ロサンゼルス留学で生活費っていくら?私の実際の生活費の内訳

2806

View

pakistantoday.com.pk

私は、留学生にとって大切なのは「勉強」「健康管理」「お金の管理」だと考えています。私が今住んでいるロサンゼルスは、とても有名な観光スポットであり、TAXも物価も高いです。今回は私の実際の生活費について紹介させていただきます。

スポンサーリンク

月の生活費

下記は、私がロサンゼルス生活で月々にかかっているおおよその生活費と内訳です。

家賃:700ドル

Wi-Fiや電気代込です。

食費:300〜400ドル

女子でこんなに食費がかかるのって思いませんか?私も思います。
お肉を100gを買うのに10ドル以上します。節約してもこの程度はかかります。

ダンス費:200ドル

日本と比べてダンス費用は安いです。200ドルでたくさんのクラスを受けることができます。

携帯費:50ドル

毎月かかる携帯代金の費用です。

家のスペック

今住んでいる所は、3人でルームシェアの物件です。ロサンゼルスに住んでいる方が、結構うらやましがる立地環境です。バス停徒歩2分で、アクセスが非常に良い物件です。

相場的には10万円ぐらいしても良い物件で、家賃は安めになっていると思います。

交通費の節約

交通費の節約のために自転車を購入しました。移動手段において困ることはありません。

スポンサーリンク

学費について

今はOPTで働いているため、内訳に学費はありません。

OPTとは、学校で学んだことを実践で更に学ぶことを目的に、学生ビザを所持する学生に対してアメリカで働く許可を与えるものです。学生ビザはアルバイトが禁止されているアメリカですが、OPTを使うことでアルバイト(有給インターンシップ)ができます。

節約ポイント

節約はなるべく意識してます。物価や食費がすごく高いので、なるべく安くそして日持ちするものを購入しています。

まとめ

私の場合は、食費をなるべく節約をしてでも、ダンス教室に通う費用を捻出しています。
あくまでも私の生活費の例ですが、これからロサンゼルス留学を考えている人にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

なーやん
なーやん

USAへこれから留学や観光を考えてみなさま!なーやんから助言を必ずチェックしてからUSAへ行こう!

http://shiorinaya.jimdo.com/