シドニーの留学・ワーホリでお勧めの語学学校一覧・比較!【入学申し込み方法も解説】

6971

View

スポンサーリンク

留学やワーキングホリデーで人気のシドニーは有名なオペラハウスをはじめとした観光地と海が融合した美しい街です。そんなシドニーでは短期の留学から長期の語学留学・ワーホリまで、費用を抑えて安く実現することができます。しかし、どんな語学学校あるか知らない人も多いです。そこで今回はランキングで上位に入るILSCをはじめとした人気の語学学校比較をまとめます。スピーキングを重視している学校なのか、住まいは寮なのか、日本人が少ないのかなどをチェックして、自分に合う学校に出会いましょう。

スポンサーリンク

シドニーでのお勧め語学学校15選と、申込み手続きに必要な手順や方法についてご紹介します!

事前にお伝えしますが、とても長いです。手っ取り早く自分に合う学校を知りたい、お勧めだけをカンタンに教えて欲しい方は、下記の無料の学校診断やLINE相談を利用されることをお勧めします。

LINEで留学の相談をしてみる(無料)
学校診断で自分に合う学校を調べる(無料)

シドニー語学留学とは

シドニーの街の写真

シドニー生活で英語力は向上する?

シドニーは、英語が全く話せない人を暖かく迎えてくれる街です。買い物をしたり生活をすれば、英語力が0だった人でもある程度話せるようになると話す人もいます。

しかし海外といってもシドニーには日本人がたくさんいます。日本人とばかり一緒にいては話せるようになるはずの英語も一向に上手くはなりません。そこで重要なのは、自分で自分を英語の環境に置くことです。

一方で、文法やテストに向けて頑張りたい人は特に語学学校に通うことをおすすめします。日常会話だけでは文法を補うことはできません。また語学学校は友達を作る場にもなるのでおすすめです。

シドニーの観光地を楽しむ

シドニーの街は、観光名所や遊ぶ場所がたくさんあります。そんなシドニーを楽しむには一緒に時間を共有できる友達が必要です。

年がいくつ離れていても、出身国が違っても関係ありません。ぜひ気のおけない親友を作りましょう。異国の地で生活する上で、相談相手にもなる親友は心の支えになるでしょう。

留学を成功させるにはいかに週末を充実させ、上手く気分転換ができるかが重要です。

週末におすすめの観光スポットとしては、海とショッピングセンターとカフェの集まる小さな街ボンダイや、ボンダイより少し落ち着いた雰囲気のクージービーチ、オペラハウスの近くにあるザ・ロックというレンガ街があります。

シドニーではビーチでゴロゴロしたり、パブに行ったり、買い物に行ったりと色んな週末の過ごし方があるので、それらを組み合わせて自分にとってベストな過ごし方を見つけましょう。

そして何と言っても必需品は携帯電話です!シドニーでの携帯電話の購入方法はエージェントでの購入か、日本からSIMフリーの携帯電話を持っていき、プリペイドSIMを入れるかが主流です。

携帯電話の会社はぼったくりも多いため、大手の会社を選ぶことをオススメします。またプリペイドSIMを利用することで費用を抑えられます。

美味しいご飯に溢れる街

シドニーの街にはおしゃれで美味しいレストランやカフェがたくさんあります。ハンバーガーやエッグベネディクトなど様々ですが、美味しいラーメンが食べられるお店もあります。

日本人なら、たまに無性にラーメンが食べたくなる時がありますよね。そんな時はシドニーのラーメン屋さんへ直行しましょう。それぞれ異なった味で有名なラーメン屋さんがあるので、その日の気分に合わせてラーメン屋さんを選ぶのも楽しいです。

また、シドニーをはじめとしたオーストラリアはカフェ文化が発展しているため、朝食が美味しいお店がたくさんあります。

その中でもBillsは世界一美味しい朝食として人気です。シドニーのBillsで実際にアルバイトをした体験談もあります。

ただ、ジャンクフードやこれだけ美味しいものが勢揃いのシドニーで生活すると、体重が気になる人も多いと思います。そんなシドニーでも太らない方法としては、普段は自炊して週末だけ外食にする、またしっかりと運動するなどの努力が効果的です。

アルバイトはどうやって見つける!?

シドニーなら学生ビザ、またはワーキングホリデービザで留学すればアルバイトをすることができます!

シドニーでバイトをする時は、まず自分の英語力に合わせたバイト先を探すといいでしょう。例えばあまり英語が得意でない人は日本人オーナーのラーメン屋さん、少し自身が持てたらローカルのカフェの裏方など自分の成長段階に合わせたバイトを選んで挑戦することが大切です。

また少し難易度は上がりますが、コンビニはおすすめのアルバイト先です。お客さんは英語のネイティヴスピーカーが多く英語漬けになるので、ワーホリ中のバイトでもお金を稼ぎながら英語の向上を見込めます。

アルバイトの応募方法は、主に履歴書を直接お店に渡すか、インターネットの求人情報から応募するかの2択です。ふと散歩している時などに気に入ったお店に出会うかもしれないので、できた履歴書は印刷して常にカバンに入れて持ち歩くのがおすすめです。

また、アルバイトに興味はあるけれど語学学校に通いながらアルバイトを両立する生活は不安な人も多いと思います。確かに一日中フル活用しないといけないので少し体力的にきついものがあります。

しかし、バイトは学校がある平日だけにして週末は思いっきり遊ぶなどすれば、リフレッシュもできるので両立は可能です。

気になる生活費事情

オーストラリアは物価がとても高いため、生活する上ではやはり費用が気になりますよね。オーストラリアでほとんど自炊で生活した場合、生活費は月AUD850前後と言われています。

一方でバイト代も高く、レストランなどで働くと時給AUS$15程度もらえます。多くの場合バイト代が生活費を大きく上回るので、そこまで生活が苦しくなることはないでしょう。

家探しのコツとは!?

シドニーで人気の滞在方法はアパートタイプのフラットシェアと、一軒家タイプのシェアハウスの2種類です。

シドニーの家は早い者勝ちなので、気に入った家があれば、インスペクションにたくさん行き、すぐに申し込むのがシドニーでシェアハウスをゲットする最大のコツです。

学校に3ヶ月以上通いたい人は学生ビザ必要

オーストラリアの場合、観光ビザで学校に通える期間は3ヶ月までです。ワーキングホリデーの場合も4ヶ月までの制限があるため、それ以上の期間を学校に通って勉強したい場合は、学生ビザの取得が必要になります。

オーストラリアで学生ビザを申請するためには、留学先の学校の入学許可書や健康診断を受けるなど準備する書類も多くあります。早めに留学先の学校を決定することをお勧めします。

ワーキングホリデーも語学学校に通える

オーストラリア留学といえばワーキングホリデー(ワーホリ)をイメージする人も多いと思います。

実はオーストラリアは日本が最初にワーキングホリデー協定を結んだ国です。日本食レストランなどワーホリで来た日本人にとって働きやすいお店が多く、またファームでの住み込みバイトもたくさんあります。

