フィリピン留学ならこの学校!フィリピン留学におすすめの学校21選

312

View

フィリピン留学なら、英語力を短期間で効果的にアップできる学校がたくさんあります。留学の費用がかなり安くできるのも、フィリピン留学の大きな魅力の一つですよね。今回はセブ・マニラ・バギオ・クラーク・ダバオ・イロイロ・バコロド・ターラック・ドゥマゲッティにあるお勧めの語学学校と大学を一挙にご紹介。スパルタの学校からリゾートのような学校、国際色豊かな学校まであるので、あなたにピッタリの学校が必ず見つかります!

スポンサーリンク

フィリピン留学とは

フィリピン留学 ビーチ

フィリピン留学の大きな魅力は、短期間でも効果的に、安い費用で、自分に合ったスタイルで英語を学べることです。そのため大学生はもちろん、小学生中学生高校生、社会人や親子まで、幅広い年代の日本人がフィリピンに留学しています。

マンツーマンがお得!

特に人気が高いのは、ハイレベルな講師による質の高いマンツーマンレッスン。一般的に欧米の学校で行われるグループレッスンでは、控えめな日本人は積極的に発言する外国の学生たちに圧倒されてしまい、自分の力を最大限アップできない…なんてことも多くあります。しかしマンツーマンなら、確実に自分の能力や苦手分野に合ったレッスンを受けられ、目に見える成果も得られるでしょう。

日本人が成長しやすい環境

また、フィリピンでは長年に渡って数多くの学校が日本人向けの授業づくりを進めてきました。そのため、限られた期間でも日本人が最大限に語学力を上げられるカリキュラムや、工夫を凝らした施設をもった学校がフィリピンにはたくさんあります。

例えば、EOP(English Only Policy)を採用する「スパルタ式」の学校や、美しいビーチでマリンスポーツを楽しめるリゾート感覚の学校などもあります。さらに国内外から学生が集まるフィリピンの国立・私立大学も、近年は日本の大学と提携していたりと注目を集めている留学先です。

そこで今回は、フィリピン留学におすすめの学校を一挙にご紹介します。フィリピンのトップレベルの学生たちと大学で勉強をしたい?リゾートを楽しみながら語学力を上げたい?それともストイックに勉強できる環境で、英語力を飛躍的に成長させたい?あなたの性格や目的、目標に合った留学が、フィリピンにはきっとあるはずです。

フィリピン留学におすすめの都市はここ!

フィリピンの都市

今回は、セブ・クラーク・バギオ・イロイロ・バコロド・ドゥマゲテ・マニラ・ターラック・ダバオの順に、おすすめの学校をご紹介します!

セブの学校

セブ島 ビーチ

セブ島は、ネグロス・マクタン・ボホールなど美しい島々に囲まれたヴィサヤ群島の中心にある島です。フィリピン最古の歴史を誇っており、島内には歴史的な建物や記念碑が数多く残されています。

語学学校がひしめき合う島でありながら、透き通る海が美しいビーチ・リゾート施設も充実しています。スキューバダイビングなどのマリンスポーツを楽しみながら、思い出に残る留学ができるのがセブ島の魅力でしょう。

1.StoryShare CEBU

StoryShare語学学校
StoryShare

セブ郊外にあるオンキャンパス型の語学学校で、「サイクルラーニングメソッド」という独自の英語学習法を使った人気の学校です。受け入れる生徒数は最大25名と、極少人数制であることも特徴。一度習ったポイントを、その後も何度でも繰り返し復習するように練り込まれた英語教授法は、生徒の学習効率を最大限に引き上げます。

  • ウェブサイト:http://storyshare.jp/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:4週間12万円〜
  • 住所:#6 Green meadows Rosalina village Banawa, Cebu City, Cebu 6000 the Philippines
  • 電話番号:032-419-1975
  • 設立年:2014年

2.CEBU English Academy (CEA)

cea.asia
cea.asia

実践英語型学校として、生徒が楽しく効率的に生きた英語を身に付けられるよう工夫されたコースを提供している語学学校です。実際に英語を使って電話で予約を取ったり、講師と外に出て実習を行ったりする中で、使える英語を身に付けます。

