帰国後も英語力を維持したい!日本でも英語力を保つ方法3選

3705

View

www.audio-luci-store.it

海外長期滞在や留学後に日本へ戻ることになると、英語を話す機会がかなり減ってしまいます。当然、英語を話す機会が無くなれば、英語力は衰え、単語や英文などがすぐに出てこなくなってしまいます。そこで、今回は日本に帰国後に英語力を保つ方法を3つ紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

1.外資系企業で働く

帰国後、外資系企業で働くという手があります。帰国後すぐに就職活動を始めれば、英語もまだ忘れていないと思います。筆者も日本に帰国後すぐに派遣会社に登録へ行き、希望は外資系で英語を使った仕事をしたいと伝えました。3ヶ月程度で運よく外資系の会社で働くことになりました。

タイミングもあるので、外資系の会社で派遣社員として働きたい場合は、できるだけ早く登録へ行くべきだと思います。また帰国前にTOEICなどを受けておくこともオススメします。

2.外国人の集まるバーやイベントなどに積極的に参加する

筆者も実際に試した方法です。帰国後はとにかく英語を話す機会を作らなくてはなりません。そこで、外国人の集まる場所へ自ら出向き、英語を話すきっかけを作りましょう。

東京であれば、六本木や青山、渋谷や原宿などとにかく外国の人たちが集まる場所がたくさんあります。バーなどへ行けば、気軽に話すことができるので、外国人の友達もできるかもしれません。

筆者は外国人の人たちとお花見に行くイベントにも参加しました。いろんな国の人たちと出会い、英語を話すことだけでなく異文化交流もできたので、とても楽しかったです。

他にも、外国人の人たちに街を案内するボランティア募集などもあります。積極的に行動してどんどん英語を話しましょう。

スポンサーリンク

3.学校に通う

英語を忘れないように意識して勉強することが大切です。オンラインの英会話教室は気軽に受講ができ、家にいながらいつでも勉強できるので、ぜひ利用してみてください。英語を話さないでいると、すぐに忘れてしまいます・・・。

筆者はテンプル大学・生涯学習プログラムの英語コースを受講しました。テンプル大学はアメリカに本校がありますが、日本校も外国人の生徒や先生たちがたくさんいるので、まるでアメリカで勉強しているようでした。

筆者が受講した英語コースの受講生はほとんど日本人でしたが、お互い協力をしながら勉強できたと思います。先生方はアメリカ人です。とても熱心で、細かい所や発音まで丁寧に教えてくれました。

また、学校内の掲示板などに気軽に参加できる学校イベントなどの案内もあるので、参加して外国人の友達を増やすことも良いと思います。

最後に

いかがでしょうか?日本にいても十分に英語力をアップさせていくこともできます。諦めずに頑張ってくださいね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Makani
Makani

学生時代は英語大嫌い!いつも追試組・・・。そんな私が英語力ゼロで海外に一人旅をしたことをきっかけにバックパーカーとして旅を続けることになり、現在縁があってハワイ在住。今まで見てきたことや感じたことを、少々辛口で共有していきたいと思います。