最初に語学学校に通って英語力を高める

オーストラリアのワーホリで一番多いプログラムは、最初の2〜3ヶ月は「語学学校+ホームステイ」で過ごしてから「アルバイト+ルームシェア」です。

このプログラムなら英語力に自信がない人でも、初めての海外の人でも安心して参加することができます。また、最初に英語力を身に付けることができるので、英語を使ったアルバイトに合格できる可能性も高くなります。

滞在方法として最初にホームステイをお勧めするのは、ホームステイを通じてオーストラリアの文化や慣習を学ぶことができるからです。最初に1〜2ヶ月ホームステイをしながら、じっくりルームシェア先を探すパターンが安心です。

実際のオーストラリアのホームステイの体験談から、料金の相場や探し方を参考にしてみてください。

ルームシェア(シェアハウス)は、一つの家を複数の人と共同生活することで生活費抑えることができます。ルームシェアの募集はたくさんあるので、ホームステイ中に物件を探し、色々なシェアハウスに下見に行くことができます。

2年間滞在できるセカンドワーキングホリデービザ

オーストラリアのワーキングホリデーは、条件を満たすともう一年滞在できる「セカンドワーキングホリデービザ」制度があります。

その条件の一つが、最初のワーホリ期間中に「オーストラリア国内のファームでの88日間の就労」です。後から取り直すことができないため、セカンドワーホリのビザ申請の注意など体験談を参考にして計画的に準備しましょう。

ワーキングホリデーには年齢制限があります。ワーキングホリデービザ申請方法の解説を参考にして、早めに申請することをお勧めします。

語学学校に申し込む手順【9ステップ】

シドニーの語学学校を決めるところから、申込みまでの手順を確認します。

入学申し込みの期限は?

手続きの開始は必ず早めに行うことが鉄則です。

私立学校であれば出発の3ヶ月前、大学附属なら4ヶ月前には入学手続きをしましょう。

1.コースと期間を決める

受講するコースと、期間を決めます。入学の時点で申し込む期間は、最大3〜6ヶ月がお勧めです。

長い期間ほど割引でお得になるケースもありますが、あまりに長いコースを申し込んでも、途中で変更やキャンセルをしたくなっても返金されない、といったリスクが生じるためです。

留学中に英語のレベルや興味のあることは変わりやすいため、少なめに申し込み、途中で延長やコースの変更を申し込めるようにしておくと良いでしょう。

【ここに注意!】学校のホリデースケジュールを確認

学校の長期休暇となる期間を必ずチェックして、申し込む期間と重なっているかどうか確認を忘れずに!

例えば、1週間コースを申し込んだのに、学校の休暇と重なって授業が3日しかない、なんて事態にもなりかねません。長期留学の方でも、クリスマスホリデー等には要注意です。

2.滞在(ホームステイ情報)方法を決める

留学中の滞在方法を決めます。ホームステイや学生寮などは、学校が斡旋して紹介してくれるところも多いです。

ホストファミリーからは出発の約1週間前に連絡が来ます。細かいハウスルールや、当日の待ち合わせの場所や時間、緊急連絡先をチェックして、入念に準備しましょう。

3.見積もりを取り寄せる

コースと期間、滞在方法を決めたら、学校に見積もりを取り寄せましょう。実際にどれくらいの費用がかかるのかを明確に把握します。

【ここに注意!】日本の当たり前とは違うことを忘れない

日本人スタッフがいる学校もいくつか存在しますが、基本的にやりとりは英語になります。

ここでは、日本で当たり前のような丁寧で、きめ細やかな対応は期待しない方が良いでしょう。

これも留学の一部。価値観や文化の違いとして、割り切って確認すべきところは徹底的に、レスポンスが遅い場合は気兼ねなく連絡を重ねましょう。

4.入学申し込み

現在、ほとんどの語学学校ではウェブサイトからオンライン申し込みで、その他には入学願書をダウンロードして記入、FAXか郵送で学校へ送ります。

Apply、Registration、Register、Enrollment Information といった項目から入学申し込みフォームに飛べるので探してみましょう。あとは必要事項を入力するだけ!

入力の仕方は、「留学手続きを解説!実はとってもカンタンな語学学校の申込書の書き方」を参考にしてください。

【ここに注意!】規約・キャンセルポリシーを確認

申し込みの際に絶対に確認してほしいのが、語学学校の規約と、キャンセルポリシーです。

いつまでのキャンセルなら全額無料でできるのか、必ず把握しておきましょう。

5.請求書受け取り、学費の支払い

入学許可証を受け取るためには、申し込みと同時に申し込み金を払う必要があります。

この時に授業料全額を請求する学校と、入学申請料と滞在手配料のみで良い学校があり、後者の場合残りの金額は入学許可証・請求書を受け取った後に支払います。

一般的には、クレジットカード番号で支払うか、銀行窓口での海外送金の場合が多くなっています。

【ここに注意!】入学許可証の内容ミス

学校から送られる各種書類はすべて、自分の名前のスペルや、申し込んだコース名、期間、飛行機の到着時間など内容にミスがないかを確認しましょう。

早めに気づかないと、後からの変更が難しくなりトラブルが生じる可能性もあります。

6.ビザ申請

入学許可証が降りたら、ビザを申請します。ビザ申請にも数日から数週間かかるケースもあるので、早めに申請を行いましょう。

7.航空券を購入する

語学学校の申し込みが完了次第、航空券を購入します。早めに購入すればするほど、安価なチケットが手に入ります。

【ここに注意!】観光ビザの人は往復チケットを

観光ビザで留学をする場合、入国の際に帰国のチケットが必要になります。必ず購入してから留学に種発するようにしましょう。

8.留学保険に加入する

何が起こるか分からない留学には、留学保険の加入は欠かせません。

クレジットカードに付帯されている保険もありますが、ホームステイ先やシェアハウスでのトラブルもカバーさたり、医療面でのサポートも付いてくる留学保険の加入は必須項目です!

お勧めはオンラインだけで申し込みができ、保険料金も良心的な「たびほ」です。

9.念願の語学学校での留学スタート!

ここまでの留学準備、よく頑張りました!
あとは留学生活をとにかく楽しみましょう!!

個人手配のサポートサービスがお勧め

学校を決めるところから、入学まで。初めての留学だと、やっぱりちょっと不安も残るのが正直なところかなと思います。

「語学学校、結局自分に合うのがどこなのか分からない…」
「ミスなく入学申し込みができるか不安…」

そんな人でも、留学はできます。

特にお勧めなのは、全てのステップを日本語でサポートする留学の個人手配サポート「ラングペディア Langpedia」です。

学校診断・留学相談から、入学手続きの書き方チェックまで、丁寧なサポートを行います。語学学校からお金を頂く仕組みなので、利用は完全無料です!

