イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校って?日本で知られていないイリノイ大学の魅力5選

6013

View

スポンサーリンク

University of Illinois at Urbana-Champaign

皆さんは「イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校」を聞いたことがあリますか?日本ではほとんど知られていませんが、実はパブリック・アイビーの1校にも数えられるアメリカ屈指の名門校です。今回はそんなイリノイ大学の魅力について、現役留学生の声を交えながら紹介していきます!

スポンサーリンク

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の概要

イリノイ大学のユニオン
University of Illinois at Urbana-Champaign

イリノイ大学は歴史のある大規模総合大学で「ザ・アメリカの大学」といえます。ノーベル賞やピュリッツァー賞受賞者も数多く輩出し、著名な卒業生にはYouTubeやPaypalの創業者たちもいます。(身近な人では厚切りジェイソンも卒業生!)

イリノイ大学は日本ではあまり知られていませんが、アメリカではアイビー・リーグに比肩するとされるパブリック・アイビーに名を連ねる屈指の名門校です。

基本情報

  • 1867年創立の州立大学
  • 学生数は約45,000人(学部生33,000人、院生12,000人)
  • 中西部イリノイ州のシャンペーン・アーバナ地域に位置(シカゴから車で2時間半)
  • キャンパスの広さは7.2平方キロメートル(東京ディズニーランド14個分!)

そんなイリノイ大学を少しでも日本の人にも知ってもらうため、イリノイ大学現役留学生の声を交えながらその魅力をお伝えします!

※イリノイ大学は、シカゴ校とスプリングフィールド校も合わせた大学システムの総称ですが、本記事では旗艦校であるアーバナ・シャンペーン校を指しています。

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校のロゴです
名称University of Illinois at Urbana-Champaign(イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校)
国・都市アメリカ / イリノイ州 / アーバナ
学校形態大学大学院
住所901 West Illinois Street, Urbana, IL 61801 アメリカ
電話番号(217) 333-0302
公式サイトhttp://www.illinois.edu/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/6106/

1.国際色豊かな学生たち

写真を撮る学生たち
University of Illinois at Urbana-Champaign

イリノイ大学は留学生が非常に多いです。1万人を超える留学生の数は全米第5位で、割合的にはおよそ4人に1人がアメリカ以外の国から来ていることになります。

留学生は110以上の国々から集まっており、交流を促進する団体やイベントも多いため、多様な学生と交流できます。

現役学生の声

  • 多彩なバックグラウンドを持つ学生と交流できる環境が整っている
  • 留学生の数、提携先の大学、国際交流に携わる団体が多い
  • 授業外でも他文化や考え方に触れる機会が多い
  • 日本ではなかなか会えない国籍の学生や国際的な教授との出会いが面白い

2.全米トップクラスのアカデミア

Alma像の前で帽子を投げる卒業生
University of Illinois at Urbana-Champaign

プログラムの数は150にも上り、5,000を超える授業の中から自分の専攻だけでなく興味のある分野の授業を見つけて取ることができます。世界大学ランキングでは30位台で推移し、エンジニアリングやビジネスを始めとした学問において高い評価を得ています。

現役学生の声

  • クラスの種類が豊富で、15の学部・180以上のメジャーから選べる
  • 日本の大学に比べて専攻の数が多いうえに各専攻が充実していて、網羅的に勉強したり、1つに絞って極めたりできる
  • 資料と設備が充実していて、教授のサポートも厚い
  • Computer Scienceが全米有数で、Businessのプログラムもレベルが高い

スポンサーリンク

3.勉強に集中できる環境

Main Libraryの内部
University of Illinois at Urbana-Champaign

図書館の数は20を超え、全米でも最大級の2,400万の蔵書数を誇るので、勉強場所や資料に困ることはないでしょう。図書館だけでなく各学部棟や寮など至る所に学習スペースがあり、勉強している学生がたくさんいます。

また、学生は基本的にキャンパス内の寮か近くのアパートに住むことになり、通学に時間を取られることはありません。バスがたくさん走っているため、教室までの移動も簡単です。

周りにあまり遊びに行く場所がない田舎という点も、ポジティブに捉えれば勉強に集中できる環境であるといえます。

現役学生の声

  • 大学の寮には24時間の自習スペース・コンピュータルームが備わっている
  • 図書館やユニオンなど、勉強スペースが充実している
  • キャンパス内の交通の便が良く、教室間の移動が楽
  • たくさん素敵な図書館があり、勉強に集中できるように基本的に24時間空いている所もある
  • キャンパスシティかつ田舎にあるため、みんなガッツリ勉強する

4.大規模総合大学ならではのメリット

Iの文字を作る学生
University of Illinois at Urbana-Champaign

45,000人もの学生が集まるので、様々なニーズに応えた多様なリソースがあるというメリットがあります。

スポーツが好きな人はキャンパス内のスタジアムやフィールドで毎週のように盛大なスポーツ観戦を楽しめ、音楽やパフォーミングアーツが好きな人はアートセンターでオーケストラやダンスなどの公演を堪能できます。

また、1,400以上あるクラブの中から自分の興味にあったものに参加して、キャンパスライフを一層充実させることも可能です。

現役学生の声

  • アメフトに代表されるスポーツの盛り上がり方がすごい
  • 学術系、遊び系問わず毎日のようにイベントがあって活気的
  • 専攻以外の学問も、高いレベルで同時に学べる
  • 様々なバックグラウンドを持つ学生が1つの授業に集まると、色々な化学反応が起きて面白い

5.番外編

他にも現役学生が考えるイリノイ大学の魅力はたくさんあります。ここでその一部をご紹介します。

  • 日本人は非常に少ないので、マイノリティー経験ができる
  • 日本館がある(日本文化を発信するセンターで美しい日本庭園が見られる)
  • キャンパスが広く必要なお店は近くにあるので、キャンパス内で生活が完結する
  • 交通機関が充実しており、夜間に学校近辺であれば送迎してくれるセーフライドは安全性も利便性も高い
  • ジムがアメリカの大学で1・2を争うほど大きい
  • 家賃が他の大学に比べて安い
  • シカゴまでアクセスがまあまあ良い
  • 学生、教授問わず、全ての人々がイリノイ大学に誇りを持っている
  • みなが非常に親切で暖かい(気候は寒い)

まとめ

以上、イリノイ大学アーバナシャンペーン校の魅力をまとめてお伝えしました。

きっと名前も知らなかったであろうイリノイ大学のことが何となく分かっていただけたかと思います。数あるアメリカの大学の一つの例として、留学に関心がある方の参考になれば嬉しいです。

イリノイ大学をもっと知りたい?

実際にイリノイ大学に通う学生の「生の声」が見れるブログがあります!実際の留学生活を垣間見ることができるので、イリノイ大学だけでなく留学に興味がある人にはお勧めです!

イリノイ大学留学記
日本からの交換留学生や日本人の正規学生がイリノイ大学での生活を綴っているブログです。良い所から悪い所まで、ありのままのイリノイ大学を知ることができます。

JAPAN ILLINI CLUB 奨学生レポート
イリノイ大学独自の「小山八郎記念奨学制度」でイリノイ大学に留学している日本人学生がイリノイ大学での活動をレポートしています。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

baoban
baoban

東京の大学生。8月からアメリカに交換留学。国際開発に携わりたい経済学部生。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!