやすいビジネスであります。大手留学エージェントで実績を出したカウンセラーが独立し、小さい留学エージェントを開くパターンも非常に多いです。

3.会社にお金が留まる

少し専門的な言葉になってしまいますが、留学エージェントビジネスはキャッシュフローが良いです。キャッシュフローとはお金の流れのことです。

留学エージェントは、お客さん(留学希望者)から、非常に高額の留学費用を先に支払ってもらいます。しかし、そのお金はすぐに学校に支払われません。更に預かったお金を全て学校に支払う訳ではありません。

状況によっては、お客さんから受け取ったお金を半年間〜1年間も学校に支払わずに留めることが可能です。1年後には他のお客さんから留学費用の入金があるので、最初に預かっているお金を全部ビジネスに使ってしまうことも可能です。

実際にお客さんからの預かりを使って、短期間で急激にオフィスを拡大し人を増やし、最終的に倒産をした留学エージェントも存在します。

留学エージェントを選ぶポイント

1.見積もりに内訳を確認する

見積もりが合算しかない留学エージェントの場合は注意が必要です。上乗せされていたり、換算レートが非常に高額である可能性があるからです。

留学費用には、授業料、入学金、教材費、送金手数料など細かい内訳があります。一つ一つの項目でいくらかかっているのか、換算レートはいくらなのか、しっかり確認しましょう。

2.渡航前の流れを確認する

留学エージェントでよく聞くことの一つに、申し込み前は熱心に連絡をくれたのに、お金を支払った途端に一切連絡がなくなることがあります。その結果いつ航空券を予約していいのか分からず、渡航間近になって高額なチケットしか残っていなかったということも。

申込み前に、いつに入学許可書が届くのか、いつに航空券を手配するのか、など明確なスケジュールを案内してもらうようにお願いしましょう。スケジュールを曖昧にされる場合は、カウンセラー自身が手続きの流れをあまり分かっていない可能性が高いです。

スケジュールを案内してもらう際は、きちんとメモに残しておくことも忘れないようにしましょう。申込後にトラブルになった際、そのメモが役に立つことがあります。

3.複数の学校の提案があるか

留学エージェントによっては、紹介料が高い特定の学校しか案内してくれないことがあります。一つしか学校を紹介してもらえない場合は、あなたの希望に合った学校ではなくエージェントにとって都合の良い学校である可能性があります。

留学エージェントの注意点

留学エージェントの利用を検討している人は、実際に多くのトラブルが発生している事実をしっかり理解した上で利用することをお勧めします。

国民生活センターには1995年〜2004年までに3436件の相談があります。実際に留学エージェントの倒産によって多額の留学費用を支払ったのにも関わらず、留学に行けなくなった人が過去に1000人以上も存在しています。

上記の記事は、弁護士に確認をして執筆された留学エージェントに関する調査記事です。これらを参考しておけば、留学エージェントのトラブルに巻き込まれることを避けることができます。

留学エージェントを通さないで手続きする方法

そもそもフィリピン留学はエージェントを通さないと手続きないのでしょうか?答えを先にお伝えすると、留学エージェントを利用せずにフィリピン留学の手続きは可能です。

学校に直接申し込みをする

フィリピンにある英語学校(語学学校)のほとんどは、日本語ウェブサイトを公開しています。そこから直接学校に問い合わせをして、空き状況の確認、授業料の支払いをすることができます。

当然、学校スタッフは自分たちをお勧めしてくるので、中立な立場からお勧めの学校を知りたい段階ではお勧めしません。希望の学校が決まった段階で問い合わせするようにしましょう。

学校によってはエージェント経由でない手続きできない

留学エージェントを通さないと手続きない学校もあります。そのため行きたい学校が直接手続きできない場合は留学エージェントを利用するしか方法がありません。

個人手配サポートサービスを利用する

LINEまたはメールでフィリピンの語学学校について無料相談ができるサービスもあります!