シドニー留学にお勧めの語学学校

シドニーでの留学・ワーホリ生活

ではここからは、魅力あふれる都市シドニーに数ある語学学校の中から、おすすめの学校をご紹介します。

※学校の紹介順は、おすすめ順位とは関係ありません。
※目安料金は、別途入学費や教材費がかかることがあります。

オーストラリアの他の都市も検討している人は、ブリスベンのお勧め語学学校ゴールドコーストのお勧め語学学校メルボルンのお勧め語学学校も比較してみてください。

オーストラリアとの2カ国留学で人気のフィリピン留学にも興味ある方は、セブのお勧め語学学校マニラのお勧め学校も合わせてご確認ください。

また、ワーキングホリデーで探しているならカナダやイギリス、アイルランドも可能です。バンクーバーのお勧め語学学校ロンドンのお勧め語学学校ダブリンのお勧め語学学校もチェックしてみてください。

たくさんあって自分に合う学校が分からない人は、無料の学校診断サービスも利用してみてください!

学校診断で自分に合う学校を調べる(無料)

【1】Access Language Centre(アクセス・ランゲージ・センター)

シドニーの語学学校「Access Language Centre」
Access Language Centre

アクセス・ランゲージ・センターは明るい雰囲気のキャンパスでとても勉強が捗ります。

学生ラウンジや広いバルコニー、ランチルーム等があり休み時間は学生が集まるため、友達と会話することで会話力を伸ばすことができます。

スタディセンターに日本語対応のパソコンが20台設置されているのも日本人には嬉しい点の1つ。図書館には本だけでなく、雑誌や新聞まで置いてあるため日常で使う英語に触れることができます。

施設だけでなく、英語学習にも当然力を入れています。クラスは細かいレベル別で自分のレベルにあったクラスでの学習が可能です。また一般英語コースだけでなく、ビジネス英語や仕事体験プログラムがあるのも魅力。

週末に行われるアクティビティは学生の参加率が高いため、友達との距離を縮め英語力を向上する良い機会になります。

おすすめコース

Access Language Centreの授業

おすすめなのは会話中心の一般英語コース。授業の70%が会話で、リスニング スピーキング重視で自習一切なしの対面授業です。多くの日本人生徒がつまづく「文法はできるけれど会話が苦手」の克服をサポートします。

実際に起業もしくはマネジメントとして勤務経験を持つ講師が授業を担当する、ビジネス英語コースもとてもおすすめです。経験豊かな実業家がプログラム開発を担当しています。

このコースは創立以来20年に渡り常に開講していて、仕事で英語を使いたい人やインターンシッププログラムを申し込む人に特におすすめです。(入学条件はレベル1 Intermediateレベル、レベル2 Upper Intermediateレベルです。)

こんな学生におすすめ

Access Language Centreに語学留学している生徒

会話力を身に付けたい人、和気あいあいとした雰囲気の中で楽しく英語を学びたい人におすすめです。進学英語コースはないため、進学に向けて英語学習に取り組みたい人は向かないので注意しましょう。

▼ Access Language Centreの校舎 ▼

Access Language Centreの校舎
  1. Access Language Centreひとこさん

    皆さんこんにちは、Access Language Centreのひとこです。
    アクセスはシドニー中心地、おしゃれなカフェ激戦区に位置する活気あふれる学校です。
    これまで世界50各国以上から留学生を受入れており、様々な国からの新しい友達、違う文化に触れるチャンスの場です。
    生徒さん、講師、スタッフの距離が近くとてもアットホームな雰囲気なので海外が初めての方も安心して学校生活を送って頂けます。

    短期でも長期でも充実した留学生活となるよう、みなさんの成功に少しでもお役にたてるように全力でサポート致します。
    世界の中でも美しい街シドニーでみなさんにお会いすることを楽しみにお待ちしております!

Access Language Centreの基本情報

  • ウェブサイト:http://www.access.nsw.edu.au/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週AUD330
  • 住所:72 Mary Street, Surry Hills, Sydney, NSW 2010
  • 電話番号:+61 (2) 9281-6455
  • 設立年:1997年
LINE相談(無料)
予約サイト

【2】CASS TRAINING INTERNATIONAL COLLEGE / CTIC(キャス・トレーニング・インターナショナル・カレッジ)

シドニーの語学学校「Cass Training International College」
Cass Training International College

キャス・トレーニング・インターナショナル・カレッジは常に教室から笑い声や拍手が絶えないアットホームな雰囲気の学校です。

そんな雰囲気だからこそ実現する、間違いを恐れない授業はチャレンジすることを可能にし、英語力のアップを図れます。

おすすめコース

CTICの校舎

初級から上級まですべての人におすすめのコースは一般英語コースです。英語を上達したいけれど何から始めて良いかわからないという人でも手厚いサポートの下で安心して学生生活を満喫できるコースです。

またスピーキング力に磨きをかけたい人にはリアルイングリッシュコースがおすすめ。このコースではスラングや実生活で頻出のフレーズなど、教科書から学べない生きた英語を身に付けることができます。

こんな学生におすすめ

CTICに語学留学している生徒

一般英語からアカデミックなコースまで幅広くコースを提供しているので、どんな人にもおすすめできる学校です。

特に「日常会話をスムーズにしたい」「スピーキング力を高めたい」人にはリアルイングリッシュやケンブリッジコースのよりハイレベルなコースがおすすめです。

卒業生の実例

この学校では英語コースだけでなくインターンシップの手配も行っています。リゾート地での有給ホテルインターンシップから、オーストラリアの小中高での日本語教師のボランティアまで、さまざまな内容があります。

異文化の環境に身を置くことで養う英語力と柔軟性は、今後の就職や転職活動で大きな強みになります。帰国後に外資系企業や大手ホテルなどに就職される人も多いそうです。

▼CASS TRAINING INTERNATIONAL COLLEGEの授業の様子▼

Cass Training International Collegeの授業
Cass Training International College
  1. CTICスタッフのNatsumiさん

    こんにちは!Cass Training International CollegeのNatsumiです。

    留学をご検討されている皆さんには “自分らしく後悔のない選択” をして欲しいと思います。私が留学を初めて決断したのは大学生の頃でした。それからずいぶん月日が流れましたが、周りの同級生からは “あの時留学を選べば今の人生が違っていたのかな。今からでは遅いだろうか。” と良く質問を受けます。

    知らない国に飛び出すということはとても勇気のいるとこです。しかし海外での生活は“自分らしい生き方は何か”と考え直す良い機会になるのではと思います。シドニーでの生活のアドバイスや、人生相談など、皆さんのサポートは任せてください!

    皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

CTICの基本情報

  • ウェブサイト:http://www.ctic.com.au/
  • 学校種別:私立・語学学校 私立・専門学校
  • 目安料金:1週間¥20,676
  • 住所:Level 1, 53-55 Liverpool Street, Sydney, NSW 2000 Australia
  • 電話番号:+61 2 9286 3295
  • 設立年:1989年
LINE相談(無料)
予約サイト

【3】SELC Australia(シドニー・イングリッシュ・ランゲージ・センター:セルク)

シドニーの語学学校「SELC Australia」
SELC Australia

SECL(セルク)は市内中心からわずか10分の都会でありながらビーチまでもわずか10分と、まさにいいとこ取りの場所にキャンパスを構えます。

勉強に疲れた時は買い物でストレス発散したり、ビーチでのんびり過ごして癒されることもできます。

英語の授業は一般コースをはじめ、試験対策コースまで状況に合わせた指導を知り尽くした先生たちによる独自のカリキュラムを用いて着実に力を付けていきます。

おすすめコース

たくさんあるコースの中でも特にバリスタコースがおすすめです。シドニーでは唯一本格的なエスプレッソマシーンがキャンパスにあり、休み時間にエスプレッソを提供をするという形で実践をしながら英語と技術を磨くことができます。

SELC Australiaの授業

↑English for customer service communication (cafe class)

こんな学生におすすめ

SELC Australiaに語学留学している生徒

どんな学生でも楽しく勉強ができる学校。ボンダイビーチに近いボンダイキャンパスは、海が好きな人におすすめです。

卒業生の実例

SELC Australiaの学生と教室

多くの生徒は、English for customer service communicationを修了後にカフェでの仕事を見つけています。

また、IELTS・ケンブリッジ英検・AEPのコースでアカデミック英語を学ぶ生徒もいます。テストスコアを上げたり、大学やTAFE進学といった明確な目標に向かって英語力を伸ばしています。

▼ SELC Australiaの校舎 ▼

SELC Australiaの校舎

SELC Australiaの基本情報

  • ウェブサイト:http://selc.com.au/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間AUD400
  • 住所:Level 2, 19 - 23 Hollywood Avenue,Bondi Junction, Sydney NSW 2022
  • 電話番号:(61-2) 8305 5600
  • 設立年:1985年
LINE相談(無料)
予約サイト

【4】SEA - Sydney English Academy(シドニー・イングリッシュ・アカデミー)

シドニーの語学学校「SEA - Sydney English Academy」
SEA - Sydney English Academy

シドニー・イングリッシュ・アカデミーはショッピングセンター内にキャンパスがあり、まず生活に不便さを覚えることはないでしょう。

近くにはビーチがあり、ビーチバレーやバーベキューなどのアクティビティも豊富で友達との距離を一気に縮めることができます。

生徒一人ひとりが先生と過ごす時間が長く、小規模な学校ならではの良さが詰まった学校です。

おすすめコース

Sydney English Academyに語学留学している生徒

フルタイムのコースであるGeneral Englishや、FCE(First Certificate in English)がおすすめ。

こんな学生におすすめ

Sydney English Academyの校舎

新しい言語を真剣に学びたい人、同時に一生忘れられない経験をしてみたい人におすすめです。

海外で英語を学ぶことはとても大変ですが、刺激的な経験になります。挑戦を大切に、多文化の環境でもあらゆる体験に対して心を開いていられる人が歓迎されます。

英語での会話が上手くできずに不満を感じている人にもおすすめの学校。どのようにしたら生徒が自信を持って実際の会話で発言できるようになるかを知り尽くしている講師ばかりなので、英語の流暢さや瞬発力を向上させることができます。

卒業生の実例

スイスの学生の多くは、卒業後に観光やホスピタリティ関係の仕事に就き、英語を使ってさらなるキャリア形成を追求しています。また日本人の中には、パイロットや外交官になる際に必要な英語力を留学中に身に付けた人もいます。

彼らに共通することは、留学を通して英語の会話に対する自信を身に付け、コース受講前と比べて格段にコミュニケーション力が向上したこと。ネイティブと英語を話すことに対して怖いと感じることがなくなると、さらなる英語の上達への近道になります。

  1. Sydney English AcademyのSamさんとMickさん

    Come and study with us with an open mind and a sense of adventure. It is such an amazing opportunity to study and make friends with other young people from around the world. You will have some amazing experiences and make friendships that in some cases may last a lifetime. At the end of your course you will have improved your English and discovered many interesting things about different cultures and the people from those cultures, but probably most of all you will realise that those people are just like you, all wanting to Belong…Enjoy…Succeed…

Sydney English Academyの基本情報

  • ウェブサイト:http://www.sea-english.com/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間AUD380
  • 住所:Shop 19, Level1, 74-78 The Corso, Manly NSW 2095
  • 電話番号:+61 2 9976 6988
  • 設立年:2001年
LINE相談(無料)
予約サイト

【5】OHC Holmes Institute, Sydney(ホルムズ・インスティテュート・シドニー校)

シドニーの語学学校「OHC Holmes Institute Sydney」
Holmes Institute

ホルムズ・インスティテュート・シドニー校は少人数制のクラスが特徴の学校です。教師と生徒の距離が近く、いつでも生徒一人ひとりに目が行き届くので安心して留学生活を送ることができます。

安心できる環境に身を置くことは、効率的な英語の上達にも繋がります。幅広い専門コースのレパートリーを持ち、ここでの留学経験は目標達成と共にさらなる夢への架け橋となるでしょう。

▼OHC Holmes Institute, Sydneyの授業の様子

OHC Holmes Institute, Sydneyに語学留学している生徒

▼OHC Holmes Institute, Sydneyの図書館の様子

OHC Holmes Institute, Sydneyの図書館

▼OHC Holmes Institute, Sydneyの生徒

Nail Paintingをしている生徒

OHC Holmes Institute, Sydneyの基本情報

  • ウェブサイト:http://www.holmes.edu.au/
  • 学校種別:私立・語学学校 私立・専門学校
  • 目安料金:1週間¥26,693
  • 住所:Level 6, 91 York Street Sydney, New South Wales, 2000
  • 電話番号:+61 2 9299 1400
  • 設立年:1988年
LINE相談(無料)
予約サイト

【6】Kaplan International English - Sydney(カプラン・インターナショナル・カレッジ・シドニー校)

シドニーの語学学校「Kaplan International English - Sydney」
Kaplan International English - Sydney

カプラン・インターナショナル・カレッジは英語圏40都市以上にキャンパスを持つ世界最大級の語学学校です。

70年以上の歴史を持ち、長年に渡り人気を保ち続けている最大の理由は、個人のレベルに合わせて教師の定期的なガイダンスを受けながら、学習法を指導してもらえることです。

日本人の割合も少ないため、英語にどっぷり浸りたい人にオススメです。

Kaplan Sydneyの基本情報

  • ウェブサイト:http://www.kaplaninternational.com/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間AUD435
  • 住所:98-104 Goulburn Street Sydney, NSW 2000
  • 電話番号:+61 2 9283 8055
  • 設立年:1989年
LINE相談(無料)
予約サイト

【7】English Language Company / ELC(イングリッシュ・ランゲージ・カンパニー)

シドニーの語学学校「English Language Company」
English Language Company

イングリッシュ・ランゲージ・カンパニーでは、一般英語と専門英語の両方を学ぶことができるためすぐに使える英語を身に付けることができます。

午前に一般英語、午後にトラベルイングリッシュやカンバセーショナルイングリッシュ、ワーキングホリデーイングリッシュなどの選択科目によって自分のニーズにあった英語を無駄なく学べるのがオススメです。