フィリピン人講師の家にホームステイしながらの留学になるので、日中は学校または街で学習し、夜は講師とのコミュニケーションが必要になります。まさに英語漬け、かつ実践的で楽しく英語力向上を実感できる学校です。

  • ウェブサイト: http://cea.asia/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間US$375〜
  • 住所:La Casita Bldg, Cabahug St, North Reclamation Area, Mabolo, Cebu City, 6000 Philippines
  • 電話番号:050-5587-0723
  • 設立年:2015年

3.IDEA ACADEMIA

IDEA ACADEMIA
IDEA ACADEMIA

IDEA CEBU校の姉妹校としてセブに新しく開講した語学学校です。セブ市内中心部のITビル16階にあるキャンパスは、カフェのようなオシャレな空間になっていて、リラックスして勉強に向かうことができる環境になっています。

最大の特徴は、細かく分かれたコースから自分の目的に合う授業をカスタマイズでき、宿舎も学生寮とホテル寮から選ぶことができることです。国際色豊かな環境で勉強したい人にお勧めです。

  • ウェブサイト: http://www.idea-academia.com/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間授業料$217〜
  • 住所:16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo,, Cebu City,, CEBU 6000 Philippines
  • 電話番号:+63-917-918-5065
  • 設立年:2015年

4.IELTS Training Center

IELTS Training center
IELTS Training center

フィリピンで初めてのIELTS専門学校で、英語力だけでなくIELTSのスコアアップに必要なテクニックを1日13コマの中で学ぶことができます。毎週金曜日には模擬試験が行われ、実際のIELTSに近い精度で結果を知ることができます。

IELTS各パートの専門講師と一緒に結果を分析し、そこで見つかった改善点を以降の学習に反映させることで効率的にIELTS対策を進めることができます。「バディーティーチャーシステム」により、プログラムの最初から最後まで同じ専門講師が学生を担当し、毎日フィードバックがもらえるのも魅力的です。

  • ウェブサイト: http://ielts-center.net/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:4週間$1390〜
  • 住所:La Casita Bldg, Cabahug St, North Reclamation Area, Mabolo, Cebu City, 6000 Philippines
  • 電話番号:050-5587-3860
  • 設立年:2015年

5.3DACADEMY

3D Academy
3D Academy

この語学学校のテーマは「未来に繋がる留学」です。語学留学の後の留学、就職、バックパッカーといったさまざまな目的を持った学生のための英語学習として、暗記をできる限りなくした「アウトプットの後にインプット」する学習法を行っています。

マンツーマンの授業では生徒一人ひとりの要望に合わせたレベル、スキルを磨くことができるので、まさに「留学を自分の未来に繋げたい!」と思う人のための語学学校です。食事、選択などの費用込みの学費の安さもピカイチ。

  • ウェブサイト:http://3d-universal.com/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:実践英語(ESL)コース1週間34,000円〜
  • 住所:2F, La Nivel Hotel, JY Square, Lahug, Cebu City, 6000 Philippines
  • 電話番号:0120-83-3850
  • 設立年:2002年

6.セブ英語倶楽部

セブ英語倶楽部
セブ英語倶楽部

リゾートエリアに近いセブ・マクタン島にある英語学校で、一番の特徴は日本人講師が日本語でグループクラスを教えることです。英語・海外初心者のためのオリジナルテキストを使用します。

嬉しいのはランチ・ディナーが日本食であること。日本米・お味噌汁を毎日口にすることができるだけでなく、教室と滞在場所はネットでも評価の高いホテル。ストレスを最小限に海外での英語学習に集中することができます。

  • ウェブサイト: http://cebuec.com/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:一般英語コース1週間62,000円〜
  • 住所:2F Ace Penzionne, MLQ National Highway, Pajo, Lapu-Lapu City, Cebu 6015 Philippines
  • 電話番号:+63-32-233-1679
  • 設立年:2015年

7.CPI(PELIS)

CPI
CPI学校の様子

PELISはPerfect English Language International Schoolの略で、なんといってもその特徴は新設の大型リゾートキャンパスであること。セミスパルタ式のカリキュラムで、平日外出禁止のルールがありますが、夜間はズンバ、ギター、シネマティック等のクラブ活動があり大人気です。

