規模もクオリティもトップクラス!イギリス南西部の街バースのクリスマスマーケット

911

View

Bath Christmas MarketのFacebookページ

クリスマスといえば、クリスマスマーケット。やはり本場のマーケットは、日本のものとはひと味もふた味も違って本格的です。ここでは、イギリス南西部の街バースのクリスマスマーケットについてご紹介します。

スポンサーリンク

Bath(バース)のクリスマスマーケットって?

夜のマーケットの様子
Bath Christmas Market公式Facebookページ

イギリス南西部のバースは、ローマンバース(ローマ時代に建築された公共浴場)がある街として特に有名です。現在は、おしゃれなショップ、レストラン、カフェ、迷路のような小道、歴史ある重厚な建物がひしめき合う、どこをとっても魅力的な街になっています。イギリス国内外からも、多くの観光客を集めるとても人気のある観光地でもあります。

そんなバースに年に一度登場するのが、「Bath Christmas Market」。バース近郊を中心に厳選された150前後のベンダーが、クラフト、クリスマスの飾り、手作りの品、各種ギフトなどなど、様々なセレクションの品を販売します。

「Bath Christmas Market」の様子
Bath Christmas Market公式Facebookページ

2014年、Bath Christmas Marketを訪れた観光客の数は、なんと37万人!特に開始直後の土日には、人混みで歩けないほど大混雑します。混雑を避けたい場合は、平日に行くと少し余裕を持って見物できるようです。

2015年、私は、ロンドン(サウスバンク)、エクセター、ブリストル、バースのクリスマスマーケットに行きましたが、ギフトやクラフトなどのクオリティや種類、マーケット自体の規模や雰囲気はバースがダントツで一番だと感じました。

「Bath Christmas Market」の会場地図

Bath Christmas Marketの詳細情報

場所:Abbey Curchyard, Bath
最寄り駅:Bath Spa
電話:0906 711 2000
公式URL:http://www.bathchristmasmarket.co.uk/
日程:2015年11月26日~12月13日(来年以降の日程は、公式ウェブサイトでご確認ください)
時間:月~水10~19時、木~土10~21時半、日10~18時

スポンサーリンク

ベンダーのご紹介

フェルト小物の店

まず目に飛び込んできたのは、とってもかわいいフェルト小物のお店。もこもことした手触りがかわいいクリスマス飾りを中心に、大きめの置物から小さなバッジまで、いろいろなアイテムがありました。私も思わず数点の飾りを購入。

ガラス細工のお店

イギリスでは、美しい海のある南西部(特にCornwall地方)中心に、ガラスアートのお店が多くあります。その中の一つ、こちらのお店では、手作りのガラス細工を販売していました。とても綺麗でプレゼントにも最適です。

子ども服のお店

カラフルでかわいらしいアイテムが満載の、子ども服のお店もとても人気のようでした。

ニット用品、キャンドル、ランプ、その他小物
Bath Christmas Market公式Facebookページ
ギフト用の可愛いソープ
Bath Christmas Market公式Facebookページ

温かいニットやウールなどの素材で作ったブランケット、手袋、帽子や、キャンドル、ランプ、その他の小物のお店も大人気です。たくさんの品物の中から、ギフトを選ぶ人々姿が見られました。

まとめ

大切な人へのギフト探しにぴったりの「Bath Christmas Market」。個人的には、イギリスで一番と言い切れる、とても充実のクリスマスマーケットです。ぶらぶら見物しているだけでも楽しいので、ぜひ足を運んでみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。