グラスやコップはフランス語で何という?食卓で使うアイテムにまつわるフランス語22選

1181

View

スポンサーリンク

Didriks

ここでは、食事の際に使うアイテムのフランス語をご紹介します。英語や日本語とは全く異なるものが多いので、注意しながら覚えていきましょう。

スポンサーリンク

食卓で利用するもの

1.食器

食器全般はフランス語で「Vaisselle(ヴェセル)」といいます。

2.カトラリー

カトラリー全般はフランス語で「Couverts(クヴェー)」といいます。

3.スプーン

スプーンはフランス語で「Cuillère(クイエー)」といいます。

4.フォーク

フォークはフランス語で「Forchette(フォシェット)」といいます。

5.ナイフ

ナイフはフランス語で「Couteau(クトー)」といいます。

6.カップ

カップ全般はフランス語で「Tasse(タッス)」といいます。また、「Goblet(ゴブレ)」ともいわれることもあります。

7.グラス・コップ・ビールジョッキ

水を飲むグラスやコップはフランス語で「Verre(ヴェー)」といいます。

8.コースター

コースターはフランス語で「Sous verre(スゥー ヴェー)」といいます。「Verre」の下(Sous)に敷くので、このように呼ばれます。

9.ストロー

ストローはフランス語で「Paille(パイ)」といいます。近年、フランスを含めヨーロッパではプラスチック製のストローを廃止する動きが高まっており、紙製のストローが多くみられるようになりました。

10.爪楊枝・ピック

爪楊枝はフランス語で「Cure dent(キョォ ドン)」という名前でフランスのスーパーでも売っています。Dentは歯を意味します。

11.皿

皿全般はフランス語で「Assiette(アシエット)」といいます。平皿(Assiette plate)スープ皿(Assiette creuse)小皿やカップソーサー(Soucoupe)シリアルボウルやお椀(Bol)サラダボウル(Saladier)という風にとにかく沢山名前があるので、使うものから覚えていきましょう。

また、パーティなどで使う紙皿は紙製のことが多いため「Carton(厚紙)」がプラスされた「Assiette en carton」と書かれ売っています。1ユーロ程でとっても可愛いものが買えるのでお土産にもおすすめです。

12.テーブルナプキン・紙ナプキン

テーブルナプキンはフランス語で「Serviette(セルヴィエット)」といい、紙製のものは「Serviette en papier」といいます。こちらも可愛らしいものが沢山売っていて、季節ごとの柄もあるのでお土産に是非検討してみてください。

紙皿もナプキンも、使い捨てという意味の「Jettable」という単語が表記されていることが多いです。

13.塩コショウ入れ

塩入れ・コショウ入れはフランス語で「Salière / poivrière(サリエェー/ポワヴリエェー)」といいます。

14.ボトルオープナー

ワインのコルクを開ける機会が多いフランス。ボトルオープナーはフランス語で「Ouvre-bouteille(ウーヴル ブテイ)」または「Tire-bouchon(ティー ブション)」といいます。

15.缶切り

缶切りはフランス語で「Ouvre boîtes(ウーヴル ボワットゥ)」といいます。

16.栓抜き

瓶ビールなどを開けるときに使う栓抜きはフランス語で「Décapsuleur(デキャプスレェー)」といいます。

17.コーヒーメーカー

電動のコーヒーメーカーはフランス語で「Machine à café(マシン ア カフェ)」といいます。

18.おたま

おたまはフランス語で「Louche(ルーシュ)」といいます。

19.フライ返し

フライ返しはフランス語で「Spatule(スパチュル)」といいます。

20.カッティングボード

カッティングボードは「Planche à découper(プランシュ ア デクペー)」といいます。文字通り訳すと、切るための板、という意味になります。

21.チーズグレーター(チーズおろし金)

チーズ大国フランスで欠かせないチーズグレーター(チーズおろし金)はフランス語で「Râpe à fromage(ラペ ア フロマージュ)」といいます。

22.デキャンタ

ミネラルウォータやワインを入れるのに便利なデキャンタはフランス語で「Carafe(カラフ)」といいます。レストランで普通のお水(ミネラルウォーターでない)を頼むときは、「Carafe de l’eau(カラフ ド ロー)」といいましょう。

スポンサーリンク

まとめ

食事に対する情熱がひしひしと感じられるフランス。ぜひたくさん単語を覚えてÀ table !(ごはんですよ!)

フランスに住みたいなら

フランスに住んでみたいと思ったことはないですか?
フランスで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『フランス生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

フランスで働く方法を知る

「3週間の留学」を無料プレゼント中(2020/1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「3週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

クッキー
クッキー

日本でグラフィックデザイナーとして働いた後、ワーキングホリデービザで芸術大国フランスへ。パリで数ヶ月バイトをして貯めた資金で旅行三昧、現在は念願のリヨンで暮らしています。

http://freu.megabus.com/default.aspx

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談