授業は週3日!オーストラリアの専門学校TAFEに留学している私の生活スケジュール

1711

View

ブライトン・ランゲージ・カレッジ

オーストラリアの州立の専門学校「TAFE」の留学生活スケジュールを紹介します!専門学校と聞くと、毎日学校に通っている印象があるかもしれないですが、私は週3日だけ授業を受けに学校に通っています。もちろんコースによって異なりますが、珍しい授業スケジュールでもありません。今日はTAFEのこともご紹介しつつ、私の生活スケジュールを紹介します!

スポンサーリンク

こんにちは。Shunです。僕は現在、オーストラリアのパースにある「Central Institute of Technology」でBusinessを勉強しています。今回はこの学校と僕の留学生活の基本スケジュールを紹介します。

TAFE(テイフ)とは

TAFEはオーストラリアの州立の専門学校です。実践的な授業が多いことが特長です。開講コースも様々で、ほんの一部だけ紹介すると、ビジネス、ホスピタリティー、会計学、建築、デザイナー、音楽など様々な分野のコースがあります。

学生はオーストラリア人はもちろん、カナダ人やイギリス人の英語ネイティブや、ヨーロッパ系、アジア系、アフリカ系など多くの国から集まります。

多くの人は卒業後の仕事のため、何か新しいことに挑戦するためにTAFEに学びにきています。クラスの年齢層は10代、20代、中には社会経験がある大先輩もいます。僕はTAFEでDiplomaの学位を取って、オーストラリアの大学に編入もしくは入学を目指しています。

TAFEのビジネスコースに入学する時は、規定水準以上の英語力と成績証明が必要です。僕の場合は、日本の高校を一年で離れているので、高校1年時の成績と語学学校で定められたレベル以上のクラスを卒業が必要でした。英語力証明はIELTSというテストでも良いです。TAFEはIELTS 5.5程度が基準になっています。

スポンサーリンク

留学生活のスケジュール

それではTAFE(Central Institute of Technology)に留学している僕の留学生活のスケジュールを紹介します。

 
水曜日
7:00起床
7:45自転車で学校へ(約片道17Km)
8:30学校到着
9:00~12:30Simulated Business 午前のクラス
12:30~13:30昼食
13:30~16:30Simulated Business 午後のクラス
17:20~18:10自転車で帰宅
18:30夕食
19:00~ホストファミリーと過ごす。学習時間など。
24:00頃就寝

僕のクラスは火曜日、水曜日、木曜日の週三日です。授業以外の日は、仕事をしたり、ホストファミリーと釣りやサイクリングなどレジャーに出掛けています。

火曜日:13:00~16:30
火曜日はパソコンを使った授業です。ビシネスレターを作る、ビジネス用の表、グラフのまとめ方、など実戦で使える内容を勉強します。

水曜日:9:00~16:30
水曜日はビジネスのシミュレーションです。他の学校と架空のお金と商品の取引をして実際のオフィスでどういった動きをするのかを勉強します。

木曜日:12:30~16:45
木曜日はビジネスの理論や基礎知識について勉強します。

それぞれの授業の間には15分程度の休憩時間が設けられています。

学校が始まるまでの時間は、のんびりと片道17 キロの道程を自転車で通学しています。放課後はホストファミリーと一緒に夕食をとり、話をして過ごしています。

火、水、木以外の授業がない日は、朝から夕方まで仕事をしたり、朝の涼しい時間から趣味のサイクリングに行くなど様々なことをして過ごしています。学校の課題や、勉強した内容をもう一度見直すなど勉強の時間も必ず取るようにしています。

僕の今の留学生活の基本スケジュールはこのような感じです。オーストラリアは日本よりものんびりとした時間が流れています。日本ではできないようなこと色んなことにも挑戦できます。留学生活、工夫して楽しく充実した時間を過ごしてみてください。

Central Institute of Technologyのロゴです
名称Central Institute of Technology
国・都市オーストラリア / 西オーストラリア州 / パース
学校形態専門学校職業訓練校
住所30 Aberdeen St, Northbridge WA 6003 オーストラリア
電話番号+61 1300 300 822
公式サイトhttp://www.central.wa.edu.au/Pages/default.aspx
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/5293/

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Shun
Shun

はじめまして、Shunと申します。高校1年終了後、日本を離れ海外への道へ進みました。オーストラリア在住です。少しでも海外に出る上で皆さんの役に立てることができれば幸いです。宜しくお願いします。

http://www.sekaitojapan.com/