50%OFFの学校も掲載!留学ダイレクト申込みサービス〈ラングペディア〉!特別クーポン付き

PR

語学留学を検討している方、ぜひラングペディアを使って最低価格でお得に留学しませんか?50%OFFの学校情報も掲載!更にTHE RYUGAKUの特別クーポンを使って格安に留学できます!

最低価格で留学できる!

語学学校を最低価格保証で申し込みできるサービスをご存知ですか?

留学のオンライン予約サービス「Langpedia(ラングペディア)」なら、語学学校を最低価格保証で申し込みできます。

留学業界で起きているトラブル

留学業界では下記のような3つのトラブルが実際に発生しています。

1.留学前の説明と違う

留学前に留学エージェント(留学斡旋会社)で聞いていた話と、実際に留学したら全く話が違った…というトラブル。

  • 聞いていたより日本人が多い
  • 希望のコースが開講しなかった
  • 勉強重視と伝えたのに、クラスメイトの勉強に対するモチベーションが低い
  • 到着後に聞いてなかった追加費用を請求される

などがよく聞くトラブル例です。

留学エージェントが提供する情報は「二次情報」になります。そのため、少し古い情報であったり、そもそも担当者自身の理解に誤りがあることを、気付かずに説明してしまうことがあります。

また信じ難い話ですが、一部の悪質な会社は、契約を取るために事実確認をせずに、その場で都合の良いことを言ってるケースもあります。

2.他の生徒より学費が高かった

留学先の学校には、様々なところから来た生徒が集まります。そこで自然と話題になるのが留学費用について。周りの生徒と比較したら、自分だけ高い費用を払っていた事実に気付きます。

  • 手配料金が含まれていた
  • 学校が提供するキャンペーンが適用されてなかった
  • 換算レートが+8〜10円と上乗せされていた
  • その他、有料オプションが加わっていた

など、留学エージェントによって料金が変わるのはいくつかの理由が考えられます。

3.留学エージェントが倒産した

多くの留学エージェントは、お客様から預かったら授業料をすぐに学校に支払う訳ではありません。学校とエージェントはビジネスの取引相手であるため、後日に複数の生徒分をまとめて支払うことや、入学日が近くなるまで支払わずに手続きを進めることが可能です。

そして学校に授業料が支払われていないまま、留学エージェントが倒産してしまったケースが過去に何回もあります。当然、学校は授業料を受け取っていないため、生徒を受け入れることができません。

実際に訴訟も起きている

これらのトラブルは珍しい例を集めた訳では決してありません。毎年、国民生活センターには留学斡旋に関する多くの苦情や相談が寄せられ、公正取引委員会は改善案を提案しています。過去に訴訟を受けている留学エージェントもありますし、兵庫弁護士会が意見書を提出したこともあります。

ラングペディアができた背景

ラングペディアは、これらのトラブルを全て回避するために作られたサービスです。

1.全て学校からの一次情報

ラングペディアに掲載している学校情報は、全て学校からの一次情報のみです。仲介が発生しないため、学校が提供する、常に正しい情報を確認することができます。

2.最低価格保証

ラングペディアでは安心して手続き頂けるように「最低価格保証」を実施しています。ラングペディアを通じて申し込みをされた方で、同じ時期に、同一プログラムで、より安い料金を見つけられた際、差額分を返金するシステムになっております。

3.学校に直接申込型

ラングペディアは留学斡旋サービスでありません。学校に直接申し込み手続きを行う新スタイルの留学サービスになります。当然、授業料も学校に直接支払います。留学エージェントによる倒産リスクを負う必要がありません。

また留学前から学校スタッフと直接やり取りができるため、自身の相性に合う学校を見定めることができます。

ラングペディアを使うメリット

今までの留学斡旋とは大きく違う、ラングペディアのサービス。留学希望者にとって、ラングペディアを利用するメリットは主に3つあります!

1.最低価格で留学できる

なんといっても留学で一番気になるのが「費用」だと思います。ラングペディアでは、学校が提供するキャンペーン情報も随時反映しています!最低価格でお得に留学を実現できます!

