【比較】オークランドの語学学校お勧め5選!ニュージーランド留学・ワーホリの学校選び

2863

View

スポンサーリンク

留学メディアが厳選したオークランドの語学学校を費用、日本人比率、規模で比較!他にも「どの語学学校が自分に合ってるかわからない」「各語学学校のおすすめポイントを知りたい」のお悩み解決します。ニュージーランド留学とワーキングホリデーで人気の都市オークランドのお勧め語学学校と特徴を紹介します。オークランドの語学学校は立地や規模、カリキュラムによって様々な特徴があります。自分に1番あう語学学校を見つけ、充実したニュージーランド留学・ワーホリにしましょう。

スポンサーリンク

オークランドの語学学校選び

オークランドには100人以下の少人数でアットホームな語学学校から、コースやアクティビティが豊富な300人以上の大規模な学校までさまざまな語学学校があります。

また、日本人比率が低く様々国から留学生が訪れるので、国際色が豊かな語学学校が多いのが特徴です。

「予算内に収まるオークランドの語学学校が知りたい」
「オークランドのどの語学学校が自分に合ってるかわからない」
「各語学学校のおすすめポイントを知りたい」

と、悩んでるみなさんに留学メディアのTHE RYUGAKU(ザ・留学)が選ぶお勧めの語学学校を紹介します!

※THE RYUGAKU(ザ・留学)とは、海外留学、ワーキングホリデー、海外在住者のための海外生活、学校などの情報が集まる情報メディアです。

  1. カンタンに自分にあった語学学校を知りたい人は学校診断がおすすめだよ

    キリン先輩
自分に合う学校を調べる(無料)

オークランド留学にお勧めの語学学校

※学校の紹介順は、おすすめ順位とは関係ありません。
※授業料は、一般英語コースの費用です。入学金、テキスト代は含まれいません。

オークランドお勧め語学学校の比較表

ニュージーランド・オークランドのお勧め語学学校5選を授業料、学校規模、日本人割合、日本人スタッフの4項目を比較しています。

学校名1週間1ヶ月規模日本人割合日本人スタッフ
【1】Aspire2NZ$320NZ$1,280300人7%
【2】NZIENZ$400NZ$1,60090人3%
【3】NZCLNZ$420NZ$1,680550人25%
【4】DukeNZ$360NZ$1,44065人10%
【5】WSENZ$495NZ$1,980200人15%
  1. ペンギンちゃん

    語学学校の選び方など、オークランド語学留学について聞きたいことがあったら相談してね

留学の相談をしてみる(無料)

【1】Aspire2 International

ニュージーランド オークランド 語学学校
Aspire2 International

本格的に英語を学びたい、苦手を克服したい、多国籍な友人を作りたい、真剣にIELTSスコアアップを狙う人におすすめの語学学校です。

●午後の授業で選択科目が受講できる

入学時のレベルテストの結果をもとに、講師が個別の強化科目を決定してくれます!

講師が学生ひとりひとりの能力を把握し、「勉強すべき科目」を学生に提示することで、効率的な学習でバランスの良く英語を身に付けられる環境を提供しています。

講師が客観的に見て強化すべきポイントをフィードバックしてくれるなど、学生のサポートケアが行き届いています。


ニュージーランド オークランド 語学学校
Aspire2 International

●語学学校の施設が充実している

校内には中庭や学生カフェなどリラックスできる設備も整っています。図書館やコンピュータールームといった自習設備も充実しています。

●無料アクティビティの開催

金曜の午後にスポーツ、バーベキュー、クルージングやカフェ巡り、シェア・ランチなど、10ドル程で参加できるアクティビティが開催しています。

●バリスタコースあり

コース修了時にNZ教育省認定のバリスタ資格を取得できます。ワーホリでのカフェやレストランでの就職にとても有利です。

●就職サポートが充実している

ワーホリ、海外就職・転職希望の人はうれしい履歴書の書き方から添削、面接指導までを無料で受けられます。希望者はマンツーマンで面談の練習ができ、自信を持って就職活動ができます。

  1. 手厚いサポートが魅力的だよ!