またクラブ活動などのアクティビティも設けられているため、教室で学んだ英語を実践的に使用し定着度を上げることも可能です。

English Language Companyの基本情報

  • ウェブサイト:http://www.elc.edu.au/en/home
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間AUD400〜
  • 住所:495 Kent Street, Sydney NSW, 2000
  • 電話番号:+ 61 2 9267 5688
LINE相談(無料)
予約サイト

【8】International House Sydney Language School(インターナショナル・ハウス・シドニー校)

シドニーの語学学校「International House Sydney Language School」
International House Sydney Language School

インターナショナル・ハウス・シドニー校、通称「ihシドニー」はオーストラリアで唯一ケンブリッジ大学から認可されている英語教師養成機関です。

もともとイギリスで絶大な人気を誇るこの学校は、手厚い教師たちによる授業と豊富なアクティビティで若い人から大人まで幅広い層に人気の学校です。

世界50か国以上に150校以上を持つ英語教育機関のため、教師は生徒それぞれの対応の仕方がとても優れています。

International House Sydney Language Schoolの基本情報

  • ウェブサイト:http://ihsydney.com.au/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間AUD390
  • 住所:Level 1, 203 Clarence Street Sydney NSW 2000. Australia
  • 電話番号:+61 2 9279 0733
  • 設立年:1988年
LINE相談(無料)
予約サイト

【9】Navitas English, Sydney(ナビタス・イングリッシュ・シドニー校)

シドニーの語学学校「Navitas English, Sydney」
Navitas English

ナビタス・イングリッシュ シドニー校ではイングリッシュオンリーポリシーを用いて、英語の効果的な習得を助けています。

また授業は英語の4つの技能をまんべんなく扱っているため、偏りなく学ぶことができます。

ナビタス・イングリッシュでの留学初日のイメージ作りに役立つ体験談や、留学中の生活スケジュールを紹介している体験談もあるので、参考にしてみましょう。

Navitas English, Sydneyの基本情報

  • ウェブサイト:http://www.ace.edu.au
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間AUD430
  • 住所:Level3, 255 Elizabeth Street NSW 2000
  • 電話番号:+61 2 8246 6800
  • 設立年:1981年
LINE相談(無料)
予約サイト

【10】ILSC Sydney(アイエルエスシー・オーストラリア シドニー校)

シドニーの語学学校「ILSC シドニー」

アイエルエスシー・オーストラリア シドニー校はシドニーのシティ中⼼に位置するタウンホール駅の⽬の前に位置しており、徹底したイングリッシュオンリーポリシーにより確かな英語力へと導く学校です。

「個人的に興味のあることを学ぶ時こそ、学習意欲が湧いてくる」の考えを元に幅広い授業の選択肢を揃えています。ブリスベン校やメルボルン校への転校も⾃由にできるので3都市で勉強できるのも魅⼒です。

学校をあげてボランティア活動にも力を入れているため、奉仕を通してなど様々な角度からの英語習得を実現させています。

その日のニュースを取り上げて英語⼒を⾼めるニュースクラブや就職準備のためのジョブクラブなど、英語に自信をつけるためのアクティビティが多数あります。

学校の近くにはショッピングモールGVBや、映画館、スーパーマーケット、フードコートなどが全て徒歩圏内にあり⼤変便利で、賑わいのあるエリアです。

近くに、ダーリングハーバーという港もあり、そこでの⾷事はもちろん夜にはライトアップをされたり、たまの週末には花⽕が上がったり雰囲気のよいエリアです。

ILSC Sydneyの基本情報

  • ウェブサイト:http://www.ilsc.com/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間AUD390
  • 住所:Level 6&7,540 George street Sydney NSW 2000
  • 電話番号:tel: +61 2 9247 1744
  • 設立年:2006年
LINE相談(無料)
予約サイト

【11】Embassy English, Sydney(エンバシー・イングリッシュ・シドニー校)

シドニーの語学学校「Embassy English, Sydney」
Embassy English

エンバシー・イングリッシュ・シドニー校は日本人に人気のシドニーにありながら、驚くほど日本人が少ないのが魅力の学校です。

また学校は、生徒が楽しく英語を学べるようにと、スポーツイベントや社交アクティビティが定期的開催しています。

入学時には顔写真&セキュリティー機能が付いた学生証が配られます。この学生証で教材のコピーをとったり、図書室で本を借りたりすることができます。

学生証を用いることでセキュリティの強化にも繋がっているため、安心して勉強に励むことができます。

Embassy English, Sydneyの基本情報

LINE相談(無料)
予約サイト

【12】Greenwich English College(グリニッジ・イングリッシュ・カレッジ)

シドニーの語学学校「Greenwich English College」
Greenwich English College

グリニッジ・イングリッシュ・カレッジは放課後に無料レッスンを受けられることで有名です。

週に一度英語のレベルチェックがあり、自分の英語上達度を目に見える形で確認することができます。

アクティビティとしてパブやパーティーなどがあるため、勉強だけで終わらないところもこの学校の良さの一つです。

▼Greenwich English Collegeのキャンパスの様子

Greenwich English Collegeの校舎内
Greenwich English College

Greenwich English Collegeの基本情報

  • ウェブサイト:http://www.greenwichcollege.com.au/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間AUD410
  • 住所:2/396 Pitt St, Sydney NSW 2000
  • 電話番号:+612 9264 2223
LINE相談(無料)
予約サイト

【13】ELS Universal English College(イーエルエス・ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジ)

シドニーの語学学校「ELS Universal English College」
ELS Universal English College

イーエルエス・ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジは真面目な生徒が多いため、真剣に英語と向き合いたい人にオススメです。

細かくレベル分けされたクラスでの授業は、自分にレベルにぴったりとあったクラスでの授業を受けられます。

週末には小旅行もあり、シドニーの観光名所を訪れたりバーベキューなどのアクティビティも用意されています。

▼ELS Universal English Collegeの生徒

ELS Universal English Collegeの卒業式
ELS Universal English College

ELS Universal English Collegeの基本情報

  • ウェブサイト:http://sydney.els.edu/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間AUD410
  • 住所:L1,17 O'Connell Street,, Sydney NSW 2000
  • 電話番号:+61 2 9283 1088
  • 設立年:1988年
LINE相談(無料)
予約サイト

【14】Specialty Language Centre(スペシャルティ・ランゲージ・センター)

シドニーの語学学校「Oxford College of English / Specialty Language Centre」
Oxford College of English / Specialty Language Centre

スペシャルティ・ランゲージ・センターは昼過ぎに授業が終わるため、午後から観光を楽しみたい人、バイトをしたい人などにオススメです。

子供が生まれ留学に興味はあるけどなかなか難しいという人には、親子留学のサポートも行っています。

目的に合わせたコースの選択が可能なため、英語を身に付けるだけではなく、その先にオーストラリアでの進学を考えている人にもおすすめの学校です。

▼Specialty Language Centreの生徒

Oxford College of English / Specialty Language Centreに語学留学している生徒
Oxford College of English / Specialty Language Centre

