ヨーロッパ最古・最大級!フランス・ストラスブールのクリスマスマーケットとは?

1130

View

スポンサーリンク

Nicolas Vollmer

日本ではドイツのクリスマスマーケットが有名なイメージもありますが、実はフランス・アルザス地方のクリスマスマーケット(フランス語ではマルシェ・ド・ノエル)はヨーロッパでも非常に有名で、特にストラスブールのクリスマスマーケットはヨーロッパでも最大、最古のクリスマスマーケットのひとつとして知られており、300以上もの小屋が並びます。そんな「クリスマスの首都」とも言われいるストラスブールのクリスマスマーケットについてご紹介します。

スポンサーリンク

ヨーロッパでも最大級!フランス・ストラスブールのクリスマスマーケット

クリスマスマーケットの様子

日本ではドイツのクリスマスマーケットが有名なイメージもありますが、実はフランス・アルザス地方のクリスマスマーケット(フランス語ではマルシェ・ド・ノエル)も有名です。

有名な町を挙げると、ストラスブール、コルマールから始まり、その近辺のリボヴィレ、リックヴィール、カイゼスベルグなどの村などでもクリスマスマーケットが開催され、その町や村ごとに特長を持っています。

特にストラスブールのクリスマスマーケットはヨーロッパでも最大、最古のクリスマスマーケットのひとつとして有名で、300以上もの小屋が並び、ストラスブールは「クリスマスの首都」とも言われています。

クリスマスマーケットの開催時期

各町、村によって開催時期が多少異なりますが、ストラスブールのクリスマスマーケットは通常11月の最終週末から、12月30日まで開催されます。

2016年からはクリスマスツリーの点灯式がクリスマスマーケット開始の週末前の金曜にあったため、クリスマスマーケットも金曜の午後から開催されましたが、2017年は11月24日の金曜から開催されました。

スポンサーリンク

ストラスブールクリスマスマーケットの見所

この時期、ストラスブールは町全体がクリスマスデコレーションで飾られますが、クリスマスマーケットはいくつかの場所で開催されます。

Place Broglie(ブログリー広場)

ブログリー広場は、歴史のあるクリスマスマーケットの場所で「キリストの子どものマーケット」として知られる広場です。1570年から始まり、現在でも伝統的クリスマスマーケットとして知られています。

この場所では職人の工芸品やクリスマスのデコレーションが見所で、また美味しいものを食べるならこの広場のクリスマスマーケットがおすすめです。

Place de la cathédrale(大聖堂広場)

ストラスブール大聖堂の前に並ぶクリスマスマーケットです。大聖堂の前のデコレーションもきれいで、皆ここで写真を撮っています。

Place du Marché-aux-poissons(魚市場広場)

クリスマス用のお菓子や美味しいものを買うのに最適なマーケットと言われています。フォアグラ、クリスマスの伝統お菓子ブレデル、アルザスビールなど、アルザスの美味しいものが並んでいます。

Place Kléber(クレベール広場)

クリスマスツリーの下でいくつかのチャリティー団体が運営する小屋が出ています。ぜひ皆さんの慈悲をここでシェアしましょう。

Place Gutenberg(グーテンベルグ広場)

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

Marché de Noël #strasbourg #alsace #france @thisismyeurope @global_citizen_adventures

Vladimir Daniiさん(@vladimirdanii)がシェアした投稿 - 2017 12月 10 7:01午前 PST

毎年EUの国から1ヶ国が招待国としてこの場所でクリスマスマーケットが開催されます。昨年2017年の招待国はアイスランド。アイスランドの食べ物や特産品が売っています。

2016年から始まった新プロジェクト「the OFF Market(オフマーケット)」

2016年から始まった新しい試みとして「the OFF Market(オフマーケット)」Place Grimmeissen(グリメッセン広場)にて開催されました。

こちらはちょっと開催時期が遅く、12月1日から24日まで。毎日12時から開催です。従来のマーケットとは異なり、ちょっとモダンな、日本のデザイン系イベントを彷彿させるデザインです。

ストラスブールのクリスマスマーケットでおすすめの一品

Vin chaud(ヴァンショー:ホットワイン)

クリスマスマーケットと言えばもちろんホットワイン(フランス語はヴァンショー)でしょう。美味しいお店、そうでないお店があるので、それを見極めて選ぶのが良いですか、その目安として、最近ではおすすめホットワインの印を掲げているお店があるので、そこで飲むのが良いかもしれません。

ヴァンショーは通常赤ワインが多いですが、アルザス地方では白ワインのヴァンショーも多いので是非お試し下さい。

Bredele(ブレデル)

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

Douceurs sucrées pour me collègues demain

déco scandi さん(@jerenais_homedeco)がシェアした投稿 - 2017 12月 12 12:59午後 PST

アルザスの伝統的クリスマスのビスケットです。通常は家庭で手作りで作りますが、こんなたくさんのビスケットを自分で作るのは大変ですのでぜひこの機会に味わってみてください。

Pain d'épices(パンデピス)

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

Fournée de pains d'épices #xmas #noël #paindépices #faitmaison #thermomix #dayoff

Audrey Amandiさん(@audreyamandi)がシェアした投稿 - 2015 12月 22 3:38午前 PST

ブレデルと同様、クリスマスのお菓子です。日本のフルーツケーキのような、どっしりとした、しっかりとした焼き菓子です。パンデピスの小屋もいくつか出ていますので、ぜひこちらも試してください。

Foie gras(フォアグラ)

アルザスはフォアグラも有名です。この時期はたくさんのフォアグラ屋、鴨肉屋が出ていますので、ぜひアルザスのフォアグラを試してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?この時期のストラスブール、その他のアルザスの村や町はクリスマス一色になります。是非一度機会があれば遊びに来てみてください。

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Coquelicot
Coquelicot

12歳からフランス、イギリス、イタリアに留学し、語学留学、大学留学、大学院留学、と様々な留学を経験。ロンドンの語学学校に務めた後、現在はフランスの大学院で語学学習についての博士論文を書いています。

http://ameblo.jp/vindalsace/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談