    キリン先輩

●政府認定の良い語学学校

ニュージーランドの語学学校は政府機関によって“カテゴリー”と呼ばれる4段階ので評価されます。

優れた語学学校には“カテゴリー1”が認定され、Aspire2 Internationalはカテゴリー1の認定を受けています。カテゴリー1の語学学校は、14週間以上通う学生ビザ保有者に対して週20時間までの就労が許可されます。

●講師歴10~15年以上のベテランIELTS講師陣

ベテラン講師から試験対策や勉強方を学べ、IELTSの確実なスコアアップが狙えます!大学進学や専門学校を目指される人におすすめです。

アスパイア2・インターナショナル・オークランド校のロゴです
名称Aspire2 International, Auckland Head Office & Campus(アスパイア2・インターナショナル・オークランド校)
国・都市ニュージーランド / オークランド
学校形態語学学校専門学校
住所20 Hobson Street, Auckland 1010
電話番号+64 9 5555 400
公式サイトhttps://www.aspire2international.ac.nz/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/13747/
コースと費用をチェック
Aspire2について聞いてみる

【2】NZIE(New Zealand Institute of Education)

ニュージーランド オークランド 語学学校
NZIE

●日本人が少ない!

英語、ビジネス、IT、ヘルスマネージメントのコースを専門学校が併設しており、ニュージーランド人も通う専門コースがあることもあり、日本人比率は低いです。

●日本人スタッフ常駐で安心!

ニュージーランド・オークランドに初めて来る人、留学初心者も安心、困ったことがあれば相談できます。

●就職に強い

リクルート会社が併設しており、仕事探しのサポートをしてくれます。専門コース卒業後の就職活動にも力を入れている学校です。

英語コースの学生に対しても、ワーキングホリデープログラムやインターンシッププログラムを提供しています。

●就職活動のサポート

仕事を斡旋するだけでなく、リクルートセミナーや履歴書の書き方ワークショップなども開催しています。

さまざまなワークショップを数多く用意しています。(例:CVとカバーレターの書き方、インタビュースキル、NZ職場の文化、業界のゲストスピーカーなど)

●ワーホリ保有者におすすめ!

General Englishコース修了後、学校併設のリクルート会社が、職探しをサポートします!

●便利なロケーション

ロケーションはタカプナビーチまで徒歩5分、オークランド市内までバスで20分です。語学学校の横には大きなショッピングモールがあり、とても便利なロケーションです。

●多彩なプログラム

英語クラスは、オーディオ、ビデオ、ゲームなども使用します。英語力をバランスよくUPさせるプログラムが組まれており、生徒の興味を引くようなテーマに基づいてデザインされています。

ニュージーランド オークランド 語学学校
NZIE

●カウンセリング

6週間毎に生徒は教師と1対1の時間を取り、アドバイスや進歩状況についてカウンセリングあります。きめ細かなケアとサポートを受けられる学校です。

●全6クラスのIELTSコース

生徒の年齢層も高めなので落ち着いて勉強ができると評判です。

●夜のクラスあり

ワーホリ用に夜のクラスもあり、仕事をしたい生徒や費用を抑えたい生徒におすすめです。

●無料のアクティビティ

毎週水曜日の放課後に無料で英会話のアクティビティが開催され、会話の練習をするチャンスがたくさんあります。

●滞在方法

滞在方法は、シェアルーム・ホームステイがあります。

NZIEのロゴです
名称NZIE(NZIE)
国・都市ニュージーランド / オークランド
学校形態語学学校
住所Levels 1-3/62 Anzac Street, Takapuna Beach 0622 ニュージーランド
公式サイトhttp://www.nzie.ac.nz/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14235/
コースと費用をチェック
NZIEについて聞いてみる

【3】NZLC Auckland

ニュージーランド オークランド 語学学校

●国内最大級!

NZLCはST Star Awardsの南半球で5年連続最優秀賞受賞している、国内最大級の語学学校です。

●プログラムの質

ニュージーランド政府認可校(NZQA Category1)及びEnglish NZの加盟校でもあるだけに、しっかりしたプログラムに定評があります。

●バランスの取れた語学学校

細かなレベル分け、目的別に分かれたコース選択肢(一般英語、ビジネス英語、IELTS,ケンブリッジ検定、TOEIC、TESOL・TECSOL)、充実した施設、質の高い講師陣、様々なアクティビティー、豊かな国籍など、どの点をとっても満足度が高いです。

ニュージーランド オークランド 語学学校
NZLC Auckland

●恵まれたロケーション

学校は海の前に位置しており、開放的でおしゃれなエリアです。スイミングプールとジムも隣接している最高のロケーションです!

