ドイツもスイスも日帰り?ストラスブールから日帰り〜1日2日のおすすめ旅行先5選

1793

View

Wikimedia Commons

ストラスブールはフランスですが、国境近くの町なので、国内旅行感覚で他の国に行けるのが魅力です。1泊2日あれば電車で気軽に行ける外国旅行などをご紹介します。

スポンサーリンク

1.パリ(フランス)

パリのエッフェル塔の写真
Wikimedia Commons

外国ではないですが、やはりフランスと言えばパリでしょう。最近TGV(フランスの高速鉄道)の線が新しくなり、ストラスブールから直行でパリの東駅まで2時間掛からずに行けるようになりました。正に東京から京都まで新幹線で行くのと同じくらいです。これなら週末だけでも、パリに遊びに行くことができますね。

2.フランクフルト(ドイツ)

ドイツ・フランクフルトの中心地の様子

ストラスブールからは1日1本と、本数は少ないですが、パリに行くのと大体同じくらいの時間で、TGVに乗って2時間程でドイツのフランクフルトに行くことができます。TGVはパリ〜ストラスブール〜フランクフルトと、つながっているのです。

お安くドイツまで行くには、一旦ドイツのストラスブールのお隣町ケール(kehl)に行き、ドイツ周遊チケットなどを買うと安く行けます。また、団体用チケットがあるので、数人での旅行でしたら、乗り換えはありますが、かなりお得です。

3.バーデンバーデン(ドイツ)

ドイツ・バーデンバーデンの街中の様子
Wikimedia Commons

こちらはストラスブールから電車で行ける温泉地です。TGVしたら直行で20分以内、乗り換えなどがあると1時間~2時間で行くことができます。

温泉と言っても日本のそれとは結構違ってプールに近い感じもしますが、せっかくなのでヨーロッパの温泉にもつかってみてはいかがでしょう?日帰りでも行けますが、せっかくなら1泊して温泉でのんびりしてくるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

4.バーゼル(スイス)

スイス・バーゼルの街中の様子
Wikimedia Commons

ストラスブールから、アルザスを走る電車SNCFで、コルマール、ミュールーズ、そしてスイスのバーゼルまでつながっています。

バーゼルまでも1時半ほどで到着します。週末でしたらアルザス1日グループ周遊チケットというものがあるので、かなり安くバーゼルまで行けます。日帰りでも行ける距離ではあるので、物価の高いスイスで宿泊するよりは、日帰り旅行で行くことも可能です。

このグループ周遊チケットは1枚で5人まで乗車可能です。多ければ多いほどお得になるので、ぜひお友達を誘って電車の旅を楽しんでください。バーゼルで乗り換えればチューリッヒなど他の都市への移動も可能です。

5.アルザス周辺の町

フランス・コルマールの街中の様子
Wikimedia Commons

周遊チケットでアルザス周辺の町を周るのもおすすめです。筆者は以前この周遊チケットを使って、一日でストラスブールからコルマール、ミュールーズまで行き、ケーキ屋巡りをしたことがあります。

また、このチケットは町中を走るトラムもバスも乗り放題になります。なので、1枚あれば、ストラスブールからコルマールまで行って、ワイン街道のある小さな村までバスに乗って行くことも可能です。ワイン好きな方ならぜひアルザスワイン街道の小さな村も周ってみてください。

まとめ

ストラスブールはヨーロッパの中心とも言える場所で、東京〜京都の旅行と同じ感覚で、外国旅行も楽しめてしまいます。この町に来る日本人留学生は、毎年1年の間に各国を旅行しているようです。ストラスブールに来られる機会がありましたら、是非隣国への旅も楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 旅行
  • 日帰り
  • バーデンバーデン
  • コルマール
  • 一泊二日
  • ミュールーズ

この記事を書いた人

Coquelicot
Coquelicot

12歳からフランス、イギリス、イタリアに留学し、語学留学、大学留学、大学院留学、と様々な留学を経験。ロンドンの語学学校に務めた後、現在はフランスの大学院で語学学習についての博士論文を書いています。

http://ameblo.jp/vindalsace/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!