「網戸」「書斎」「廊下」は英語で?家と間取りの英語15選

11670

View

ここでは、住んでいる家の間取りや特徴を説明したいときに役立つ、家と間取りの英語をご紹介します。

スポンサーリンク

1.ベランダ

ベランダは英語で「balcony(アパートやマンションなどのもの)」「deck(家のデッキ)」「porch(アメリカ英語)」などといいます。「veranda」という単語も存在しますが、日本語のべランダよりも意味が狭く、主に1階の屋根から張り出した屋根下の空間をいいます。

2.煙突と暖炉

煙突は英語で「chimney(「チムニー」と発音)」、暖炉は「fireplace」です。イギリスの家庭では暖炉がとても一般的です。薪を使う本物の暖炉だけでなく、薪が燃えている映像を映し出す偽物の暖炉(?)まで、いろいろなものがあります。

3.網戸

網戸は英語で「screen」「mosquito screen」「screen door」などといいます。

4.玄関

玄関は英語で「entrance」「front door」などといいます。

5.廊下

廊下は英語で「corridor」「hallway」「passage」などといいます。ちなみに、「aisle(「アイル」と発音)」は通路という意味で、飛行機やバスなどの座席の「通路側の席」は「aisle seat」といいます。

6.天井

天井は英語で「ceiling」です。

7.梁と柱

梁は英語で「beam」、柱は「pillar」です。

8.階段と踊り場

階段は英語で「stairs」、踊り場は「landing」です。

スポンサーリンク

9.屋根裏(部屋)

屋根裏(部屋)は英語で「attic」です。

10.地下室

地下室は英語で「basement」です。

11.部屋関係

どれもお馴染みの単語ですが、リビングは英語で「living room」、ダイニングは「dining room」、寝室は「bedroom」、お風呂(のある部屋)は「bathroom」です。日本でいう2LDKはマンションなら「2 bedroom apartment」、家なら「2 bedroom house」です。

12.書斎

書斎は英語で「study」です。

13.トイレ

トイレはイギリス英語で「toilet」、アメリカ英語で「bathroom」です。「restroom」「washroom」はどちらでも通じます。

14.庭関係

庭は英語で「garden」または「yard」、中庭は「courtyard」や「patio」、裏庭は「backyard」です。

15.車庫

車庫は英語で「garage」です。なお、欧米に特有なもので「driveway」というものがありますが、これは「私道」「私有車道」などと訳されています。一般の道路から自宅の車庫に通じる道のことです。

まとめ

家に関するような生活に根付いている単語は、イギリス英語、アメリカ英語で微妙に意味が異なることもしばしばあります。面倒ではありますが、それもまた興味深いところです。知らない単語はぜひこの機会に覚えておきましょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • 英語
  • 間取り

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。