●選べる滞在方法

滞在方法はホームステイ以外に学生寮があります。

NZLC・オークランド校のロゴです
名称NZLC Auckland(NZLC・オークランド校)
国・都市ニュージーランド / オークランド
学校形態語学学校
住所Level 2, 104 Customs St W, Auckland, 1010 ニュージーランド
電話番号+64 9-303 1962
公式サイトhttp://www.nzlc.ac.nz/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/11472/
コースと費用をチェック
NZLCについて聞いてみる

【4】Duke Institute of Studies

ニュージーランド オークランド 語学学校
DUKE

●日本人が少ない

日本人が少ない環境で授業以外の時間も英語漬けの毎日を送れます。

●少人数制のクラス

1クラスの学生数は平均5名と他校と比べると少ない人数で受けられるため、発言の機会が多く講師も学生ひとりひとりの状況を把握できます。

●アットホームな雰囲気

小規模な語学学校で学生、スタッフ、講師の距離が近く英語学習から留学生活のサポートが充実した環境です。

▼Duke Institute of Studiesのスタッフのみなさん

ニュージーランド オークランド 語学学校
Duke Institute of Studies

●のんびりした雰囲気ロケーション

郊外から車で20分ほど離れたタカプナビーチのすぐそばに位置しています。ショッピングセンターやカフェ、レストランも周辺にあり、留学生活に困ることはありません。

●ホリデープログラム

日本の春休みと夏休みの長期休暇に合わせた長期留学の下見ができる、英語+アクティビティのホリデープログラムが開講しています。

●高校準備コース

現地のトップクラスの高校と提携しており、高校進学までのサポート体制が整ってます。

デューク・インスティチュート・オブ・スタディーズのロゴです
名称Duke Institute of Studies(デューク・インスティチュート・オブ・スタディーズ)
国・都市ニュージーランド / オークランド
学校形態語学学校
住所12/14 Huron St, Takapuna, Auckland 0622 ニュージーランド
公式サイトhttp://www.duke.ac.nz/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14269/
コースと費用をチェック
Dukeについて聞いてみる

【5】Worldwide School of English

オークランド 語学学校
Worldwide School of English

●学生、スタッフを含め国際色が豊か

1989年に設立し歴史が長いWorldwide School of Englishでは、世界中から30カ国の留学生が集まります。

●授業は少人数の担任制

2週間に1回にテストの実施と月に1回の担任の講師との面談があります。学生一人ひとりの英語力のアップをサポートし、学習面の他に日常生活のサポートも充実したアットホームな語学学校です。

●無料のアクティビティを毎日開催

放課後にサッカー、タッチラグビー、パブナイト、ヨガを開催し、2か月に1回スクールパーティーを開催しています。クラスメイト以外とも仲良くなるキッカケになり、英語を使うチャンスがたくさんあります。

●就活サポート

提携している派遣会社の仕事の紹介や、月1回開催れている「JOB CLUB」ではニュージーランドでの仕事探しの方法や面接について学べます。

●充実した学校施設

図書館、PCルーム、カフェテリア、ラウンジ、旅行ツアーデスク、フリーWi-Fiがあります。

オークランド 語学学校
Worldwide School of English

●アクセスが便利なロケーション

オークランドの中心地に位置し、バスターミナルや駅が近いので通学の心配なく快適な環境です。

▼語学学校の紹介動画

YouTube
ワールドワイド・スクール・イングリッシュのロゴです
名称Worldwide School of English(ワールドワイド・スクール・イングリッシュ)
国・都市ニュージーランド / オークランド
学校形態語学学校
住所80 Anzac Avenue, Auckland 1010 ニュージーランド
電話番号+64 9-302 5288
公式サイトhttp://www.worldwideschoolofenglish.com/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/11482/
コースと費用をチェック
WSEについて聞いてみる

オークランドの語学学校の申し込み手順

  1. コースと期間を決める
  2. 滞在(ホームステイ情報)方法を決める
  3. 見積もりを取り寄せる
  4. 入学申し込み
  5. ビザ申請
  6. 航空券の手配
  7. 留学保険に加入する
  8. 語学学校での留学スタート

▼関連記事

語学学校に申し込む手順【9ステップ】

オークランドの語学学校を決めるところから、申込みまでの手順を確認します。

入学申し込みの期限は?