2.留学は準備から始まっている

留学は準備から始まっています。大金を支払って留学する学校を自分で決めること、それ自体が留学で得られる貴重な経験の一つです。留学の成功の秘訣は「準備」が全て、だと言っても過言ではありません。

3.学校スタッフと直接やり取りできる

学校こそ、留学生活で大半の時間を過ごすことになる、留学プランの一番の肝です。だからこそ学校選びは、事前にスタッフとの相性を確認することが何よりも大切です。

渡航前から丁寧に対応してくれる学校、質問をしたらすぐに返信をくれる学校、ラングペディアなら、こういった重要な情報を事前に確認することができます。

でも英語が不安…

学校スタッフと直接やり取り、と聞くと「私の英語で大丈夫かな…」と不安に思う方もいるかもしれません。でも、ご安心ください!

日本人スタッフがいる学校

実は語学学校の中には、日本人スタッフが常勤している学校や、日本語対応ができる学校も数多くあります。そんな学校であれば、当然お申込みまでの手続きは全て日本語でやり取りできます。

日本語対応ができる学校を見る

50%OFFの学校も掲載

ラングペディアでは、学校が提供するキャンペーン情報を常に反映しています!中には50%OFFのキャンペーン情報を掲載している学校も掲載しています。仮にラングペディアに掲載されていないキャンペーン情報があってもご安心ください!最低価格保証があります!

キャンペーンを実施している学校を見る

こだわりに合わせた条件検索

留学は人によってこだわるポイントが異なります。とにかく費用を重視する人、値段よりも日本比率を気にする人、現地の学生もいるオンキャンパスが良い人、などなど。ラングペディアでは、それぞれのこだわりに合わせて絞り込み検索が可能です!

日本人比率が低い学校を掲載

「せっかく留学するなら日本人が少ない環境で勉強したい」、このような希望を持つ人も少なくありません。そんな人向けに「日本人比率が低い学校」で絞り込み検索もできます!中にはほとんど日本人がいない穴場の学校も掲載してみます!

日本人比率が低い学校を見る

学費が安い学校

とにかく留学費用を安く抑えたい人、憧れの土地に滞在することに重きを置いている人もいます。そんな人向けに「学費が安い学校」で絞り込み検索もできます!

学費が安い学校を見る

オンキャンパスの学校

ほとんどの語学学校の校舎はビル型と呼ばれる、オフィスビルの1〜2フロアを利用したスタイルです。日本でいうと予備校や塾などのイメージに近いです。しかし、一部の語学学校ではキャンパス施設を持った学校や、大学の一部スペースを校舎する「オンキャンパス型」の学校もあります。

オンキャンパスの学校を見る

人気のフィリピンの英語留学

最近、コストパフォーマンスの良さから注目されているフィリピンでの英語留学。ラングペディアでも、もちろんフィリピンの語学学校を掲載しています!国、都市でも絞り込み検索ができるので、フィリピンの語学学校のみを比較することもできます。

フィリピンの学校を見る

特別割引クーポン

更にTHE RYUGAKUの読者様を対象に、特別キャッシュバッククーポンもご案内します。
学校の空室確認ページにて、下記のクーポンコードを入力すると授業料の5%をキャッシュバック致します。

クーポンコード: ABLOGG-3TUprwjp7q

※クーポンは学校からの割引ではなく、ラングペディアからのキャッシュバックになります。学校への申し込み手続きが完了後、当社よりお支払い致します。

いかがでしたか?
この機会に、ぜひ留学のオンライン予約サービス「Langpedia(ラングペディア)」を利用して、よりお得に留学してください!

留学業界の裏事情を全てお教えします。

留学エージェントの勤務経験者が「留学エージェントが教えない語学学校の効果を3倍アップする方法」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

langpedia[ラングペディア]
langpedia[ラングペディア]

留学ダイレクト申込みサービス「langpedia(ラングペディア)」です。最低価格保証での留学を提供しています。

https://langpedia.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

留学ダイレクト申込みサービス「Langpedia(ラングペディア)」