水族館をより楽しく!海の動物の英語名15選

4856

View

先日、「意外と知らない?魚介類の英語名15選」の記事で、魚介類の英語名をご紹介しました。その続編として水族館などにいる「海の動物の英語名」をご紹介します。

スポンサーリンク

1.エイ

エイは英語で「ray」です。ちなみにマンタはエイの仲間らしく、「manta ray」と言います。

2.オットセイ

オットセイは英語で「fur seal」です。

3.アシカ、アザラシ

アシカ、アザラシは英語で「seal」です。「seal」はアシカ科、アザラシ科の仲間の総称なので、先ほど紹介したアシカ科のオットセイも「seal」だけで呼ばれることがあります。

4.ジュゴン、マナティー

ジュゴン、マナティーは、英語でもそのまま「dugong」「manatee」です。

5.ラッコ

ラッコは英語で「sea otter」です。ちなみに、「otter」だけだとカワウソのことを指します。

6.セイウチ

セイウチは英語で「walrus」または「morse」です。ちなみに、セイウチやゾウなどの牙は「tusk」(「タスク」と発音)と言います。

7.イルカ

イルカは英語で「dolphin」です。

8.ベルーガ(イルカ)

ベルーガ(イルカ)は英語で「beluga whale」です。私は知りませんでしたが、チョウザメの一種なので「dolphin」ではなく「whale」なんですね。

スポンサーリンク

9.クジラ

クジラは英語で「whale」です。

10.シャチ

シャチは英語で「killer whale」です。

ちなみに、私の住んでいたバンクーバーでは、ホエールウォッチングのツアーがよく催行されていましたが、ほとんど「killer whale」のホエールウォッチングです。大きなクジラを見たい場合は、ビクトリアのあるバンクーバー島から船に乗って、かなり南に行く必要があります。

11.イソギンチャク

イソギンチャクは英語で「sea anemone」です。

12.ヒトデ

ヒトデは英語で「starfish」です。ちなみに、「-fish」がつくものには、「shellfish(貝)」「cuttlefish(コウイカ)」「rice fish(メダカ)」などがあります。

13.サンゴ

ヒトデは英語で「coral」です。

14.クラゲ

クラゲは英語で「jellyfish」または「medusa」です。余談ですが、キノコの仲間のキクラゲは「cloud ear (mushroom)」と言うようです。

15.タツノオトシゴ

タツノオトシゴは英語で「sea horse」です。

まとめ

海の動物の英語名の中には、「starfish」「jellyfish」など、見た目から想像がつく楽しい名前もあります。こちらに紹介した基本の15個を覚えておけば、水族館に行ったときに自慢できるかもしれませんね。

⇒ 前回の「意外と知らない?魚介類の英語名15選」の記事

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • 英語
  • 水族館
  • 動物
  • 哺乳類

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。