世界中から留学生が集まる学生街!留学先にボストンをオススメする5つの理由

1097

View

アメリカ留学といえばLAやNYCが人気ですが、ボストンは歴史が身近、学生の街、エンターテインメントの街と、限られた期間でアメリカを満喫するにはもってこいの場所です!そんなボストンの魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

1.アメリカの歴史が身近にいっぱい!

歴史あるボストンイメージ

ボストンはアメリカで最も歴史の古い街の一つです。ボストン茶会事件、バンカーヒルの戦いなど、私たちが歴史の授業で勉強した出来事の舞台であり、また35代大統領ジョン・F・ケネディー、$100札に印刷されているベンジャミン・フランクリンなど、歴史上で活躍した人物たちの出身地でもあります。

ちょっと外を歩くと歴史にゆかりのある建物を目にすることでしょう。「Freedom Trail」という、歩道に赤いレンガを敷き詰めた線があり、それに沿って歩いて行くとボストンの主要な歴史建築物、歴史的場所が1日で回れます。

2.エンターテインメントの街

Fenway球場

ボストンには多くの美術館や博物館があります。筆者が一番オススメするのはボストン美術館。1日では足り無いくらいの広さです。あとは、ボストンサイエンス博物館、イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館、ハーバード美術館、ボストン子供博物館などがあります。

また、音楽系でいうと、ボストン交響楽団、オペラ、ミュージカル、ブルーマンなどを見ることができ、スポーツでは、上原投手が所属するBoston Redsoxがあります。ちなみにレッドソックスのホームであるFenway球場はアメリカ最古の球場です。

ボストンの良いところは、ボストン内の大学生だと、ほとんどの場所で学生割引があることです。チケットを買う前は必ず学生割引をチェックしましょう!

3.学生の街!

美術館

ボストンには、アメリカ最高峰で最古のハーバード大学、世界のエンジニアや研究者たちが集まるMIT(マサチューセッツ工科大学)、関根麻里さんが卒業したエマーソン大学、ボストン大学など、ボストン都市圏内には60を超える大学があると言われています。

街を歩けば学生ばかり。とてもいい刺激です。もしあなたが語学留学を考えているなら、なおさらボストンがオススメです。私が行ったNew England School of Englishは、まさにハーバード大学のキャンパスのすぐ近くでしたので、ハーバード大学のCoop/bookstore(生協)も利用していました。限られた留学期間を存分に満喫するために、大学付属の本屋さん、または周辺のカフェに行き「Hello」と話しかけてみたりするのもいいかもしれませんね。

ニューイングランド・スクール・オブ・イングリッシュのロゴです
名称New England School of English(ニューイングランド・スクール・オブ・イングリッシュ)
国・都市アメリカ / マサチューセッツ州 / ケンブリッジ
学校形態語学学校
住所36 John F. Kennedy St, Cambridge, MA 02138 アメリカ合衆国
電話番号+1 617-864-7170
公式サイトhttp://www.nese.com
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/10889/

スポンサーリンク

4.まさにインターナショナルな街!

インターナショナルのイメージ

世界各国から学生が集まっていることから、ボストンではさまざまな人種の方が生活しています。「アメリカに来てるんだからアメリカ文化だけでいい!」というのも分かりますが、沢山の人種の方と触れ合うことによって、さまざまな文化を学べるのも、留学の楽しみのひとつではないかと思います。

筆者自身も、アメリカの白人が多い街へ行って2週間ほど過ごすことが度々あるのですが、やはりボストンのdiversity(多様性)がとても恋しくなります。

5.食べ物が美味しい!!

食べ物イメージ

アメリカのご飯は美味しくないと聞きますが、これは完全に場所によりけりです。ボストンのご飯は本当に美味しいです。そして何でも食べられます。

さまざまな人種の方が暮らしているので、いろんな国のご飯が食べれます。もちろん日本食レストランも沢山ありますよ。大きく分けて、Allstonエリアはアジア系レストラン街(ベトナム、インド、台湾、タイなどなど)、Chinatownエリアは中華系レストラン、North End(別名 Little Italy)はイタリアンレストランです。

もちろんアメリカンフードのハンバーガー屋さんもいろんな場所にあります。また、ボストンは港の街なので、シーフードがとってもオススメです。生牡蠣やロブスターがそこまで高くない値段で美味しくいただけます!

まとめ

沢山のユニークな州・街があるアメリカで、留学先に迷うという経験は私もしました。私も留学前は他のところに考えていたのですが、ボストンに決めて大正解でした!もしこれを読んで「ボストンに決めた!」となってくださる方がいればとても嬉しいです。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 2817 view
  • オーストラリアで病気や怪我をしたら?オーストラリアの病院の使い方

    オーストラリアでは日本と違い、安価に気軽に病院には行けません。ワーキングホリデーや留学の際に海外旅行保険には加入していますか?人はいつどこで体に不調を感じるか予測できません。ましてや気候も文化も空気も異なる海外です。体調不調が起きて当然かもしれません。今回は、オーストラリアでの病院の使い方についてご紹介します。

    ちび 5878 view
  • 日本人とはここが違う!?アメリカ人のプレゼンでスゴイと思った特徴3選

    皆さんは会社や学校の授業などでプレゼンテーションを行った経験はありますでしょうか?筆者も日本に住んでいた頃、会社でよくプレゼンをしていましたが、正直な所あまり得意ではありませんでした・・・。そこで、筆者が今までに見たアメリカ人のプレゼンの中で「これはスゴイ!」と思ったことを3つ挙げてみたいと思います。

    Makani 3093 view
  • 目指せ名門大学編入!アメリカのコミカレで好成績を取る4つのコツ

    アメリカのコミュニティカレッジは四年制の大学に比べて学費が格段に安く、有名大学への入学を目指している日本人留学生にとても人気です。今回は筆者が実践していたコミカレでいい成績をキープする4つのコツを紹介したいと思います。

    アシュリー 4904 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 食べ物
  • 人種
  • 歴史
  • エマーソン・カレッジ
  • ハーバード大学
  • ニューイングランド・スクール・オブ・イングリッシュ
  • エンターテインメント
  • インターナショナル
  • ボストン大学
  • マサチューセッツ工科大学
  • 学生街

この記事を書いた人

かーちす
かーちす

アメリカ、ボストン在住4年目。エンターテインメイト関係の勉強を頑張っています。遊びに、勉強に、いろんな経験に….毎日全力投球で頑張ってます!