3分の1や3倍、1.5は英語で?分数・倍数・少数の表記【数字の読み方・書き方】

1006

View

スポンサーリンク

英語で意外とでてこないのが数字ですよね。中でも分数・倍数・少数は「あれ?英語で言うと...」のように考え込みがちです。今回は分数・倍数・少数それぞれの読み方と書き方を紹介します!

スポンサーリンク

ebook「英語フレーズ100選」を無料配布中!【期間限定】

留学生活、海外生活で実際に使う、英語フレーズ集を期間限定で無料配布しています。
ご希望の方はebookダウンロードページから申請ください。

突然ですが「1.5」や「3倍」を英語で言えますか?

分数や倍数、少数ってパッと出てこなかった人もいるのでないでしょうか。英語で意外とでてこないのが数字です。

また、日常でもよく数字は使いますが、プレゼンや会議などの仕事でもよく使いますよね。

「3分の1の人がアンケートでNoと答えています」「先月から売り上げが2倍に増えています」って英語でなんて言うの?と、とっさに出てことなかったことはありませんか。

今回は、分数・倍数・少数の読み方と書き方を紹介します!

「分数」の英語の読み方・書き方

分数は英語で”Fraction”と言い、分子は”Numerator”分母は”Denominator"です。

3分の1は英語で言うと?

3分の1は英語で"one third"または”a third"です。

日本語では分母(3分の)を先に読んで、分子(1)を後から読みますが、英語の読み方と書き方は逆になります。

英語の場合はone(分子) third(分母)と、日本語と異なるので要注意!

”one third”って1分の3だっけ?いやいら3分の1?と混乱しそうですよね。英語での分数の読み方・書き方は、分子からと覚えておきましょう。

分子が2以上の場合は分母に「s」をつける

先ほど紹介した3分の1のように分子が1の場合は”one third"ですが、3分の2の場合は”two thirds"になります。

日本語英語
3分の1one third
3分の2two thirds

「2」と「4」は要注意

基本的に分母は序数の”third”や”fifth”を使用しますが、「2」と「4」のときだけ特殊なので注意しましょう。

「2」は”half”を、「4」は”quarter”または”fourth”になります。

分数の読み方・書き方まとめ

日本語英語
2分の1one halfまたはa half
3分の1one third
3分の2two thirds
4分の1one quarterまたはa quarter
one fourthまたはa fourth
4分の3two quartersまたはtwo fourths
4分の3three quartersまたはthree fourths

スポンサーリンク

「少数」の英語の読み方・書き方

小数は英語で”Decimal”で、小数点(.)は”Point"と言います。

1.5を英語で言うと?

1.5は英語で”one point five”です。

小数点以下の桁が1.523増えてもシンプルに”one point five two three"と読むだけです!

1の位がゼロな場合「0.14」

0.1は”zoro point one"またはゼロを読まない”pint one"になります。

同じように0,14だと”zoro point one four"または"point one four"という読み方です。

1の位が二桁の場合「10.1」

10.1は”ten point one"になり、16.12だと”sixteen point one two"という読み方になります。

「倍数」の英語の読み方・書き方

倍数は英語で”Multiple”といい、○倍の倍は”times"で表します。

3倍を英語で言うと?

3倍は英語で”three times”です。4倍なら”four times”5倍なら”five times”になります。

倍数は「数字+times」で表すことはできますが、2倍は「twice」や「double」3倍は「triple」を使用する場合も...。

This month earned twice as much profit as last month. (今月は先月の2倍の利益がありました。)など、副詞である「twice」を使用した例外や慣用的な表現もあります。

ebook「英語フレーズ100選」を無料配布中!【期間限定】

留学生活、海外生活で実際に使う、英語フレーズ集を期間限定で無料配布しています。
ご希望の方はebookダウンロードページから申請ください。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • 語学

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!