丁寧な英語で「もう一度言ってください」は?ビジネスでも使える聞き返すフレーズ5選

2549

View

スポンサーリンク

ビジネスシーンでも使える丁寧に聞き返す方法を紹介!「もう一度言ってください」を英語でいうと”Could you say that again?”だけど、これ以外の表現も知りたい人必見です!

スポンサーリンク

「もう一度言ってください」の丁寧な言い方は”Could you say that again?”や”Could you repeat that?”がよく使われます。

でも、会話のスピードが速くて聞き取れなかった場合はゆっくり話してもらわないと、もう一度言ってもらっても聞き取るのは難しいですよね...。

本記事では「一部分だけ聞きとれなかった」「難しい表現でわからなかった」「話すスピードが速くてついていけなかった」ときに使いたい聞き返す表現を紹介します!

今回紹介するフレーズは丁寧な言い方なので、電話対応や会議での質問といったビジネスシーンでも使えます。

部分的に聞き返すときの英語

会話のすべてではなく、聞き取れなかった部分だけ聞き返したい場合もありますよね。

1. 最後のほうだけ聞き返すフレーズ

もう一度言ってくださいの丁寧な言い方である「Could you repeat that?」の”thatの部分”を”the last part”に変えるだけで、聞き取れなかった場所を指定できます。

Could you repeat the last part?(最後の部分を繰り返していただけますか?)

分からない表現や単語を聞き返す英語

ただ聞き取れなかったのではなく、会話の内容がふだん使わない表現だったり、知らない単語がでてきたとき使える表現です。

とくにビジネスシーンでは専門用語など、難しい表現が多いですよね。

2. 内容が難しくて聞き返すフレーズ

Could you explain it in simple English?(簡単な英語で説明していただけますか?)

聞く前に「Excuse me...(すみません...)」があると、より丁寧になります。

3. 分からない単語を聞き返すフレーズ

What do you mean by Pros and cons?(”Pros and cons”はどいう意味ですか?)

ちなみに”Pros and cons”はプロコン(メリットとデメリット)とのことです。

スポンサーリンク

ついていけなかったときに聞き返す英語

ネイティブスピーカーのスピードが速くて、会話についていけないことってありますよね。

ただもう一度言ってもらうより、ついていけてないこと伝えることで、相手もどうしたらいいか状況を把握できます。

4. ゆっくり話してほしいときに聞き返すフレーズ

Could you speak more slowly?(もう少しゆっくり話していただけますか?)

これは知っている人も多いのではないでしょうか?もっと丁寧に伝えたい場合は「Please」をつけましょう。

Could you speak more slowly, please?

5. 話の途中から分からなくなって聞き返すフレーズ

You lost me(話についていけません) 」と前置きがあると、相手についてこれていないことを伝えることできます。

I'm sorry, you lost me. Could you say that again?(すみません、話についていけません。もう一度言っていただけますか?)

まとめ:もう一度言ってくださいの丁寧な英語表現

「もう一度言ってください」と伝えるときには”なぜ聞き取れなかったのか”を考え、原因を解決する聞き返し方ができば、何度も聞き返すことにならなくて済みます。

相手もどうしたら伝わるのかが分かり、対応しやすくなるので使ってみてください。

本記事で紹介したフレーズが役に立つと嬉しいです!

丁寧な英語表現を「パタプラ」で身につけよう!

パタプラ公式サイトのスクリーンショット

パタプライングリッシュ(パタプラ)は本記事で紹介した丁寧な表現を学べるほか、「ビジネスの場面で相応しい表現なのか」しっかり解説してくれる教材です。

適切なビジネス英語が学ぶことで「この言い方で失礼じゃないかな?」と、不安になることはもうありません

仕事で使える英語を身に付けたい人にぜひ試してほしいです!

→ パタプライングリッシュの効果?3ヶ月勉強した感想とレビュー
→ 【6ヶ月】パタプライングリッシュの効果レポート【パタプライングリッシュ評判レビュー】
→ 【1年継続】パタプライングリッシュの効果レポート【パタプライングリッシュ評判レビュー】

60日返金保証もあります

パタプライングリッシュ公式サイト

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • ビジネス英語

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!