フランスからドイツまでで国境を超えてお買い物?ストラスブールからドイツまでトラムが開通!

435

View

Wikimedia Commons

2017年4月29日、フランス・ストラスブールのトラム(路面電車)がお隣の町、ドイツのケール(KEHL)まで開通しました。そのお祝いで4月29日、30日はストラスブール市内からケールまで無料でトラムに乗ることができ、その周りではちょっとした催し物が開催されていました。せっかくなので筆者も乗ってみたのですが、皆さん同じことを考えるもので、この街には珍しく、東京の満員電車のようなトラムに乗ることになりました。

スポンサーリンク

フランス・ストラスブール〜ドイツ・ケール間のトラムが開通

ストラスブールのトラムの路線図

フランス、ドイツ間はライン川が国境になっています。川には橋が架かっており、国境を歩いて渡ることができます。ストラスブールの重要な交通手段はトラムですが、そのトラムが延長しドイツまでも行けるようになりました。

今までは途中でバスに乗り換えるか、ストラスブールの駅から電車で行けたのですが、その本数はかなり限られていました。今後はトラム1本で行けるということもあり、今後更なる経済効果も見られるでしょう。

スポンサーリンク

隣国同士の行き来は当たり前?普通の買い物も国境を超える理由

ストラスブールとケールの国境の川

普通の買い物に行くのに国境を超えるの?と思うかもしれませんが、今までも、買い物などでドイツとフランスを行ったり来たりしている人も多く、物によってはフランスよりドイツ安いものがあり、多くのフランス人がドイツに普通に買い物に行きます。例えばシャンプー、リンスなどの日用品はドイツの方が安く、たばこもドイツの方が安いです。

ストラスブールの方がずっと大きな都市でドイツのお隣の町ケールはとても小さい街なので、イベントごとがあるときはストラスブールまで足を運んでいるようです。しかし、夜遊びに行くクラブなどはストラスブールよりもドイツの方が楽しいと言われています。

ストラスブールからトラムに乗って20分ほどでドイツに到着します。川を超えるとそこは言葉も違う国なので多少戸惑いますが、ケールの人はフランス語ができる人も多く、買い物も便利です。ストラスブールのトラムは駅から出ていますし、街の中心を通ってドイツまで行くことができます。

まとめ

いかがでしたか?ちなみに、スイスのバーゼルのトラムでも国境を越えてドイツに行くことができるようです。バーゼルもストラスブールからも近い街ですので、もしアルザス地方に来られる機会があれば、フランスから、ドイツへ、又ストラスブールから足を延ばしてスイスのバーゼルまで行き、そこからトラムに乗ってドイツに。なんて3日間ほどの旅行で3ヶ国間簡単に旅行ができる、そんな体験をしてみてください。

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Kuri
Kuri

12歳からフランス、イギリス、イタリアに留学し、語学留学、大学留学、大学院留学、と様々な留学を経験。ロンドンの語学学校に務めた後、現在はフランスの大学院で語学学習についての博士論文を書いています。

http://ameblo.jp/vindalsace/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)