約20種を超えるビュッフェ形式の食事、市内を見渡しながらリラックスできるカフェもあり、ホテルリゾートのような学校。英語の必須科目だけでなく、ワイン、コスメ、ホスピタリティなどのスペシャルクラスも提供され、英語を使いながら学ぶことにも力を入れています。

  • ウェブサイト: http://www.cpicebu.jp/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:General English コース1週間$506〜
  • 住所:Holy Family Road, BRGY, Lahug,, Cebu City Philippines
  • 電話番号:+63-908-159-8763
  • 設立年:2015年

8.First English Global College

First English Global Collegeの学校
First English Global College

初めての留学でもとにかく安心の語学学校。個別生徒カルテと講師バディーシステム、日本人スタッフのカウンセリングによるサポート体制が万全です。

日本食のシェフが作る食事は、ビュッフェではなく一人ずつ陶器の皿で提供されるのが嬉しいところ。「ゴルフ留学プラン」「ヒロットマッサージプラン」「ダイビングプラン」など、英語プラスαで学べる楽しいプランも揃っています。

  • ウェブサイト: http://www.firstcebu.com/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:General Course1週間$590〜
  • 住所:Lot 2 Block35, Vista Mar Subdivision, Gate2, Dolphin St, Dapdap, Lapu-lapu city, Cebu 6015
  • 電話番号:0120-131-045
  • 設立年:2013年

9.EV ACADEMY

EV ACADEMYの生徒
EV ACADEMY

セブ市中心部、長年ほぼ満席を続ける人気の語学学校。朝夕に単語テスト、文章テストを実施するインテンシブの学校ですが、単なるスパルタではありません。

EV ACADEMYはスパルタの意味を「学生が常に目標を意識できるようにサポートすること」であると考え、短期間集中で英語力向上ができる学習法を提供しています。毎日の英語プレゼンを通して、英語に対する自信を身に付けながらレベルに合ったカリキュラムを組むことができます。

  • ウェブサイト: http://www.evenglish.com/japan/index.asp
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 住所:Gov. Mariano Cuenco Ave., Brgy., Kasambagan,, Cebu city 6000 Philippines
  • 電話番号:+63-32-505-3201
  • 設立年:2004年

10.CROSS×ROAD

CROSS × ROAD フィリピン・セブ英語学校の様子
CROSS × ROAD フィリピン・セブ英語学校

この語学学校の面白いところは、世界一周経験のある夫婦がオーナーとして学校を運営していること。だからこそ定員30名の「旅人たちの英会話スクール」として、温かいゲストハウスで語り合っているかのような雰囲気で英語を学べる学校になっているのです。

スタッフも学生もともに世界一周経験者や、これから挑戦しようとしている人も多いのだとか。色んなバックグラウンドをもった人たちとの情報交換は、就職を目前にした学生やワーホリを予定している人にとっても、貴重な経験になるはずです。

  • ウェブサイト: http://crossxroad.com/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:4週間125,000円〜[
  • 住所:E3 Emeralds estate , Cabancalan , Talamban , Mandaue city
  • 設立年:2013年

クラークの学校

クラークの様子
Wikimedia

最近注目の留学エリアであるクラーク。マニラの北西部に位置する地域で、クラーク空港周辺のクラーク経済特区内はフィリピン内でも治安が良いため、親子留学にもお勧めです。

また、歴史的にアメリカ人が多く住んでいるため、語学学校の講師にもアメリカ人が比較的多くなっています。フィリピンでもネイティブからアメリカ英語を学びたい人にはピッタリの地域です。

11.クラークフィリピン留学院

クラークフィリピン留学院
クラークフィリピン留学院

アメリカ人を中心に、欧米ネイティブの講師のみが教えているフィリピンで唯一の日系語学学校です。英語公用語化を進める楽天グループの担当者が、グローバル人材に必要な英語力を習得するために設立しました。

そのため国際ビジネス、起業といった高い目的をもった大人向けのスクールになっています。社会人同士、刺激を与え合ったり情報交換をしたりできる機会になっている他、大学生にとっても、社会人と交流することで進路に役立つ経験になること間違い無しです。

  • ウェブサイト: http://www.clark-english.com/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間8,500円〜
  • 住所:Jocson College, 1st St. Balibago, Angeles City, Pampanga Philippines
  • 電話番号:0120-914-012
  • 設立年:2012年

