会議で意見を述べるときに使いたい英語表現3選【I thinkの多用は禁物】

1161

View

スポンサーリンク

「I think〜」ばかり使っていない?自分の意見を述べる英語表現はたくさんあり、とくに会議では伝えたい思いの大きさによって使い分けましょう。

スポンサーリンク

「I think〜(私は〜だと思います)」は、決して間違った表現ではありません。

しかし、多用しすぎると「深く考えたのかな?」「ふと思いついたこと」だと思われる可能性があります。

会議で意見を述べるなら”思いの大きさ”によって使い分けると、より自分の考えが相手に伝わり、説得力が増します

本記事では、会議で意見を述べるときに役立つフレーズを紹介します!

「Believe」を使った意見を述べる英語表現

「Believe」は”I believe in you(私は彼のことを信じています。)”のように「信じる」という意味ですが、会議で意見を述べるときにも使えるんです!

「think」より強い思いを伝えたいときは「believe」を使うのに最適です。具体的な根拠があり、意見を述べるときに使うと説得力が増します。

  • I think=〜だと思う
  • I believe=きっと〜だと思う

「think」より強い思いを伝えときのフレーズ

I think that it is the cause of this.(これが原因だと思います。)

I believe that it is the cause of this.(きっとこれが原因だと思います。)

より意見を強調するフレーズ

「believe」の前に”副詞”をプラスするとより強調されます。

I honestly believe we should go ahead with this project.(私は正直に言うと、このプロジェクトを進めるべきだと思います。)

  • strongly(強く)
  • firmly(固く、断然)
  • honestly(正直に、本当に)

「Might」を使った控えめの意見を述べる英語表現

さっきは強い思いを伝える表現でしたが、次は控えめな意見を述べるときに使える「Might」を使ったフレーズを紹介します。

会議で意見を求められたとき、とっさに確信のある意見が言えないことってありますよね...。

そんなときは「Might」を使った表現を覚えておくと安心です。

クッションになる前置きフレーズ

もしかしら間違っているかもしれない”や”たぶん〜だと思うけど、合ってるか自信がない”ときに役立つ表現です!

I might be wrong(間違っているかも知れませんが)

直訳すると「私は間違っているかもしれません。」になり、「I might be wrong」のあとに「but I think〜」と続けることで「間違っているかも知れませんが、私は~だと思います。」と控えめに意見を述べるときに便利です。

I might be wrong, but I think we should try to improve our support system first.(間違っているかもしれませんが、まずはサポート体制の改善に努めるべきだと思います。)

スポンサーリンク

「No」を使った確信がある意見を述べる英語表現

「No」を使った表現は、確信があるときや他に選択肢がないときに使います。

確信があるときのフレーズ

「これは間違いない!」といった確信があるときに使える表現もあります。

have no doubt that〜(〜だと確信があります。)

I have no doubt that this project will succeed.(このプロジェクトが成功することは間違いありません。)

他に選択肢がないときのフレーズ

「Don't(Not)」より「No」を使ったほうが選択肢がないことをより強調できます。

I see no other alternative but to request another designer. (別のデザイナーを依頼する以外に選択肢はありません。)

まとめ:会議で意見を述べる英語表現

いかがだったでしょうか?意見を述べる表現は「think」以外にもたくさんあり、使い分けすると自分の考えに近いニュアンスが伝えられます

英語で細かいニュアンスを伝えるのって難しいですよね。

そんなときは確信度にあわせて、最低でも3つのフレーズは覚えておくと、会議で「think」を多用せずに済みます。

  • 少し強めに伝えたいなら「I believe〜」
  • 自信がないなら「I might be wrong」
  • 確信があるなら「I have no doubt that〜」

今回紹介した表現が役立つと嬉しいです!

意見を述べるとき、とっさに英語でこない場合に使える「ええっと」や「つまり」などの”つなぎ言葉”も一緒に覚えておくと便利です。

考える時間が稼げる「とっさに英語が出てこないとき使えるつなぎ言葉5選【沈黙の間をつなぐフレーズ】」の記事を参考にしてください。

意見を述べる英語をマスターするなら「パタプラ」

パタプラ公式サイトのスクリーンショット

パタプライングリッシュ(パタプラ)は本記事で紹介した以外の会議で意見を述べる表現を学べるほか、「ビジネスの場面で相応しい表現なのか」しっかり解説してくれる教材です。

適切なビジネス英語が学べるので「この表現はあってるかな?」と、不安になることはもうありません

ビジネスシーンにあった表現が使えるようになりたい人は、ぜひ試してほしいです!

→ パタプライングリッシュの効果?3ヶ月勉強した感想とレビュー
→ 【6ヶ月】パタプライングリッシュの効果レポート【パタプライングリッシュ評判レビュー】
→ 【1年継続】パタプライングリッシュの効果レポート【パタプライングリッシュ評判レビュー】

60日返金保証もあります

パタプライングリッシュ公式サイト

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • ビジネス英語

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!