7回の引っ越し経験あり!オーストラリアでシェアハウスの探し方とポイント

2264

View

epSos .de

生活の中で一番多くの時間を使うのが家ですよね。特に異文化で慣れない海外生活において住まい選びは本当に重要です。今回は、7回の引っ越し経験がある私が、シドニーでのシェアハウスの探し方やコツをご紹介します。楽しく生きるために家選びをマスターしましょう♪

スポンサーリンク

シドニーでのシェアハウス

シドニーでのシェアハウス

シドニーでは大きく分けてアパートタイプのフラットシェアと、一軒家タイプのシェアハウスがポピュラーです。CITYで住むならフラットタイプ、CITY中心部から少し離れた郊外なら一軒家、という風に感じます。ちなみに私はCITYど真ん中のフラットでシェアしてます♪

シェアハウスの値段と流れ

大抵のシェアでは、入居を決めた時に「Rent(家賃)」「Bond(頭金)」「KeyDeposit(鍵の頭金)」の支払いを求められます。通常、BondとKeyDepositは家を出る時に返してくれます。

ほとんどのシェアハウスはミニマムステイというのがあり、最低3か月は住んでくださいというものが多いです。ミニマム指定を無視して家を出てしまうとBondやKeyDepositが返ってこないので気を付けてください。

スポンサーリンク

シェアハウスの探し方

シェアハウスの見つけ方

JAMS日豪プレスチアーズといったインターネットサイトから探すのが定番です。気に入った物件が見つかったら、メールでアポイントメントを取り、インスペクション(家見学)に行って実際に見て決めるのが一般的な流れです。

GUMTREEというサイトにも物件情報が多く掲載されています。サイトは全て英語で、オーストラリア人や他の国の人たちが利用しています。英語環境のシェアハウスに住みたい場合は、このサイトで探すことをお勧めします。

他には友達の紹介、前住んでた家のオーナーから他の物件を紹介してもらうなど、人脈を使った探し方もありです◎

選ぶ際のポイント

とにかくネット上で少しでも気に入った物件があれば、すぐにアポイントメントを取り、インスペクションに行くことです。インスペクションのタイミングをたくさん作ることがコツです。家探しは早いモノ勝ちです。良い物件はすぐに他の人に取られると考えた方がいいです。

ポイント

まとめ

シドニーでシェアハウスの見つけ方やポイントをご紹介しました。実際、私もたくさんインスペクションに行って決めました。最低5件は見学に行ける機会を作ると良いと思います☆

インスペクションは面倒くさがらずに沢山行きましょう。海外での環境づくりは住まいで決まるといっても過言ではありません。ぜひ素敵な住まいを見つけてください♪

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3619 view
  • 頑張れニッポン男児!アメリカ人女性とデートで注意するべき言動・マナー【実践編】

    前回の「頑張れニッポン男児!アメリカ人女性とデートのための「心得」4選【準備編】」では、アメリカ人とのデートをするための準備について書きました。本稿ではデートの実践について書いていきたいと思います。リサーチ調査とField Workを行う過程、女性の言動に様々な裏の意味が隠れていることに気づいてきました。それらについても書いていきましょう。

    命かげろう 10971 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 3026 view
  • 「新しい」学びをNew Zealandで!ーー ThinkNew:ニュージーランド留学フェア2016レポート

    これからは高い教育水準で世界有数の治安の良さを誇るニュージーランド留学の時代です!留学といえばアメリカ、イギリス。そう思っている方は多いのではないでしょうか。しかし、治安や高校生以下の留学など、アメリカやイギリス留学には制限があるのも事実。そこで今回は大使館が主催するニュージーランド留学フェアに行ってきました!イベントの様子と、ニュージーランドの魅力をたっぷりお伝えします!中学、高校、大学生で留学したいと考えている方やその親御さんは必見です。

    運営チーム 2481 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

大豪
大豪

19歳の大豪です。いろんな経験ができればなと思いワーホリ中です☆

http://ameblo.jp/imanakadaigo/