このサービスを利用すれば、留学エージェントに相談するように中立の立場からお勧めの学校を案内してもらえて、手続きはエージェントを使わないというやり方ができます。

留学エージェントと個人手配の両方のいいとこ取りをしたお勧めのサービスです。

お勧めの語学学校は人によって変わる

フィリピンには非常にたくさんの学校があります。そして人によって合う学校も変わってきます。

立地を重視したい人、レッスン時間を重視したい人、滞在施設のキレイさを重視したい人、とにかく安く行くことが絶対である人、など同じフィリピン留学を希望する人でもこだわるポイントは様々です。

もちろん、講師の質が高くて滞在先がキレイで立地も抜群で授業料も安い学校があれば理想ですが、なかなか全ての条件をクリアする学校はありません。そこで整理しないといけないのが優先順位です。

留学エージェントに相談することで、ヒアリングを通じてこだわりや優先順位を一つ一つ明確にして整理してもらえます。その上でアナタにはこの学校はお勧めです、と紹介してくれるのが留学エージェントです。

留学エージェントに相談する前にやるべきこと

留学エージェントに相談する前に、どんな語学学校があるのか事前に下調べをしておくことをお勧めします。留学エージェントによっては特定の学校しか紹介をしてくれないことがあるからです。

留学エージェントの大きな収益源は語学学校からの紹介料となります。そのため紹介料が高い学校だけをお勧めとして紹介されるケースがあります。

留学エージェントに相談する際は、興味がある学校を2〜3校ピックアップして、どのような学校をぜひ聞いてみてください。きちんと学校の特徴を説明してくれて、あなたの希望に合うかどうか教えてくれるカウンセラーであれば信頼できます。

そもそもフィリピンにどんな語学学校があるか分からないという人は、『フィリピンでお勧めの英語学校』の記事を参考にしてください。

  1. ペンギンちゃん

    セブ留学が気になってるけど、どんな語学学校があるのかな?

  1. 都市別のおすすめ語学学校をみてみよう。

    キリン先輩

●セブ留学

セブ留学で人気のおすすめ語学学校46選を比較!
【大学生にお勧め】セブ留学の語学学校

●マニラ留学

マニラの英語留学でお勧め語学学校8選!

フィリピンでお勧めの英語学校の記事をみる

フィリピン留学にお勧めの留学エージェント

フィリピン留学にお勧めのエージェントを紹介します。

1.MTSC留学センター

MTSC留学センター公式サイトのトップページです

MTSC留学センターは、1996年にメルボルンで設立された留学エージェントです。現在はセブにもオフィスを置き、フィリピン・オーストラリア専門留学エージェントとなっています。

留学業界で長い経験を持つ日本人スタッフがセブに常駐しているため、現地の最新情報を元に最適な留学プランを提案してもらえます。

また、オーストラリアにも拠点があるため、フィリピン留学後にオーストラリアでワーキングホリデーなど2カ国留学を検討している人には特にお勧めです。

基本情報

会社名/屋号MTSC留学センター
住所Calyx Center IT Park Cebu City Phillipnes
設立1996年
営業時間月~金 10:30~17:30 (フィリピン時間)
ウェブサイトhttps://www.philippine-ryugaku.com/

2.フィリピン留学プロ

フィリピン留学プロは、大阪、東京、セブに拠点を置く留学エージェントです。フィリピン専門のエージェントとしてスタートしましたが、現在はオーストラリア、カナダなど英語圏の国も取り扱っています。

国内とセブのどちらにもオフィスがあるため、セブ留学であれば渡航前からサポートを受けることできます。

基本情報

会社名/屋号留学プロ株式会社 / フィリピン留学プロ
住所京都本社: 京都市下区四条通新町東入月鉾町(つきほこちょう)39-1 四条烏丸大西ビル605号
東京: 東京都新宿区西新宿7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル303号室
セブ: La Casita Bldg,Cabahug St, North Reclamation Area, Mabolo, Cebu city
電話番号0120-949-909
営業時間月〜金 10:00 -19:00(土祝 10:00 - 18:00)
ウェブサイトhttps://www.pro-japan.jp/