手続きの開始は必ず早めに行うことが鉄則です。

私立学校であれば出発の3ヶ月前、大学附属なら4ヶ月前には入学手続きをしましょう。

1.コースと期間を決める

受講するコースと、期間を決めます。入学の時点で申し込む期間は、最大3〜6ヶ月がお勧めです。

長い期間ほど割引でお得になるケースもありますが、あまりに長いコースを申し込んでも、途中で変更やキャンセルをしたくなっても返金されない、といったリスクが生じるためです。

留学中に英語のレベルや興味のあることは変わりやすいため、少なめに申し込み、途中で延長やコースの変更を申し込めるようにしておくと良いでしょう。

【注意ポイント!】学校のホリデースケジュールを確認

学校の長期休暇となる期間を必ずチェックして、申し込む期間と重なっているかどうか確認を忘れずに!

例えば、1週間コースを申し込んだのに、学校の休暇と重なって授業が3日しかない、なんて事態にもなりかねません。長期留学の方でも、クリスマスホリデーには要注意です。

2.滞在(ホームステイ情報)方法を決める

留学中の滞在方法を決めます。ホームステイや学生寮などは、学校が斡旋して紹介してくれるところも多いです。

ホストファミリーからは出発の約1週間前に連絡が来ます。細かいハウスルールや、当日の待ち合わせの場所や時間、緊急連絡先をチェックして、入念に準備しましょう。

3.見積もりを取り寄せる

コースと期間、滞在方法を決めたら、学校に見積もりを取り寄せましょう。実際にどれくらいの費用がかかるのかを明確に把握します。

【注意ポイント!】日本の当たり前とは違うことを忘れない

日本人スタッフがいる学校もいくつか存在しますが、基本的にやりとりは英語になります。

ここでは、日本で当たり前に丁寧で、きめ細やかな対応は期待しない方が良いでしょう。

これも留学の一部。価値観や文化の違いとして、割り切って確認すべきところは徹底的に、レスポンスが遅い場合は気兼ねなく連絡を重ねましょう。

4.入学申し込み

現在、ほとんどの語学学校ではウェブサイトからオンライン申し込みで、その他には入学願書をダウンロードして記入、FAXか郵送で学校へ送ります。

Apply、Registration、Register、Enrollment Information といった項目から入学申し込みフォームに飛べるので探してみましょう。あとは必要事項を入力するだけ!

入力の仕方は、「留学手続きを解説!実はとってもカンタンな語学学校の申込書の書き方」を参考にしてください。

【注意ポイント!】規約・キャンセルポリシーの確認

申し込みの際に絶対に確認してほしいのが、語学学校の規約と、キャンセルポリシーです。

いつまでのキャンセルなら全額無料でできるのか、必ず把握しておきましょう。

5.請求書受け取り、学費の支払い

入学許可証を受け取るためには、申し込みと同時に申し込み金を払う必要があります。

この時に授業料全額を請求する学校と、入学申請料と滞在手配料のみで良い学校があり、後者の場合残りの金額は入学許可証・請求書を受け取った後に支払います。

一般的には、クレジットカード番号で支払うか、銀行窓口での海外送金の場合が多くなっています。

【注意ポイント!】入学許可証の内容ミス

学校から送られる各種書類はすべて、自分の名前のスペルや、申し込んだコース名、期間、飛行機の到着時間など内容にミスがないかを確認しましょう。

早めに気づかないと、後からの変更が難しくなりトラブルが生じる可能性もあります。

6.ビザ申請

入学許可証が降りたら、ビザを申請します。ビザ申請にも数日から数週間かかるケースもあるので、早めに申請を行いましょう。

7.航空券を購入する

語学学校の申し込みが完了次第、航空券を購入します。早めに購入すればするほど、安価なチケットが手に入ります。

【注意ポイント!】観光ビザの人は往復チケットを

観光ビザで留学をする場合、入国の際に帰国のチケットが必要になります。必ず購入してから留学に種発するようにしましょう。

8.留学保険に加入する

何が起こるか分からない留学には、留学保険の加入は欠かせません。

クレジットカードに付帯されている保険もありますが、ホームステイ先やシェアハウスでのトラブルもカバーさたり、医療面でのサポートも付いてくる留学保険の加入は必須項目です!

お勧めはオンラインだけで申し込みができ、保険料金も良心的な「たびほ」です。

9.念願の語学学校での留学スタート!

ここまでの留学準備、よく頑張りました!
あとは留学生活をとにかく楽しみましょう!!

  1. ペンギンちゃん

    見学やトライアルレッスンを受けて語学学校を決めたい!でもそれってできるのかな?

