緊急時に役立つ!病気や怪我に関するフランス語フレーズ21選

1018

View

スポンサーリンク

今回は日常生活で起こりやすい病状や、薬を買う時などに使えるフランス語表現をご紹介します。

スポンサーリンク

直接的ですぐに使える!痛みを伝えるフランス語表現

1.J'ai mal à la(au) ○○(私は○○が痛いです)

例えば頭「Tête(テット)」が痛い場合は「J'ai mal à la tête(ジェ マラテット)」と言います。

2.J'ai mal ici!(ここが痛い!)

フランスでは日本の中学レベルの英単語すら通じないことが殆どなので、とっさにフランス語が出てこない場合は、痛いところを指して「ここが痛い!」を意味する「J'ai mal ici(ジェ マル イシ)」と言いましょう。

3.Aïe!(痛い!)

1も2も忘れてしまったら痛いところを指しながら、しかめ面をするだけでOK!「痛い!」を表す「Aïe(アイ)!」を添えれば、さらに切迫した状況が伝わります。

主な病状の単語

フランスは日本同様、薬剤師がいる調剤薬局(Pharmacie:ファーマシー)で、一部の薬(Médicament:メディカモン)が処方箋(Ordonnance:オードナンス)なしで買えます。また、ドラッグストア(Parapharmacie:パラファーマシー)も沢山ありますので、それらで使えるフランス語をいくつかご紹介します。

4.お腹が痛いです

「お腹が痛いです」は、フランス語で「J'ai mal au ventre(ジェ マル オ ヴォントゥ)」、「胃が痛いです」は、フランス語で「J'ai mal au estomac(ジェ マル オ エストマ)」です。

5.歯が痛いです

「歯が痛いです」は、フランス語で「J'ai mal aux dents(ジェ マル オ ドン)」と言います。ちなみに虫歯は「Carie(カリ)」です。フランスでは、日本ほど気軽に行ける歯医者が少ないので、是非、不安のある方は日本で治療を済ませてから渡航しましょう。

6.風邪を引きました

「風邪を引きました」は、フランス語で「J'ai attrapé froid(ジェ アトラッペ フロォア)」または「J'ai un rhume(ジェ アン ルーム)」といいますが、症状が重いときは「Rhume(風邪)」でなく「Grippe(インフルエンザ)」を使って下さい。

また、 インフルエンザの予防接種は「Vaccin contre la grippe(ヴァクサン コントレ ラ グリップ)」といいます。

7.熱があります

「熱があります」は、フランス語で「J'ai une fièvre(ジェ ユヌ フィエーヴル)」といいます。

8.咳がでます

「咳がでます 」は、フランス語で「J'ai de la toux(ジェ ドゥ ラ トー)」と言います。咳をするは「Je tousse(ジュ トゥス)喘息持ちの方は「J'ai de l'asthme(ジェ ドゥ ラズム:喘息を患っています)」も合わせて頭に入れておきましょう。

9.鼻水がでます / 鼻が詰まっています

「鼻水がでます」は、フランス語で「J'ai le nez qui coule(ジェ ル ネ キ クゥル)」、「鼻が詰まっています」は、フランス語で「J'ai le nez bouché(ジェ ル ネ ブシェー)」です。

10.吐き気がします

「吐き気がします」は、フランス語で「Je suis nausé(e)(ジュ スイ ノゼー)」です。ちなみに吐くはVomir(ヴォミー)です。

11.下痢になりました

「下痢になりました」は、フランス語で「J'ai la diarrhée(ジェ ラ ディアレェー)」です。便秘で辛いときは「Je suis souffert de constipation(ジュ スイ スフェー ドゥ コンスティパシヨン)」と言って下さい。

スポンサーリンク

その他よく使うもの

外傷などについては、出来る限り相手に症状を見せたり、身振り手振りを付けて説明したりすると、よりはやく正確に症状が伝わります。

電子辞書を引きながら症状を伝えるのも効果的ですが、微妙なニュアンスが間違っていることも多いので、インターネットの画像検索サービス等を使って、欲しい薬の形状や症状を相手の視覚に訴えると、お互いの認識のズレを減らせて安心です。

12.目に何か入りました

「目に何か入りました」は、フランス語で「J'ai quelque chose dans mon oeil(ジェ ケルクショーズ ダン モン オイ)」と言います。

13.虫に刺されました

「虫に刺されました」は、フランス語で「Je me suis piqué(e) par moustique(ジュ ム スィ ピケ パー ムスティック)」と言います。刺された場所を指しながら使ってみてください。ちなみに痒いは「ça gratte(サ グラットゥ)」といいます。

14.じんましんがでました

「じんましんがでました」は、フランス語で「J'ai de l'urticaire(ジェ ドゥ ルティケェー)」といいます。

15.生理中です

「生理中です」は、フランス語で「J'ai mes règles(ジェ メ レーグル)」です。なお、生理用ナプキンはタオルと同じ単語、「Serviette(セルヴィエット)」で、ドラックストアやスーパーにも沢山置いてあります。

16.筋肉痛

「筋肉痛」は、フランス語で「Courbature(コーバチュー)」です。

17.腰痛

「腰痛」は、フランス語で「Mal au dos(マル オ ド)」です。

18.口内炎

「口内炎」は、フランス語で「Aphte(アフトゥ)」です。

19.寝違える

「寝違える」は、フランス語で「Torticolis(トルチコリ)」です。「ねじる」を意味する「tordue(トーデュー)」と「首」を意味する「col(コル)」から来ています。

20.花粉症

「花粉症」は、フランス語で「Allergie au pollen(アレジー オ ポレン)」です。フランスでは花粉はもちろん、大量に種子が主に春飛んでいます。もし「くしゃみ(Éternuer:エターニュエ)」や「咳(Toux:トー)」をした人がいたら、すかさず「À tes souhaits!(ア テ スエ!:お大事に)」と声をかけてあげましょう。

逆にくしゃみをして「À tes souhaits」と言われたときは「Merci(メルシィ:ありがとう)」と言いましょう。ちなみに目上の人、知らない人に言う場合は「À vos souhaits(ア ヴォ スエ)」です。

21.足がつる

「足がつる」は、フランス語で「Crampe(クランプ)」です。

最後に

とっさのときに使えるフランス語なので、全て覚えなくとも知識として知っておきたいですね。ただ、本当に辛い時は頭が回らないと思いますので、医療通訳の方に同行してもらうのが安心です。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

フランスに住みたいなら

フランスに住んでみたいと思ったことはないですか?
フランスで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『フランス生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

フランスで働く方法を知る

「3週間の留学」を無料プレゼント中(2020/1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「3週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

クッキー
クッキー

日本でグラフィックデザイナーとして働いた後、ワーキングホリデービザで芸術大国フランスへ。パリで数ヶ月バイトをして貯めた資金で旅行三昧、現在は念願のリヨンで暮らしています。

http://freu.megabus.com/default.aspx

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談