バギオの学校

バギオの様子
バギオの様子

フィリピンの高地にあるバギオは気候が涼しく、「フィリピンの軽井沢」と呼ばれる人気の避暑地です。日系の語学学校が少なめで、韓国人が経営するスパルタの語学学校が多いのが特徴。

日本人率も自然と低くなっていて、English Only Policyをもつ学校も多いので本気で英語を勉強したい人にお勧めです。「学園都市」とも言われ、娯楽施設が抑制されているので治安も良く、高いモチベーションをもった学生が集まっています。

スポンサーリンク

12.A+ Advance Academy

語学学校激戦地バギオにある語学学校で、格安でマンツーマンレッスンを受けられることで人気です。日本人比率を15%に制限しているため、日常でもずっと英語に触れることができます。英語が苦手な人向けに、「超初心者クラス」も設置しているのも魅力です。

ここで行われる学習方法は“先刺激・後学習”。先に英語に対する刺激を与え、英語を学びたい!という意欲を引き出していく方法で、多くの生徒の英語力アップを叶えています。

  • ウェブサイト: http://aplusjapan.com/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:4週間$726〜
  • 住所:6p. Guevarra St. Brgy. West Modern Site, Aurora Hill, Baguio City Philippines
  • 電話番号:03-4589-1383
  • 設立年:2005年

イロイロの学校

イロイロの様子
MK Education

パナイ島南部の位置するイロイロは、マニラから飛行機で1時間ほどの都市。大学が多い教育都市で、物価が安く、誘惑も少ないという留学に適した環境が揃っています。近年開発が進んでいるニュータウンと、活気のある旧市街の魅力を併せ持つ地域で、ビーチはもちろん、文化遺産を展示した博物館や教会群など観光地も多く存在します。

13.MK Education International Language School

MK International Language Schoolの校舎
MK International Language School

イロイロ市内WESTWOODという高級クラスのヴィレッジ内にあり、治安もよく勉強に集中できる環境が整っています。日本人比率は10〜20%で、日本人が安心して自然に生活の中で英語を身につけることができる「黄金比率」と言われています。

フィリピン中央大学の提携ESLセンターながら、国内トップのフィリピン大学ヴィサヤ校、西ヴィサヤ州立大学(WVSU)とも提携していて、それぞれの大学施設で学ぶなど幅広いカリキュラムが揃っています。

  • ウェブサイト: http://www.815162.com/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間40,000円〜
  • 住所:Westwood Subdivision Lot 43,44,45 Block 44, Barangay Dungon-C Mandurriao,, Iloilo City Philippines
  • 電話番号:+63-33-335-1824
  • 設立年:2002年

14.C&C Language Center

C&C Academyの画像
C&C Academy

TOEICにおいて圧倒的な実績を誇るC&Cは、従来の厳格なスパルタ式ではなく、「オープンスパルタシステム」を採用しています。リゾート内に学校、寮、プールを設けることで、留学期間中にスランプに陥ることなく効率よく最大限まで英語力を高めることができます。

エージェントを介さずに学生を受け入れることで、学費の低価格を実現。また、韓国人、台湾人、中国人と一緒に勉強ができるだけでなく、フィリピン人講師とともに授業から食事、宿泊まで共に行動することになります。彼らの価値観や歴史・宗教観といった異文化に直接触れる留学にすることができるでしょう。

  • ウェブサイト:http://cncenglish.com/main01/index.php
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:4週間$690〜
  • 住所:Punta Villa Resort, STO,Nino Sur Arevalo, Iloilo City Philippines
  • 電話番号:+63-33-336-3470
  • 設立年:2003年

バコロドの学校

バコロドの様子
Bacolod

バコロドは、セブ島の隣にあるネグロス島の北部にある田舎町です。イロイロとは海を挟んだ対岸にあり、サトウキビの名産地であることから「フィリピンの砂糖の壺」とも呼ばれています。

こちらもフィリピンで最も安全な都市の一つに数えられており、素直で優しい人が多いことから「微笑みの街」という名前もつけられている街です。比較的観光地は少ない地方都市になるので、勉強に集中したい人、費用を抑えたい人にお勧めします。

15.OK English Academy(OKEA)

