憧れのカナディアンロッキーへ!バンクーバー発・ロードトリップの計画の立て方

2092

View

3000メートル級の山々が連なるカナディアンロッキーは、美しい湖や氷河の宝庫。ここでは、多くの人にとって憧れの旅行先である、カナディアンロッキーへのバンクーバー発のロードトリップの計画の立て方についてご紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

カナディアンロッキーで見ることのできる、迫力満点の滝

壮大な景色と大自然が魅力のカナディアンロッキー。バンクーバーから車で片道約10時間でアクセスできます。

余裕を持って主要な観光スポットをカバーするためには、最低でも10日間のロードトリップがおすすめ。ここでは、ロッキーへのロードトリップの計画についてご紹介します。

レンタカー

ロッキー旅行を思い立ったら、まずレンタカーを予約しましょう。夏のピークシーズンになると、レンタカーの価格は3倍以上にも膨れ上がります。つまり、予約が遅れれば遅れるほど値段が高くなるということ。

また、カナダでのレンタカーはキャンセル料金が一切かからない場合がほとんどです。もし時期が一つに絞れない場合は、複数予約しておいて、後ほど予定がはっきりしてから不要な予約をキャンセルするのも手かもしれません。

キャンプ場

車の手配ができたら、すぐにキャンプ場の予約に取りかかりましょう。

私が旅行した2015年には、予約は宿泊予定日の2〜3ヶ月前からしかできませんでしたが、2016年以降はその年の1月から予約の受付開始となるようです。この変更による動きはまだ読めませんが、人気のキャンプ場は早々に予約で埋まってしまうことは確実です。できるだけ早く予約しましょう。

好みにもよりますが、ロッキーでのメインの宿泊場所は1ヶ所のキャンプ場で十分でしょう(私は2ヶ所に泊まりましたが、テントの設営や片付けなどの手間が増えるので、1ヶ所が理想的だと思います)。バンフエリアの有名観光スポットは、どれも車で移動可能な範囲内にあるので、このエリアから大きく外れない場所を選ぶのがポイントです。

キャンプ場の予約には、カナダのビザ申請時のアカウントを使用します。Parks Canadaのキャンプ場予約ページで、ロケーション、施設、設備などについてしっかり確認しながら予約しましょう。

スポンサーリンク

その他必要なギアの手配

もしテントや寝袋、マットなどのキャンプ用品が必要な場合は予約・手配をしましょう。カナダっ子ご用達のキャンプ・スポーツ用品店「Mountain Equipment Coop(通称MEC)」では、キャンプに必要なギアのレンタルを行っています(MECのギアレンタル詳細について)。

日数に応じて値段が上がるシステムなので、物によってはCanadian Tireなどのホームセンターで安いものを買った方がお得な場合も。インターネットを利用して、価格をリサーチすると良いでしょう。

観光スポット

移動手段、宿泊先、ギアの手配ができたら、いよいよ観光スポットの検討に入ります。ガイドブックやインターネットで情報収集して、行きたい場所をリストアップしていきましょう。

リストアップが済んだら、エリアごとにまとめて地図に保存。天候次第で、柔軟にプランを変更できるようにしておくと、なお良いでしょう。

インターネットがなくても利用できるHEREなどの地図アプリは、お気に入りの場所を保存するだけでなく、GPSやカーナビとしても利用できるのでとても便利です。

まとめ

私と彼がロッキーにロードトリップしたときの経験をもとに、こちらの記事をまとめてみました。バンクーバーから同じような旅行を計画している方に、ぜひご参考にしていただけたらと思います。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。