Specialty Language Centreの基本情報

  • ウェブサイト:http://www.specialty-language.com.au/
  • 学校種別:私立・語学学校 私立・専門学校 私立・高校 私立・中学校
  • 目安料金:1週間¥29,568
  • 住所:Level 6, 815 George Street, Sydney, NSW 2000 Australia
  • 電話番号:+61 2 9211 7411
  • 設立年:1987年
LINE相談(無料)
予約サイト

【15】ABILITY English, Sydney(アビリティー・イングリッシュ・シドニー)

シドニーの語学学校「Ability English」
Ability English

アビリティー・イングリッシュ・シドニーは生徒の幅がとても広い学校です。国際色豊かなだけでなく年齢層も広く、また生徒たちの目標も様々です。

一般英語コースは1週間からの入学が可能で、目的に応じて短期在学から長期在学まで幅広い学生の受け入れています。

午後の選択授業は各種検定試験準備模擬や英会話など約10種類の内容から選択することが可能なため、それぞれの生徒が必要な勉強をすることができます。

毎月行われるアクティビティーや毎週のパブ・ナイトでの生徒同士や先生との交流を通して学んだ英語を実践することができます。学校全体に活気があふれており、生徒たちものびのびと過ごせます。

ABILITY English, Sydneyの基本情報

  • ウェブサイト:http://www.ability.edu.au/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週AUD380
  • 住所:Level 4, 10 Quay Street, SYDNEY, NSW 2000
  • 電話番号:+612 9211 4161
  • 設立年:1993年
LINE相談(無料)
予約サイト

シドニーの語学学校とは?

シドニーは人口およそ850万人、ニュー・サウス・ウェールズ州の州都であり、オーストラリア最大の都市です。

英語が共通語ということもあり、日本人にとても人気のある留学先のひとつです。

中でもシドニーはオペラハウスやボンダイビーチなど有名な観光スポットがあり、旅行先としても人気を集めています。

日本との時差は通常1時間、サマータイムは2時間です。日本とは季節が逆で、日本が冬の時にサマータイムが適用されています。

シドニーは日本より東に位置するため、世界でも数少ない、日本より早い時間の都市です。

ここでは、オーストラリアの最大都市であるシドニーでの、語学留学のお勧めポイントやメリット・デメリットを紹介していきます。

人気の留学先であるが故に、様々なタイプの語学学校が存在しています。

そのため、留学を成功させるためには「自分の留学の目的に合った語学学校選び」が重要になってきます。

語学学校のそれぞれの特徴や魅力を比較・検討し、留学生活が実りのあるものになるように、留学前にしっかりとリサーチすることが大切です。

現在はインターネットで様々な情報を手に入れることができるため、先人の失敗談やトラブル発生時の解決策等を先に調査しておくことも留学成功のポイントになるでしょう。

シドニー語学留学がお勧めな理由・メリット

実際にシドニー語学留学をするにあたり、どのようなメリットがあるのか気になるかと思います。

ここからは、そんなシドニー語学留学の3つのメリットを紹介します。

メリット① 多様性に富んだ街で、日本人も過ごしやすい

オーストラリアは移民の多い国ですが、特にシドニーはオーストラリアの中でも移民の多い街です。

移民に比較的寛容な街でもあり、アジア系の人種も多いので、日本人にとって過ごしやすいのが特徴です。また、多国籍な街なので仕事が多いのも魅力です。

メリット② 都会と自然の融合がとにかく楽しい!

シドニーは大都会ですが、少し郊外に出ればすぐにそこには雄大なオーストラリアの自然景観が広がっています。

観光地として、ダーリンハーバーやオペラハウスがあるシドニーの中心部、そしてシドニーの中心部から電車またはバスを使って20分程度で行けるボンダイ・ビーチが有名です。

留学中の気分転換にもなるので、シドニーの自然との近さは魅力の1つです。休日にサーフィンやバーベキューを楽しむのも良いでしょう。

また、シドニーはカフェ文化も根強く、留学中はおしゃれなカフェを探してみるのも良いです。

バリスタの仕事も多いので、ワーホリで来る人にもお勧めの都市です。

メリット③ 日本との時差があまりない

シドニーと日本の時差はわずか+1時間(サマータイムは+2時間)です。

日本にいる家族や恋人、友達とのコミュニケーションをとる際も時差をあまり考慮する必要がないので、これはシドニーで語学留学をする人の特権です。

シドニー語学留学のデメリット

シドニーの語学留学にはデメリットもあります。以下で紹介するデメリットは、語学留学の前にあらかじめ知っておいたほうがいい知識です。

デメリット① 物価が高く、学費や生活費が高い

シドニーは日本と比較すると物価が高い街なので、必然的に語学留学にかかる学費や生活費は高くなります。

特に、外食費用は非常に高いため、食事に関しては自炊を中心とするなどの工夫が必要です。

その反面、アルバイトの給料も日本と比べれば高いので、留学のためのビザ条件や語学学校のスケジュール次第で、アルバイトを活用して留学費用をまかなうことも可能です。

デメリット②独特なオーストラリア英語を使用している

オーストラリアの英語には、アメリカ英語やイギリス英語とはまた違う独特な訛りがあります。

特に、日本人はアメリカ英語に慣れている傾向があるので、最初のうちはオーストラリア英語の発音を聞き取るのに苦労することが多いでしょう。

しかし、生活しているうちに独特なアクセントにも次第に慣れてきます。

また、「オーストラリア英語は訛っているから嫌だ」という意見もたまに聞きます。

しかし、グローバルな現代においてはアメリカ英語が英語の全てではないので、そこまで気にする必要はありません。

デメリット③日本人が多い

オーストラリアは日本人に人気の留学先なので、語学学校に通う日本人が多いのがある種のデメリットにもなります。

やはり日本人が多いとどうしても日本語で会話してしまうため、英語の学習が疎かになってしまいやすいです。

日本人比率の少ない語学学校を選ぶことや、意識的に日常会話を英語統一するなどの対策を行う必要があるといえます。

他の都市との比較

治安の違い

留学するにあたり、拠点となる都市の治安は気になるポイントです。

オーストラリアは、他の人気の留学先であるイギリスの都市であるロンドン、アメリカの都市であるニューヨーク等に比べると治安は比較的良い方です。

カナダの都市であるバンクーバーと治安の良さと同程度と言えるでしょう。アジアの都市であるマニラよりも治安は格段に良いです。

ただし、治安が良いとはいえども、日本と比較すると軽犯罪は多い傾向にあるのでスリや置き引きなどには十分に注意しましょう。

費用の差

オーストラリアは全体的に物価が高いと言われています。

中でもシドニーの家賃は他のオーストラリア国内であるメルボルンやゴールドコーストと比較して1週間あたり100ドルほど割高の傾向にあります。

文化の違い

シドニーは多種多様な人種が住む街なので英語や文化の違いも様々です。

一口に留学といっても様々な宗教や文化と触れ合う機会が多いため、自分の見聞を広げたり、異文化を学ぶ良い機会となるでしょう。

エリアで選ぶ

シドニーで語学留学をするなら、エリア選びが大事です。特に中心部と郊外で、事情がかなり違ってきますので自分の留学目的にあったエリアを選びましょう。

シドニーCBD(中心部)