OK English Academyの校舎
OK English Academy

広大な敷地と異国的な雰囲気あふれるキャンパス。リゾートの雰囲気の中でのびのびと勉強することができる環境です。敷地内には安全な寮もあり、通学も楽々。

休日には学校提携のリゾート、パルマスデルマリゾートへのシャトルバスに乗ってフィリピンを満喫できます。マンスリーテストの成績上位3名および前月との伸び率上位2名は、奨学金としてマンツーマン授業1コマが4週間無料になる制度があるのも魅力です。

  • ウェブサイト:https://www.ok-english.jp/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間$350〜
  • 住所:Lopue's south square,Tangub, Bacolod City, Negros Occidental 6100 Philippines
  • 電話番号:+63-34-433-4248
  • 設立年:2003年

16.E-Room Language Center

E room Language Center の様子
E room Language Center

マニラから飛行機で約1時間の大都市バコロドにある小規模な語学学校。定期的に開催されるディベート大会を始めとしたイベントが盛んで、会話スキルの強化、学生間交流も積極的に図れます。

ホテル一体型のキャンパスのため、ホテルのレストランや中庭、プールなどが自由に使用でき、快適な留学生活を送ることができます。韓国人の間で人気の学校で、日本人にとってはかなり穴場の留学先です。

  • ウェブサイト:eroom-blog.info/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 住所:e-room lc, 1st floor,Luxur place hotel, Magsaysay Ave,, Bacolod City, Philippines
  • 電話番号:+63-34-433-4428
  • 設立年:2005年

ドゥマゲテの学校

ドゥマゲテの様子
Wikimedia

ネグロス島の第2の都市ですが、人口12万人の小さな田舎の都市です。セブ島から飛行機で20分のネグロス島にあり、日本と同等レベルの治安の良さを誇っていると言われます。

フィリピン人だけでなく欧米人も多く滞在していて、コンパクトながら大きな大学を有する国際的で綺麗な街です。周辺の観光地の充実度もポイントで、親子留学にもお勧めの留学先です。

17.Starting Point English Academy(SPEA)

starting point english academyの学生の様子
startingpointenglishacademy

SPEAは英語初級・中級者だけに特化した専門の語学学校で、特に「苦手意識の克服」にフォーカスしています。「苦手」が「好き」に変われば、英語もどんどん話せるようになりますよね。

また、キャンパスのあるドゥマゲテの治安の良さを活かして親子留学にも力を入れています。夏休みになると多くの家族で賑わうのもSPEAの特徴です。

  • ウェブサイト: http://sp-ea.com/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間75,000円〜
  • 住所:Negros Oriental, Sibulan, 14-F-2-A Pinili Building, Boloc-boloc, 6201 Negros Oriental
  • 電話番号:050-5806-0874
  • 設立年:2014年

マニラの学校

マニラの様子
Deortiz

フィリピンの首都でルソン島西部にある都市マニラ。「東洋の真珠」とも呼ばれ、市街にはスペインの植民地時代に建てられた城塞都市の名残や、フィリピン最古の石造建築サン・アグネスチン教会といったさまざまな歴史的建造物が共存しています。

フィリピンで一番発展している都市なので、Wi-Fi環境やレストラン・ショッピングモールといった生活の利便性においてはストレスを最小限に生活できる場所でしょう。シティーリゾート・アジアの経済成長を自分の肌で体感してみたい人にもお勧めの都市です。

18.アテネオ・デ・マニラ大学

Ateneo de Manila Universityの様子
Ateneo de Manila University

マニラにあるフィリピン大学に次ぐトップレベルの私立大学。フィリピンの「私学の雄」と呼ばれており、大統領や中央銀行総裁を輩出している名門です。授業のほぼ全てが英語で行われ、タガログ語での授業はほとんどありません。

国際色も豊かで、日本の他韓国、中国、台湾、タイといったアジア圏からの留学生が多く在籍しています。夏の時期には、日本人大学生向けの短期の交換留学プログラムも行われています。

  • ウェブサイト: http://www.admu.edu.ph/
  • 学校種別:私立・大学
  • 電話番号:+63 2 426 6001
  • 設立年:2000年

19.デ・ラ・サール大学

De La Salle Universityの校舎
De La Salle University

1911年に設立された歴史ある私立大学です。キリスト教の精神に基づいた平和的、調和的教育理念をもっています。グローバル人材の育成にも力をいれており、世界各国のトップレベル大学と提携を結んで交換留学を行っています。