3.CEBU21(セブニジュウイチ)

CEBU21公式サイトのトップページです

CEBU21は、2005年に創業したフィリピン留学・セブ島留学専門エージェントです。フィリピン留学の知名度が高くなってきたのが2010年〜なので、2005年に設立はフィリピン専門エージェントとしては老舗となります。

過去1万8000名以上の留学サポートをした実績から希望に合った語学学校の紹介から英語の学習アドバイスまでフォローしてもらえます。実際に公式サイトに多くの体験談が載っています。

基本情報

会社名/屋号株式会社 イージーグループ / CEBU21
住所東京都豊島区池袋2-41-5 アーバン154 8F
電話番号0120-554-815
営業時間月~金 10:00~18:30 / 土 10:00~16:30 (日祝休み)
設立2005年5月
ウェブサイトhttps://www.cebu21.jp/

4.セブ島留学センター

セブ島留学センター公式サイトのトップページです

セブ島留学センターは、東京、京都、セブに拠点を持つ、2012年に設立された留学エージェントです。

スタッフは全員が海外で1年以上の滞在経験があります。セブからの最新情報の提供や、渡航前から帰国まで責任を持ってサポートするチーム体制を強みとしています。

基本情報

会社名/屋号株式会社グローバルリソースマネジメント / セブ島留学センター
住所東京: 東京都渋谷区代々木1丁目30-14 天翔代々木ANNEXビル106
京都: 京都府京都市下京区鶏鉾町480番地 オフィスワン四条烏丸 407
セブ: #2-5 Z Plaza Bldg., D.Jakosalem St, Cebu City, Cebu
電話番号0120-178-600
営業時間平日10:00〜19:00
設立2012年8月8日
ウェブサイトhttps://www.ryugaku-onebridge.com/

5.セブイングリッシュ

セブイングリッシュ公式サイトのトップページです

セブイングリッシュは、フィリピンのセブに拠点を持つ現地エージェントです。

学校の品質チェックに非常に力を入れています。セブ在住スタッフが頻繁に、定期的に実際に学校に足を運んで学校環境、授業、教師の質、学校内の様子を調査して、自信をもって紹介できる学校を提案してもらうことが可能です。

新しい学校の場合は、開校後に半年以上の期間を空けて実績や評判をチェックする、3〜5回は一定期間を空けて定期的に学校に訪問してチェックする、など品質管理に明確なルールを持って運営しています。

基本情報

会社名/屋号Cebu English Study Consultancy, Inc.(CESC) / セブイングリッシュ
住所Room D38 Tancor 5 Residential Suites President Aguinaldo Street Villa Aurora Village Kasambagan Cebu City,Philippines.
電話番号日本から: 050-5532-8874
フィリピンから: 0906-345-4972
営業時間月~金 9:30 - 18:30、土 10:00 - 13:00(日本時間)、休み:日曜・フィリピン及び地域の祝日・年末年始
設立2016年2月1日(前身の会社 KICSS,INCとして2009年2月6日からCEBU Englishを運営)
ウェブサイトhttps://cebu-english.com/

6.フィリピン留学ドットコム

フィリピン留学ドットコム公式サイトのトップページです

フィリピン留学ドットコムは、セブと国内3拠点(東京、大阪、福岡)にオフィスを持つ留学エージェントです。年間3000名の留学をサポートしている老舗のエージェントです。