CBDやその周辺のビジネス街に代表されるシドニー中心部での語学留学は、学校や滞在場所の候補が多くなります。

地下鉄やバスといった交通機関も多く、都会ならではの滞在が楽しめます。

シドニータワーといった観光地も多く、またショッピングの候補も多いです。

シドニー郊外

シドニー郊外で語学留学する場合、滞在場所や娯楽の候補は限られてきます。その反面、物価は中心街よりも安くなります。

静かで住みやすい場所でもあるので、落ち着いた環境で学びに集中することができるのもメリットです。

ビーチなどの自然や、サーキュラー・キー、ロックス、ダーリングハーバー、サリーヒルズ、ボンダイビーチといった場所の周辺に滞在すると、郊外での生活もより楽しめるでしょう。

目的に合ったコースで選ぶ

シドニーで語学留学をする際は、自分の目的に沿った留学スタイルを選ぶことが大事です。以下で、それぞれの目的が達成できる留学スタイルを解説していきます。

英会話・スピーキングを集中的に磨きたい

英語の総合力を伸ばしたいのであれば、資格等を目指すコースよりも、リスニング、ライティング、スピーキング、リーディングといった英語学習の4つの基本が学べる一般コースがお勧めです。

一方、読み書きや文法よりも話せるようになることが目的であれば、日常会話レベルでの英語力アップにフォーカスした会話中心のオーラル系のコースを選ぶのが良いでしょう。

講師やスタッフとの英会話をより楽しむことができ、生きた英語を学ぶことが可能です。

TOEICのスコアを上げたい

TOEICのスコアアップが目的の人は、TOEICの試験対策や勉強法などが学べる語学学校を選びましょう。

中には、2週間の短期集中型で「リスニング」「リーディング」「ライティング」「スピーキング」を効率良く学び、高得点を目指すコースも用意されています。

レベル別に、600点、700点、800点、900点の取得を目指すコースもあります。

キャリアアップ・ビジネス・就職・転職

就職や転職のために社会人が学び直しを行うのは、オーストラリアでは一般的です。

海外就職や海外転職のためのビジネス英語の習得や、MBA(経営学修士)の資格取得等を見据えている人に向けたコースがある英語スクールも多いです。

将来的なキャリアアップやスキルアップを目指す方は、そうしたスクールを選ぶことができます。

日本の社会人であれば、将来的に海外駐在員を目指す人にもお勧めのコースです。

大学進学したい

シドニー大学やモナシュ大学等に代表されるオーストラリアの大学は基本的に3年制で、入学するにはIELTSで6.0以上やそれに準じたTOEFLのスコアが必要なことが一般的です。

正規留学をする場合は、アカデミック英語が学べる語学学校を受講するか、慣れるための留学準備コースを活用することもできます。

日本の大学に通っている人は交換留学や、短期集中コースでの大学留学という選択肢もあります。

TAFE(専門学校)へ進学したい

TAFEとは、オーストラリアにおける公立の専門学校のことで、大学よりも安い費用で様々な専門知識を学ぶことができます。

分野は観光・ホスピタリティ・ビジネス・看護・バリスタ・パティシエなど、さまざまです。

TAFEに進学するために必要な語学力に関しては、基本的にIELTS5.5以上を入学条件として求められます。

入学に必要な語学力が足りない場合は、以下の条件を満たす必要があります。

  • 独学や別途語学学校に通ってIELTSのスコアをとる
  • TAFEと提携している私立の語学学校を修了する
  • TAFE付属語学学校を修了する等して進学の基準を満たす

ワーキングホリデー(ワーホリ)がしたい

オーストラリアワーホリはセカンドワーホリを申請できる制度もあるため、日本人にも人気が高いです。

物価は高いですが、そのぶん給料も高いことが利点です。

シドニーはレストランやカフェの仕事が多いため、人気の滞在場所の1つとなっています。

ワーホリではアルバイトと語学学校の両立も可能なので、滞在の費用を稼ぎつつ、英語力をつけることも可能です。

年齢や期間の制限はありますが、「働くのも良し」「旅行するのも良し」で比較的自由に過ごせるワーホリはお勧めです。

格安語学学校を選ぶ・費用を抑える方法

1ヶ月の留学費用

シドニーの学費は、教材費を合わせて1か月13〜23万円が相場となっています。

これに合わせ、現地での滞在費や生活費、宿泊費、交際費を考慮するとおよそプラス10万円程度必要です。

他に、渡航に必要な航空券代が必要になりますが、学生ビザの取得は1ヶ月であれば必要ありません(3ヶ月以上で必要)。

また、クレジットカードに付帯されている海外旅行保険は通常3ヶ月以内であれば有効なので、それを利用することで、保険費用を浮かせることも可能です。

6ヶ月の留学費用

6ヶ月の場合、シドニーの学費は、教材費を合わせて80〜140万円程度が相場となっています。

これに合わせ、現地での滞在費や生活費、宿泊費、交際費を考慮するとおよそプラス60万円程度必要です。

これに加え、航空券と海外旅行保険、学生ビザが別途必要になります。トータルでは、171万円〜380万円が目安です。

1年の留学費用

1年の場合、シドニーの学費は、教材費を合わせて150〜280万円程度が相場となっています。

これに合わせ、現地での滞在費や生活費、宿泊費、交際費を考慮するとおよそプラス120万円程度必要です。

これに加え、航空券と海外旅行保険、学生ビザが別途必要になります。トータルでは、336万円〜750万円が目安です。

費用を抑えるコツ

費用を抑えるコツは、外食をできるだけ控え、自炊中心の食事にすることで生活費を節約することです。

また、郊外に住むことで交際費を節約したり、シェアハウスを利用したりすることで費用を抑えることができます。現地でアルバイト、インターンをして小遣いを稼ぐ手もあります。

学校の設備・環境で選ぶ

留学においては、設備や環境の整った学校選びも大切です。費用や立地だけでなく、以下の条件も学校選びでは考慮するといいでしょう。

設備の充実度

Wi-Fi等のネット環境は良いか、自習室等の学習に集中できるスペースは確保されているか、リフレッシュや運動不足解消のためのジムがあるかといった設備の充実度は、必ず事前に確認しておきましょう。

セキュリティーの万全さ

教室や寮のセキュリティーが万全かどうかも事前に確認するべきです。

警備員やIDカードによる治安対策が行なわれているかどうかがポイントです。また、校則・門限といった学校ルールの把握も以前に行うようにしてください。

滞在方法で選ぶ

寮は語学学校のすぐ近くにある場合が多く、交通の利便性は最も高いと言えます。基本的に、一人部屋か大人数部屋(ルームシェア)のどちらかが選べ、同じ学校に通う留学生と生活を共にします。