留学生数は約600人。開発経済や貧困問題といった分野を学ぶため、デ・ラ・サール大学に留学する学生が多いようです。オシャレな校舎と緑が美しい自然が共存しているキャンパスの周辺には、便利な公共機関やショッピングモールもあります。

  • ウェブサイト: http://www.dlsu.edu.ph/
  • 学校種別:私立・大学
  • 住所:De La Salle University 2401 Taft Avenue, Manila 1004 Philippines
  • 電話番号:+63 2 524 4611
  • 設立年:1911年

ターラックの学校

ターラックの様子
Wikimedia

マニラから北に124kmにある街ターラック。前大統領のアキノ氏のホームタウンとしても有名です。

農村地域なので大変のどかな雰囲気をもっている一方で、北ルソン島の交通網の中心地として栄えてる一面もあります。田舎の都市でありながらバスが24時間あるため、移動に便利な街です。

20.CNE1 international Language institute

CNE1 International Language Schoolの学生たち
CNE1 International Language School

広大なマンゴー畑に囲まれた、フィリピンでも有数の治安の良い街にある語学学校。不便な立地ながらも日本人リピーターが多く、入学者の40%がクチコミ紹介で入学している実績を持っています。

その理由には全学高速Wi-Fi完備、近くには大型ショッピングモールもある住みやすさと、講師陣や800名を超えるフィリピン人学生たちとのフレンドリーな交流があります。「スピーキング・コミュニケーショントレーニング」で、会話力向上にとことんこだわる学校です。

  • ウェブサイト:http://www.cne1jp.com/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:1週間45,200円〜
  • 住所:San Vicente, San Manuel, Tarlac 2309 Philippines
  • 電話番号:+63 45-606-0672
  • 設立年:2010年

ダバオの学校

ダバオの様子
Reuel Mark Delez

マニラ・セブに次ぐ第三の都市ダバオは長期の留学にとてもお勧め。フィリピンを毎度襲う台風が、ダバオにはめったに上陸しないからです。温暖な気温、適度な降水量は一年通してあまり変わらず、安定しています。そのためダバオはフィリピンきってのトロピカルフルーツ特産地です。

また、ダバオは条例がとても厳しいことで有名です。例えばタバコのポイ捨ても厳しく禁止されていて、こういった厳しさが治安の良さにもつながっているでしょう。加えてフィリピンで最も水が綺麗なエリアとも言われています。

21.E&G International Language Center

E&G International Language Centerの様子
E&G International Language Center

ダバオの語学学校は授業料が安いことが大きなポイント。中でもE&Gは校舎の目の前に美しい海が広がる好立地、穴場の学校です。

図書館・プール・ゴルフ練習場・カフェテリアが揃う施設環境はかなり充実しています。語学+ゴルフ留学も人気のコース。セミスパルタ式なので、平日は規定の一時間以外外出禁止です。安価ながら日本人率は10%以下と、まさに穴場の学校です。

  • ウェブサイト:http://engdavao.com/jpn/
  • 学校種別:私立・語学学校
  • 目安料金:Comprehensive(ESL) コース 週$1150〜
  • 住所:Mary knoll Rd., Lanang, Davao City
  • 電話番号:+63-82-234-6839
  • 設立年:2006年

まとめ

いかがでしたか?「フィリピン留学」と一口に言っても、スパルタ式教育法だったり、リゾートキャンパスであったり、試験対策であったり、インターンシップであったり、人との出会い・情報交換であったり…その醍醐味はかなり多様性に富んでいます。あなたの思い描く留学にぴったりの学校は、見つかりましたか?

こちらの記事『フィリピンに留学するには?コストパフォーマンスが評判のフィリピン留学』では、フィリピン留学に必要なビザの準備や費用の情報を詳しくご紹介しています。

留学業界の裏事情を全てお教えします。

留学エージェントの勤務経験者が「留学エージェントが教えない語学学校の効果を3倍アップする方法」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

きりん
きりん

早稲田の文化構想学部。ベトナムのボランティア団体に所属。ベトナムの食文化や人々の温かさが大好きです。東南アジアの文化に興味がありますが、大学生のうちに英語圏での経験もつみたいのでオーストラリア留学を計画しています。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!