  1. 実際に語学学校をみて決める人もいるよ。「ニュージーランドの語学学校の予約・申し込み方法を解説!」を参考にしてみてね

    キリン先輩

個人手配

ラングペディア

個人手配サポートサービスのラングペディアにニュージーランド・オークランドの語学学校の情報がまとめられています。

経験豊富な留学アドバイザーにLINEで無料相談することができ、お見積もりの作成も依頼できます。サポートしてもらいながら自分に合う語学学校を選び、手続きをする個人手配もおすすめです。

ニュージーランド留学の特徴

ワーキングホリデーの協定国であるニュージーランドでは、ワーホリビザでも語学学校に通えます。

ワーホリビザ、学生ビザで留学できるため、短期から長期留学まで人気の留学先です。

移民が多い都市のオークランドでは、さまざまな国籍の人や文化に触れる機会がたくさんあります。国際色が豊かな語学学校が多いです。

ワーホリビザと学生ビザの違い

-ワーホリビザ学生ビザ
期間1年
セカンドワーホリを使用した場合最大1年3か月
3ヶ月~4年
定員なしなし
形式(抽選/先着)なしなし
申請時期通年通年
参加条件・日本国籍
・18歳以上31歳未満
・独身者、または子供を同伴しない既婚者
・残高NZ$4200以上
・心身ともに健康である
・無犯罪証明書を提出できる
・指定の学校に学生登録されている
・十分な資金を証明できる
(授業料、生活費、帰国用渡航費)
費用(申請料など)オンライン申請:IVL NZ$35
(NZ国内で申請する場合は+NZ$245)
オンライン申請:IVL(国際観光税)NZ$35
(郵送の場合は別途手数料)
就学可能:6ヶ月まで可能
就労可能可能:週20時間(14週間以上の受講者のみ)

ニュージーランドのオークランドってどんな都市?

オークランド基本情報

●治安

ニュージーランドは、IEP(経済平和研究所)が分析しているGPI(Global Peace Index)と言う世界平和指数ランキングで上位の国です。比較的に治安が良く、観光客や留学生、移民が多いです。

しかし、夜道など危険な時間帯やエリアがあります。渡航前に在オークランド日本国総領事館の「安全の手引き」を確認しましょう。

●時差

オークランドは日本より3時間進んでおり、9月の最終日曜から4月の第1日曜までのサマータイム期間の時差は4時間になります。

●季節・気候

ニュージーランド・オークランドは南半球に位置し、日本と逆の季節です。また年間通して温暖な気候なオークランドは、日照時間も長くとても過ごしやすい都市です。

季節期間平均気温
3月・4月・5月14〜19度
6月・7月・8月10〜12度
9月・10月・11月12〜16度
12月・1月・2月18〜20度

ニュージーランド以外の語学留学について

国・都市別のお勧め語学学校

  1. ニュージーランド以外の語学学校についてまとめてるよ。

    キリン先輩

●アメリカ留学

ーーニューヨークのお勧めの語学学校
ーーロサンゼルスのお勧め語学学校

●カナダ留学

ーートロントのお勧めの語学学校
ーーバンクーバーのお勧め語学学校
ーーカナダの語学学校を現地で予約・申し込み法を解説!

●オーストラリア留学

ーーシドニーのお勧め語学学校
ーーメルボルンのお勧め語学学校
ーーブリスベンのお勧め語学学校
ーーゴールドコーストのお勧め語学学校
ーーオーストラリア の語学学校の予約・申し込み方法を解説!

●フィリピン留学

ーーマニラのお勧めの語学学校
ーーセブのお勧めの語学学校
ーー大学生にお勧めの語学学校

●イギリス留学

ーーロンドンのお勧め語学学校
ーーオックスフォードのお勧め語学学校

●アイルランド留学

ーーダブリンのお勧め語学学校

LINEでカンタン留学相談(無料)
目的別の学校選びのポイント

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

ニュージーランドに住みたいなら

ニュージーランドに住んでみたいと思ったことはないですか?
ニュージーランドで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『ニュージーランド生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

ニュージーランドで働く方法を知る

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • 語学学校
  • ワールドワイド・スクール・イングリッシュ
  • NZIE
  • NZLC・オークランド校
  • ニュージーランド
  • オークランド
  • デューク・インスティチュート・オブ・スタディーズ
  • アスパイア2・インターナショナル・オークランド校

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!