費用は月およそ5〜10万円で、通学を短くしたい人や日常会話などの学びに集中したい人にお勧めの滞在方法です。

デメリットとしては、食事がついていないことが多いため、その場合は別途食費の負担がかかるところです。

また、お風呂、掃除、ランドリーのルールや門限がある場合もあるので、事前にチェックするようにしましょう。

ホームステイ

ホームステイでは、一般家庭(ホストファミリー)の空き部屋に滞在します。費用や通学に便利かどうかは立地によって左右しますが、概ね寮と同じく月5〜10万円です。

ホームステイの場合、食事も込みとなっていることが多く、ホストファミリーとの英語での日常会話が可能なのが大きなメリットです。

その反面、ホストファミリーとの良い関係性を築く必要があります。

お土産などもしっかり事前に準備するようにしましょう。お風呂、掃除、ランドリーなど、日常生活でお世話になる部分は手伝うことが大切です。

シェアハウス・ルームシェア

シェアハウスや・ルームシェアは基本的に一番滞在費用が安くなり、探せば月3万円程度の安価な場所も存在します。

デメリットとしては、食事、お風呂、掃除、ランドリー等のハウスルールを守らないとトラブルの元になってしまうところです。

しかし、寮とは違い、留学生ではない現地のオーストラリア人とルームメイトになれる可能性があります。そのため、共同生活の中で日常会話を中心に英語の勉強ができるところが魅力のひとつです。

ワーホリで来る人や、滞在中にオーストラリアの文化をより体験してみたい人にはお勧めです。

場所による差が激しいので事前に下見をするといいでしょう。

日本人比率・国籍比率で選ぶ

一般的に、英語を集中して学びたければ日本人と極力現地では関わらないのが鉄則です。かといって全く日本人と関わらない生活もそれはそれで酷です。

何かトラブルがあった際に、信頼できる友達との日本語でコミュニケーションを取れる環境も必要でしょう。

そのため、語学学校選びにおいては人数や国籍比率も重要なポイントで、ある程度の日本人が在籍している場所がお勧めです。

バランスが良いのは、日本人比率が1〜2割ほどの語学学校です。

クラスの定員は大規模なのか小規模なのか、少人数のクラスはあるのか、年齢層はどうか、といったことも口コミ等を利用して判断すると良いでしょう。

お勧めの留学時期

日本とは逆になりますが、シドニーにも四季が存在します。
また、シーズンによって留学のお勧め度も変わってきます。

夏休みの留学(6〜8月)

日本の夏休み期間はシドニーでは冬のシーズンになりますが、気温は7〜15度程度と比較的過ごし易いです。

しかし、この時期は留学のハイシーズンです。そのため全体的な学生数が非常に多くなり、競争率が高いのがデメリットになります。

仕事や学校の休みが取りやすくなるこれらの時期には、他の時期と比べて、10~20代の学生の留学生、30~40代の社会人の留学生が特に多くなりやすいです。

春休みの留学(3〜4月)

春休みの留学は、シドニーでは秋になります。

この時期は特に過ごし易いシーズンなのでお勧めです。ただし、寒暖差が激しいシーズンでもあるので、体調管理には気をつけてください。

冬休みの留学(11月〜2月)

冬休みの留学は、シドニーでは夏のシーズンになります。年末・正月のイベントも豊富なので、滞在も楽しめるシーズンです。

注意点としては、オーストラリア特有の紫外線対策が必要なことです。また近年は異常気象によって40度近い気温に達することもあるので注意しましょう。

大学生の留学

大学生の場合は、夏休み・春休み・冬休みに行う短期留学が最も実現しやすい方法になります。

タイミングとしては、大学3年からは就活やインターンで忙しくなるため、大学1年〜大学2年の間がお勧めです。

また、大学4年の就活が終わってから留学をして、社会人になるまでに語学を磨く人もいます。

春と比べれば過ごしづらい気候ですが、クリスマスのイベントや、海辺のアクティビティーが楽しめるシーズンになります。

秋(3〜5月)の留学

秋は春と概ね同じ気候ですが、寒暖差が激しいので体調管理には要注意です。

また、日本では春休みのシーズンになるため、学生の短期留学が盛んになります。滞在先が確保しにくい場合があるので、注意しましょう。

冬(6〜8月)の留学

シドニーの冬は、7〜15度ほどと、日本よりは過ごしやすい気候です。ただし、雨が降ることが多くなるため、雨具の準備が常に必要なシーズンになります。

また、日本では夏休みのシーズンになるため、滞在先の確保がしにくい場合があるので注意しましょう。

お勧めの留学期間

短期留学の場合

短期留学は主に1週間、1ヶ月〜半年の留学期間のことをさします。

1週間の留学ではどちらかというと旅行感覚で、異文化を体験し実際に長期で留学したいかどうかを見極める期間とも考えることができます。

1ヶ月〜半年以内の留学であれば、英語初心者でも徐々に単語を聞き取れるようになる期間であり、現地の人たちと溶け込んでいける時期になります。

かなり集中して語学勉強に励んでいる人を除けば、半年以内でビジネスに不自由のない英語を話せるようになるのは難しいでしょう。

ただし、日常英会話はある程度できるようになる可能性は大いにあるので、コミュニケーションレベルでの英語力アップはある程度期待ができます。

長期留学の場合

半年〜1年以上の長期留学の場合であれば、コミュニケーションレベルにとどまらず、コース選び次第ではアカデミック英語やビジネス英語のレベル上げも期待ができます。

また、日常で英語を使うことに慣れてくるため、「英語の夢を見た!」という体験をする人もいるでしょう。

日々生活する中で「必然的に出てくるようなちょっとした独り言が意識せずとも英語だった。」なんてこともあるでしょう。

一方で、長期になるのでその分留学費用も高くなってしまいます。旅行感覚にはならないため、本気で英語を学びたい、海外で生活したいという方には長期留学がお勧めです。

選び方がわからない人は診断サービスがお勧め

ILSCをはじめとした人気語学学校が集まるシドニー。そんなシドニーで一度は英語を学んでみたいという人も多いです。しかし、物価の高さなどから留学費用が高くなってしまい諦める人も実際にいます。

費用については、学生ビザやワーキングホリデービザでの語学留学なら、語学学校に通いながらアルバイトをするなどの工夫で安く実現する方法もあります。

しかし、一番大切な学校選び。留学してみたら想像と全く違った・・・ということだけは避けたいですよね。そんな人に無料の学校診断サービスの活用がお勧めです!予算や希望を伝えて自分に合う学校を無料で紹介してもらえるので一度使ってみてください!

LINEで留学の相談をしてみる(無料)
学校診断で自分に合う学校を調べる(無料)

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

オーストラリアに住みたいなら

オーストラリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
オーストラリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『オーストラリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

オーストラリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(3/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

smile_haruka
smile_haruka

トビタテ留学JAPAN高校1期生としてオックスフォードに5週間留学していました。高校卒業後はイギリスの大学に進学し、英語教育の勉強をする予定です。よろしくお願いします。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談