日本とフィリピンのどちらにもオフィスがあるため、渡航前からフィリピン滞在中まで一貫したサポートが可能です。

フィリピン留学ドットコムを利用すると、同社が運営しているオンライン英会話のポイントがもらえる嬉しい特典もあります。

基本情報

会社名/屋号株式会社ジージー(グローバルリンクス・グループ)/ フィリピン留学ドットコム
住所大阪: 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork内
東京: 東京都港区南青山5-1-25 メゾンドラミアビル 302
福岡: 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F
セブ: 16F GAGFA IT CENTER, F Cabahug St, Kasambagan, Cebu city.
セブ: Lalawigan ng Cebu, Mandaue, A-218 City Time Square2, Mantawi International Drive
電話番号0120-963-815
営業時間月〜金 10:00 - 20:00、土・祝 11:00 - 17:00、日休み
ウェブサイトhttps://philippine-r.com/

7.ファーストイングリッシュ

ファーストイングリッシュ公式サイトのトップページです

ファーストイングリッシュは、セブ、東京、福岡、広島にオフィスを持つ留学エージェントです。

常に最新の正確な情報を把握するために現地に常駐するスタッフが定期的に学校に施策に行っています。また、セブ留学中に何かトラブルがあっても対応してもらえる点も安心です。

基本情報

会社名/屋号株式会社G-net / ファーストイングリッシュ
住所東京: 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST 新宿SOUTH 6階CROSSCOOP
福岡: 福岡市博多区博多駅南1丁目11-27AS OFFICE博多(オフィスアテンド博多)3階
広島: 広島市中区大手町3-8-4 大手町佐野ビル2F
セブ: Lot 2 Block35, Vista Mar Subdivision, Gate2, Dolphin St, Dapdap, Lapu-lapu city, Cebu 6015
電話番号0120-131-005
営業時間月〜土 10:00 - 18:30
ウェブサイトhttps://www.firstenglish.jp/

8.フィリピン留学ラジオ

フィリピン留学ラジオ公式サイトのトップページです

フィリピン留学ラジオは、他の留学エージェントと少し毛色が異なります。フィリピン留学の体験談や取材記事を掲載しているメディアであり、運営者の中谷 芳文さんにカウセリングをしてもらう形式となります。留学相談は基本的に電話となります。

サイト上でも「電話が嫌な方はお問い合わせはご遠慮ください」「今は本気度9、10の方だけサポートしてます。」と記載されている通り、何となく情報収集をしたい、とりあえず相談したい、という人には向きません。

最適な学校を提案するにはしっかりヒアリングがする必要があり、同時に個人でカウセリングしているため対応できる人数に限界があることから、このようなポリシーをもって運営されている留学エージェントになります。

基本情報

会社名/屋号ヨリミチ合同会社 / フィリピン留学ラジオ
設立2017年8月30日(運営開始日 2012年9月20日)
ウェブサイトhttps://ph-radio.travel-book.info/

9.フィリピン留学・セブ留学インフォメーションセンター

フィリピン留学・セブ留学インフォメーションセンター公式サイトのトップページです

フィリピン留学・セブ留学インフォメーションセンターは、東京とセブに拠点を持つ留学エージェントです。フィリピン留学中も現地在住スタッフからサポートをしてもらえます。

東京で開催しているフィリピン留学説明会では、セブオフィスのスタッフとオンラインでつないで現地の最新情報をリアルタイムで教えてもらうことができます。

万が一留学先の学校が倒産した場合は、フィリピン留学・セブ留学インフォメーションセンターが学費を負担してくれて他の学校のアレンジをしてもらえる「学費保証制度」も魅力です。

基本情報

会社名/屋号株式会社 英語マンツーマン / フィリピン留学・セブ留学インフォメーションセンター
住所東京: 東京都新宿区西新宿1-11-11 河野ビル6F
セブ: Skye Rise 4 #8F, ITPark Cebu City Philippines6000.8
電話番号050-5532-6815
営業時間平日 12:00 - 20:00
ウェブサイトhttp://philippines.co.jp/

10.バコロド留学代理店

バコロド留学代理店の公式サイトのトップページです

バコロド留学代理店は、フィリピンのバコロドにオフィスを持つ留学エージェントです。フィリピン留学が人気となる前の2010年から運営している老舗の留学エージェントです。

