アメリカの大学に留学するには?――世界最高の環境で学ぶアメリカの大学留学

1528

View

アメリカにはアイビーリーグなど世界最高峰と言われている教育水準の高い大学が数多くあります。日本人の留学先としても昔から人気で、留学に関する情報が手に入りやすいのも魅力です。そんなアメリカ大学留学についてご紹介します。

スポンサーリンク

留学先の大学を決める上で、滞在する都市の情報や現地の生活情報を詳しく集める必要があります。アメリカ留学についてさらに詳しく知りたいという方は、こちらの『アメリカ留学』の記事を読んでみて下さい。

4年制大学の留学

大学内のキャンパスの写真です

4年制大学では、はじめの2年間で一般教養、残りの2年間で自分が専攻する分野について学ぶのが一般的です。例えば、入学時は物理学を学びたいと思って入学した生徒が、卒業時には文学部として卒業するいうこともあります。

⇒関連記事

コミュニティカレッジ(2年制大学)に留学

大学内のキャンパスの写真です

4年制大学では学費が高いため、はじめにコミュニティカレッジという2年生の高等教育機関で2年間勉強するというケースも多いです。また、いきなり4年生大学に留学生が入るには相当な英語力が求められるので、こちらのコミュニティカレッジで2年間勉強した後、4年制大学に3年時より編入学をし、大卒資格を得るというケースはとても多いです。

⇒アメリカのコミカレに関する関連記事

大学留学のための英語力

勉強する女性の写真です

英語力はどのくらい必要?

一般的なアメリカの大学では、留学生の受け入れ条件として「TOEFL®テストスコア61点以上」を設定しています。TOEICに換算すると590ほどです。しかしながら、アメリカの入試ではエッセイなどで評価される配分が多いので、最低限の英語力さえあれば留学自体は可能です。

入学前に英語を上達させるには?

大学留学は英語を勉強するための場所ではないので、留学前に英語は話せるようにしておきたいですよね。英語が話せない場合は、語学学校やESL(大学付属の語学学校)で勉強する方も多くいます。

大学留学にかかる費用

貯金箱の写真です

学費

アメリカの大学留学にかかる費用は、日本の大学へ行くよりも高い傾向にあります。

学費(USD)文系理系
州立大学10,000〜25,000ドル15,000〜35,000ドル
私立大学30,000〜40,000ドル35,000〜45,000ドル
コミュニティカレッジ3,500〜12,000ドル5,000〜15,000ドル

生活費

個人差はありますが、交際費や食費を含めた1ヶ月あたりの生活費は、おおよそ3〜7万円程度になります。生活費にかかるお金は、都市圏に行けば行くほどかかります。

保険代

1ヶ月あたり15000円〜20000円ほどが目安です。以下、海外旅行保険会社の例です。

航空券代

航空券代は早期購入すればするほど安くなる傾向があります。相場は往復10〜30万円ほどです。最近では日本とアメリカを結ぶ格安航空会社(LCC)も増えてきたので、プロモーションなどを利用するとさらに安く渡航できる可能性があります。

住居費

滞在先別の住居費はこのようになります。都市圏に行けば行くほど家賃が高くなります。

滞在先家賃(1ヶ月)
ホームステイ1200〜1500USD
学生寮500〜600USD
アパート400〜600USD

アメリカのおすすめの大学

アメリカの街並みの写真です

アイビーリーグ(Ivy League)

アイビーリーグとは、アメリカの有名私立大学8校から成る大学連盟のことを言います。世界最高峰の大学群と言われ、毎年世界中のエリートが留学しています。アイビーリーグに所属している大学は以下の通りです。

Yale University(イェール大学)

イェール大学のロゴです
名称Yale University(イェール大学)
国・都市アメリカ / コネチカット州 / ニュー・ヘブン
学校形態大学大学院
住所Yale University, New Haven, CT, アメリカ
電話番号(203) 432-4771
公式サイトhttp://www.yale.edu
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/30/

Columbia University(コロンビア大学)

コロンビア大学のロゴです
名称Columbia University(コロンビア大学)
国・都市アメリカ / ニューヨーク州 / ニューヨーク
学校形態大学大学院
住所Broadway, New York, NY 10027 アメリカ
電話番号(212) 854-1754
公式サイトhttp://www.columbia.edu
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/84/

Cornell University(コーネル大学)

コーネル大学のロゴです
名称Cornell University(コーネル大学)
国・都市アメリカ / ニューヨーク州 / イサカ
学校形態大学大学院
住所Cornell University Ithaca, NY 14853
電話番号(607) 254-4636
公式サイトhttp://www.cornell.edu
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/88/

Brown University(ブラウン大学)

ブラウン大学のロゴです
名称Brown University(ブラウン大学)
国・都市アメリカ / ロードアイランド州 / プロビデンス
学校形態大学大学院
住所75 Waterman St, Providence, RI 02906 アメリカ
電話番号(401) 863-1000
公式サイトhttp://www.brown.edu
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/172/

