オーストラリアでシャワーは5分以内?シャワー時間を短くするコツ

8897

View

オーストラリアは実は水不足らしく、ホームステイをするとほとんどの家庭が貯水タンクを利用し、その水を使いシャワーが利用できる仕組みです。そのためシャワー時間が5分以内!とルール化されていることも珍しくありません。今回は、私が実際にやっていた短い時間でシャワーを済ますためのコツをご紹介します。

スポンサーリンク

ホームステイでのシャワー事情

オーストラリアの家庭では貯水タンクを利用しています。そのため、一人が長時間シャワーを使うとタンクから水がなくなってしまいます。ホームステイ先に着いた際に、ハウスルールを説明してもらうのですが「シャワーは早く済ませて5分以内!」など言われることも珍しくありません。

実際に、私のホームステイ先では10分以内と決められていました。友達には2分という驚きのルールを強いられていた人も…笑。ちなみに、シェアハウスのフラットタイプでは水に制限してる所はありません。

シャワー時間を短くするコツ

シャワーくらいゆっくり浴びたい~って思いますよね。残念ながら、オーストラリアのホームステイ先において解決策はありません。ホストファミリーと仲良くやっていくために、シャワー時間はルール通り短くしましょう。

そこで必要になるのが、シャワーを短く済ますテクニックです。日本だと時間を計ってシャワーを浴びることなんてほぼないですよね?まずは普段のシャワー時間がどれくらいなのか確認してみるといいかもしれません。

私はシャワーを短くするために、シャンプーしながら体も洗うという荒技を使い、ホームステイ先での平和を保ちました。頭を洗いつつも手をすすぎ、その隙に石鹸で体を洗う、という手法です。個人の意見ですが、ボディソープはヌルヌル感が落ちにくいので、早く済ませるためには石鹸がオススメです、笑。

スポンサーリンク

オーストラリアの水事情

「オーストラリアは水不足だから」と常に言われています。しかし、街に出ると完全に水無駄遣いやん…という光景をたくさん見るから不思議です。ダーリングハーバーの公園沿いにある水を噴射してるだけのオブジェ、サーキュラーキー前の水を使いまくってる噴水など、矛盾しまくりの街・シドニーです。笑

最後に

国によって水に対する考え方や事情が大きく異なります。オーストラリアでホームステイを予定している方は、ぜひシャワー時間を短くするトレーニングをしてみてください。シャワー時間が短くても、オーストラリア生活は楽しいので安心してくださいね!

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

大豪
大豪

19歳の大豪です。いろんな経験ができればなと思いワーホリ中です☆

http://ameblo.jp/imanakadaigo/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)