フィリピン留学エージェントのほとんどがセブに拠点を持つ中、バコロドに拠点とする数少ない「バコロド特化」の留学エージェントです。

バコロドは、フィリピンの首都マニラから飛行で1時間程度の場所にある都市です。マニラやセブと比較して小さい街ですが、その分フィリピン留学の中では穴場とされる留学先になります。

バコロドに興味がある人、セブやマニラ以外に行きたい人にお勧めです。

基本情報

会社名/屋号Hatchlink,Inc / バコロド留学代理店
住所フィリピン: Rm. 309-311, 3rd Flr., VSB Bldg.6th-7th Sts., LacsonBacolod City, Negros Occidental Philippines, 6100
日本: 福岡県福岡市中央区渡辺通2-4-8 福岡小学館ビル5F
電話番号050-3567-8692
営業時間月〜土 10:30 - 20:00
設立2010年
ウェブサイトhttps://bacolodryugaku.com/

11.FUJIYAMA International

FUJIYAMA International公式サイトのトップページです

FUJIYAMA Internationalは、2010年設立の神奈川県の横浜にオフィスを持つ留学エージェントです。

フィリピン、オーストラリア、ニュージーランドの専門エージェントなので、フィリピン留学後にオーストラリアやニュージーランドにワーホリをする2カ国留学も対応してもらえます。

留学経験者に対して日本国内外での就職サポートにも力を入れています。留学経験を生かしたキャリア形成から相談したい人にお勧めです。

基本情報

会社名/屋号FUJIYAMA International株式会社
住所神奈川県横浜市西区桜木町7-42八洲学園大学ビル7F
電話番号0120-37-2280
営業時間平日 10:00-19:00 / 土日祝祭日 13:00-19:00
設立2010年
ウェブサイトhttps://www.fujiyama-international.com/

12.Better

Better公式サイトのトップページです

Betterは、東京と大阪セブに拠点を持つ留学エージェントです。人材紹介サービスの語学留学支援事業としてスタートした経緯もあり、就職支援まで一貫してサポートしていることが特徴の留学エージェントです。

人材紹介をしているため、実際に留学経験者を募集している企業ともコネクションを持っています。フィリピン留学経験を活かしたキャリアプランからカウセリングを受けたい人にお勧めです。

基本情報

会社名/屋号Better International株式会社
住所東京: 東京都目黒区中目黒2-7-10山崎ビル3F
大阪: 大阪府堺市西区草部483-3
電話番号03-6260-8786
営業時間平日10時ー19時
ウェブサイトhttp://better-bltn.com/

13.AAAフィリピン・セブ島英語留学

AAAフィリピン・セブ島英語留学の公式サイトのトップページです

AAAフィリピン・セブ島英語留学は、埼玉の大宮に拠点を持つ、セブに特化した留学エージェントです。

AAAオンライン英会話というサービスも運営しているため、フィリピン留学前後にオンライン英会話の利用も検討している人にとっては、より費用も抑えられます。

埼玉に拠点を置く留学エージェントは非常に少ないので、近隣の人で直接カウセリングを受けたい人にはお勧めです。

基本情報

会社名/屋号SAIコンサルティングジャパン株式会社
住所埼玉県さいたま市大宮区大門町2-22-1 TAiGAビル 5階
電話番号048-871-6222
設立2014年
ウェブサイトhttp://cebu-aaa.com/

14.A1インターナショナル

A1インターナショナル公式サイトのトップページです

A1インターナショナルは東京に拠点を持つ会社で、グループ企業にはセブ島での社会人向け英語学校「Brilliant Cebu English Academy」もあります。

自社でフィリピンで英語学校を運営していますが、エージェント業も行っています。

自社で学校を運営している留学エージェントだと、どうしても自分たちの学校を勧められてしまう傾向にあります。Brilliant Cebu English Academyに興味を持っている人なら他のエージェントよりもリアルタイムで正確な情報を持っているのでお勧めです。

