ワーホリ生活ってどんな暮らし?ワーキングホリデーの生活スケジュールを公開

2301

View

ワーキングホリデーってやってみたいけど実際どんな生活になるんだろう?という疑問に答えます。ワーホリは、学校に通う時期と仕事のみの時期で、生活スケジュールも異なります。今回は私の実際の生活スケジュールをシェアします♪

スポンサーリンク

語学学校に通ってた時期のスケジュール(4ヶ月)

語学学校の時期(4ヶ月)の留学生活スケジュールです
Moyan Brenn

オーストラリアにワーキングホリデービザで入国して、最初の4ヶ月は語学学校に通っていました。そのため、学生しながらのアルバイトという生活でした。

9:00am - 3:00pm
語学学校

4:00pm - 11:00pm
アルバイト

11:30pm
帰宅

12:00am
就寝

月曜〜金曜日は上記のスケジュールで生活していました。体力的に少しキツかったですが、留学中の出費はアルバイトをしないと補えなかったのです。土日については、学校もないので、どこかへ遊びに行ってリフレッシュしていました♪

スポンサーリンク

現在のスケジュール

仕事のみの時期のワーホリ生活スケジュールです
Paul Sableman

7:00am - 3:00pm
アルバイト

4:00pm〜11:00pm
帰宅
ジムで運動
ブログ更新
SNSのチェックなど

11:00pm
就寝

私は現在、ローカルのコンビニで仕事しています。上記のスケジュールで1日8時間働いてます。週末は友達と飲みに出掛けたり、観光したり、ゆったりしていますね☆

まとめ

今は語学学校に通学していた頃に比べると大分楽な生活ができています。最初の頃はスケジュール的にも詰まっていましたが、海外での生活自体に慣れていない、英語も全く話せないという状態だったので色々なストレスもありました。今はリラックスして過ごせるようになりました。

現在こんな風に充実した生活ができているのも、語学学校に通っていた時期に色々学んだからだと思います。勉強だけでなく、たくさん遊んで実践の英語を学びました。あの時期に、勉強だけしていて他のコトに一切チャレンジしないスタンスだったら、今の生活はなかったと思います。

最初の4ヶ月で英語力を伸ばせたから今の生活が手に入ったのだと思います。何をするにしても英語というツールは海外生活で欠かせないものです。海外生活を充実させるキーは英語にもあるかもしれませんね。

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

大豪
大豪

19歳の大豪です。いろんな経験ができればなと思いワーホリ中です☆

http://ameblo.jp/imanakadaigo/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)