Dartmouth College(ダートマス大学)

ダートマス大学のロゴです
名称Dartmouth College(ダートマス大学)
国・都市アメリカ / ニューハンプシャー州 / ハノーバー
学校形態大学大学院
住所Hanover, NH 03755 アメリカ
電話番号+1 603-646-1110
公式サイトhttp://www.dartmouth.edu
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/123/

Harvard University(ハーバード大学)

ハーバード大学のロゴです
名称Harvard University(ハーバード大学)
国・都市アメリカ / マサチューセッツ州 / ボストン
学校形態大学大学院
住所1350 Massachusetts Ave, Cambridge, MA 02138 アメリカ
電話番号(617) 495-1000
公式サイトhttp://www.harvard.edu
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/151/

Princeton University(プリンストン大学)

プリンストン大学のロゴです
名称Princeton University(プリンストン大学)
国・都市アメリカ / ニュージャージー州 / プリンストン
学校形態大学大学院
住所Princeton University, Princeton, NJ 08540 アメリカ
電話番号(609) 258-3000
公式サイトhttp://www.princeton.edu
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/179/

University of Pennsylvania(ペンシルベニア大学)

ペンシルベニア大学のロゴです
名称University of Pennsylvania(ペンシルベニア大学)
国・都市アメリカ / ペンシルベニア州 / フィラデルフィア
学校形態大学大学院
住所423 Guardian Dr #175, Philadelphia, PA 19104 アメリカ
電話番号(215) 662-4000
公式サイトhttp://www.upenn.edu
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/185/

◎もっと詳しく!アメリカ名門大学の記事

『ハーバード大学の偏差値は?日本人留学生はどれくらい?』
世界最高峰の大学、ハーバード大学に対するさまざまな疑問や謎を解き明かしながら、その魅力に迫ります。

『スタンフォード大学の留学は学費が無料!?ー世界トップ大学の偏差値』
入学方式からスティーブ・ジョブズのスピーチまで、名門スタンフォードをあらゆる側面から徹底解説。

他にもアイビーリーグに並ぶ教育水準を誇るヒドゥンアイビーや、ハイレベルな生徒が集まる公立校であるパブリックアイビーなど、数多くの人気大学があります。学費面で言えば、ニューヨーク州立大学やカリフォルニア州立大学などの大学群が人気です。また、少数精鋭制私立大学のリベラルアーツカレッジも留学生の注目を集めています。

⇒関連記事

コミカレの選び方

先にコミュニティカレッジへ通う場合は、まず編入したい四年制大学を決めて、その後その大学への編入率が一番高いコミュニティカレッジを選ぶことをお勧めします。

だいたいの場合は、志望大学がある州のコミュニティカレッジのほうが州外よりも編入できる確率が高くなります。例えばカリフォルニア大学に行きたいなら、カリフォルニア大学系列のコミュニティカレッジに行きましょう。

スポンサーリンク

おすすめの州や都市

アメリカはそれぞれの州が独立統治しているため、独自の州法が存在し、教育に関する法律も州ごとに整備されています。都市にって留学生に対する扱いが違うので、留学先を決める際には入念に調べておく必要がありでしょう。カリフォルニア州などは留学先の州として人気です。

都市で言えば、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴ、ボストンなどが留学生の人気を集めています。

⇒関連記事

おすすめの学部

アメリカ留学経験者の記事から、自分に合った専攻を見つけてみて下さい。

ランキング

大学内のキャンパスの写真です

大学ランキング

毎年、アメリカ大衆誌などからアメリカの大学ランキングが出ています。これらにランクインしている大学はいわゆる超エリート校ですが、アメリカでトップクラスの大学に留学したいと考えている方は参考にしてみるといいでしょう。

ビザを取得する

アメリカのビザの種類とは?

F-1ビザ

アメリカへ大学留学をする際は、一般的に「F-1ビザ」を取得することになります。ビザの取得方法や大使館での面接方法などの分かりやすい説明はYouTubeなどの動画サイトにもUPされているので参考にしてみると良いでしょう。

ビザ申請料金とSEVIS費用支払い・面接予約の方法

YouTube

アメリカ非移民ビザ面接の手順

YouTube

オンラインビザ申請書DS-160の作成方法

YouTube

大学留学のブログをチェック

アメリカ大学留学のブログ

アメリカ大学留学の情報はブログからもチェックすることができます。他のメディアでは知ることのできない留学生の生の声を見ることができるので大変おすすめです。

『米国大学生活のリアル』

アメリカの4年制大学の卒業生を中心に運営されている団体のブログです。大学受験に関する記事が多いので、留学前にはチェックしておくことをお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?アメリカ大学留学に関する情報はネット上に溢れているので、少しでも気になるキーワードがあれば自分で調べてみましょう。準備をしっかり行い、最高の留学生活を過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 大学
  • ペンシルベニア大学
  • イェール大学
  • ハーバード大学
  • ブラウン大学
  • コロンビア大学
  • コーネル大学
  • ダートマス大学
  • プリンストン大学

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)