基本情報

会社名/屋号A1インターナショナル株式会社
住所東京: 東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル28F ビジネスエアポート品川内
セブ: 8F Robinland Bldg. Zuellig Ave.Mandaue Reclamation, Mandaue City, Cebu
電話番号東京: 03-6260-0917
セブ: +63-32-420-9987
ウェブサイトhttps://a1-international.co.jp/

15.フィリピン留学ニュース

フィリピン留学ニュース公式サイトのトップページです

フィリピン留学ニュースは、福岡に拠点を持つ留学エージェントです。定期的に学校を訪問して、学校の情報(運営状況、講師の質、設備環境など)を確認し、留学希望者の要望に合う案内を心がけている会社です。

学費後払い制度があり、授業料は留学が終わり日本に帰国した後に支払うことが可能です。留学エージェントの利用に不安がある人にお勧めです。

基本情報

会社名/屋号フィリピン留学ニュース
住所福岡県久留米市中央町13-16
電話番号050-5806-7066
ウェブサイトhttp://philippines-ryugaku.com/

16.CEBRIDGE

CEBRIDGE公式サイトのトップページです

CEBRIDGE(セブリッジ)は、2018年に設立した大阪にと東京に拠点を持つ留学エージェントです。元美容師だった代表が自身のフィリピン留学の経験を経て設立した会社です。

CEBRIDGEで紹介&手続きをしてもらった学校に満足ができなかった際に返金保証があります。条件によって返金対象にならないこともあるので、事前に詳細を確認するようにしましょう。

基本情報

会社名/屋号株式会社 CEBRIDGE(セブリッジ)
住所大阪: 大阪府堺市堺区北庄町1-7-1
東京: 東京都港区北青山3-5-6
電話番号050-5329-6111
設立2018年
ウェブサイトhttps://cebridge.jp/

17.セブターン

セブターン公式サイトのトップページです

セブターンは、2013年に設立した神奈川に拠点を持つ、フィリピン留学、インターンシップの唯一の総合留学エージェントです。

留学だけでなくインターンシップの相談と手配の依頼ができる点が大きな特徴です。セブターンCLUBと呼ばれるオンラインコミュニティに参加することで、フィリピン留学やインターンを経験した人とつながることもできます。

英語留学だけでなく、インターンも合わせて検討している人にお勧めの留学エージェントです。

基本情報

会社名/屋号株式会社giobai / セブターン
住所神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 西棟4F NEO-G1
電話番号044-850-1022
設立2013年11月
ウェブサイトhttps://intern-college.com/

18.フィリピン留学情報センター

フィリピン留学情報センター公式サイトのトップページです

フィリピン留学情報センターは、セブに拠点を持つ現地エージェントです。日本人スタッフが常勤し、留学中のサポートに強みを持っています。

現地に拠点があることを活かし、実際に訪問をして信頼できる学校のみを紹介しています。留学中も24時間体制で日本語でサポートを行っています。

英語留学だけなく、フィリピンの正規留学、親子留学など様々なプログラムにも対応しているので、他の留学エージェントで断れた人も一度相談してみることをお勧めします。

基本情報

会社名/屋号フィリピン留学情報センター
住所777 GOVERNOR M. CUENCO AVENUE, TALAMBAN, CEBU CITY 6000 Philippines
電話番号+63-917-658-0009
営業時間月曜日~金曜日 10:00~18:00(日本時間11:00~19:00)
ウェブサイトhttps://www.phil-joho.com/

19.セブ島留学マスター

セブ島留学マスター公式サイトのトップページです

セブ島留学マスターは、2008年に設立した大阪、東京、セブに拠点を置く留学エージェントです。旅行会社も運営しており旅行業の認可も持っているため、航空券手配まで任せることができます。

セブに拠点があり留学手配だけでなく現地サポートも無料で対応してくれているので、留学中のサポートを重視しつつも費用は抑えたい人にお勧めです。

基本情報

会社名/屋号エスアールディ株式会社 / セブ島留学マスター
住所大阪府泉佐野市市場西2-5-14 エースビル3C
東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル5F-7F
1769, Sanmiguel Apas Luhug, Cebu City 6000, Philippines
電話番号0120-592-555
営業時間月~金 9:30~20:00、土 9:30~17:00
設立2008年3月
ウェブサイトhttp://www.ceburyugaku-master.com/

20.Local Plan

Local Plan公式サイトのトップページです

Local Planは、大阪に拠点を持つ2018年に設立された留学エージェントです。共同代表の矢島氏はフィリピン留学、オーストラリアとカナダのワーキングホリデーの経験があり、2カ国留学のサポートを強みを持っています。

Local Planでは留学希望者の目的に合わせて、「世界中フレンズプラン」「Local Cafeプラン(ワーホリで現地のカフェでバリスタとして働く)」「TOEIC帰国後安心プラン」「超初心者プラン」と4つのプランを提供しています。

漠然と留学に興味を持っている人にとっては、目的から留学プログラムを計画できるので分かりやすくお勧めです。

基本情報

会社名/屋号Local Plan 合同会社
住所大阪府高槻市桜ヶ丘北町20番4号
電話番号050-5437-5273
設立2018年12月
ウェブサイトhttps://local-plan.com/

21.TRANSIT

TRANSIT公式サイトのトップページです

TRANSITは、2015年8月に設立されたセブに拠点を持つ現地留学エージェントです。セブでゲストハウスを運営しているためフィリピンに来てから実際に学校を見学して選ぶサポートも対応してくれてます。

留学エージェントは学校によって受け取る紹介料(コミッション)が異なります。そのため担当スタッフが自身の営業成績のためにコミッションが高い学校に誘導する行為が実際に起きています。

そこでTRANSITは全ての学校に一律の紹介料で契約することで、お客様にとって一番マッチした学校を紹介するように仕組みから工夫しています。

基本情報

会社名/屋号TRANSIT フィリピン・セブ島留学サポート / Transit Guest Assistance Services
住所Summer Field Subdivision, Apas, Cebu City, Cebu, Philippines
電話番号032-230-7971 / 050-5532-1504
営業時間月〜金 9:00 - 18:00
設立2015年8月
ウェブサイトhttps://transiten.net/

22.e-student

e-student公式サイトのトップページです

e-studentは2016年に創業された横浜を拠点に持つフィリピン英語留学・大学留学エージェントです。日本国内で唯一、フィリピンでの大学進学に特化した留学サポートを提供しています。

大学進学の留学となると専門的な知識、ネットワーク、高い語学力が留学エージェント側にも必要となります。フィリピンで大学進学を視野に入れている留学希望者にとってお勧めの留学エージェントです。

基本情報

会社名/屋号e-student (イースチューデント)
住所神奈川県横浜市中区三吉町4-9カーサノグチ1F
設立2016年
ウェブサイトhttps://e-student-ph.com/

留学エージェント選びに迷ったら

ラングペディア

ここで紹介した留学エージェントの他に、フィリピンにはたくさんのエージェントが存在します。そして、残念ながら一部の留学エージェントは、留学希望者が何も分からないことをいいことに、悪質なサービスを提供しています。

留学エージェントに相談をする前に、様々なリスクを理解し、自分での語学学校の下調べをしておきましょう。

どうやって留学エージェントを選べばいいのか、エージェントを使わないで安心できる留学方法はないのか、と感じた人にお勧めなのが、個人手配サポートのラングペディアです。

個人手配」をコンセプトにしているので、もちろん余計な費用は一切かかりません。オンラインに特化しているのですが、学校選びや留学プランの相談から、手続きサポートも受けられます。

この記事を読む皆さんが、悪質なエージェントに騙されないことを願っています。

留学の相談をしてみる(無料)

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

「3週間の留学」を無料プレゼント中(2020/1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「3週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談