オランダと日本の遠距離恋愛で私たちが注意したこと

7212

View

今月で私のオランダ生活も7ヶ月目となります。私が現在同棲しているオランダ人とは2年間、東京とオランダの間で遠距離恋愛していました。今回は、遠距離恋愛時に、私が心がけていたことや長続きのためのコツをご紹介します。

スポンサーリンク

「◯◯人」の色眼鏡で相手をみない

私と彼の出会いは東京でした。相手が旅行者だったので何回かデートはしましたが、付き合うと同時に遠距離となりました。そんな形からのスタートだったので、私はもっと自分を知ってもらおうと考えました。

特に相手が外国人だと、日本人イメージを強く持っている場合があります。私自身も、相手がオランダ人というだけで、無意識に勝手なオランダ人のイメージを相手に重ねていました。

私たちは、お互いの性格や苦手なことや嫌いなこと、好きなことを出来るだけ具体的に伝えるようにしました。彼の提案で、1つのテーマと3つ選択肢を出すゲームのようなこともしました。例えば「甘いものだったら、ケーキ、チョコレート、アイスクリームの中でどれが1番好き?」という感じです。選択肢の中に該当するものがない場合は、直接伝えました。

連絡の頻度についてルールを決める

私が特に気にしたのは連絡の頻度です。付き合っている時、遠距離恋愛を長続きさせるコツとして、お互いにどの程度の頻度で連絡したいのかを確認することがとても大切だと思います。

もちろん、急な用事や仕事などで連絡できない状況もあります。そんな時は、一方的に怒るのではなく連絡できないことによる寂しさや心配だったことをちゃんと伝えることが大事です。

私たちの場合は、LINEは毎日、週末はSkypeをしていました。お互いに毎日連絡できると確認した上で連絡頻度を決めていたので不安なく続けることが出来ました。また、連絡ができない時は事前に伝えるようにしました。相手が見えないからこそ、ちょっとの連絡がとても大切です。

曖昧のままにしない

私たちは遠距離恋愛をしてから、LINEのやり取りが相手との繋がりでした。私はオランダ語ができないので、コミュニケーションはすべて英語で行いました。意図しない意味で伝わらないように、ちゃんと辞書で調べてから送ったり、相手の意図を確認するために分からないことは聞くようにしました。

遠距離恋愛ではお互いの表情やその時の状況を目で確認できません。分からないことや疑問に思ったことは、ちゃんと確認しないと相手に伝わりません。場合によっては誤解を与えてしまいます。

オランダ人は曖昧に答えることがあまりありません。知らない場合ははっきり知らないと答えますし、質問してきた時は相手の答えを求めます。顔が見えないコミュニケーションの中で、お互いの考えや気持ちをしっかり伝えることはとても重要です。

スポンサーリンク

日本では彼が外国人。オランダでは私が外国人。

私たちは2年間の遠距離恋愛を経て、今はオランダで一緒に暮らしています。遠距離恋愛中に彼が私に、「住み慣れているオランダと日本では行動や発言などが変わる」と言っていました。

遠距離恋愛中は、彼が日本に2回来てくれて一緒に過ごす時間も長く取りました。その時の彼の雰囲気とオランダでの彼とはやはり違いました。もちろん、私も日本の私とオランダでの私は少し雰囲気や言動が違っていると思います。

私は遠距離恋愛中にオランダに行ったことがありませんでした。一緒に住む時が初めてのオランダだったのですが、もしお付き合いしている相手が外国人の場合、1度相手の国に行って、母国での相手を知ることをお勧めします。日本人同士のカップルでも、出身が違う場合は相手の出身地で、相手や地元のお友達に会うことで、相手をより知ることができます。

オランダでの彼の行動や発言で驚きもありながら、新しい彼を発見できました。オランダでの彼は自然だと感じました。もちろん東京にいる時の彼も彼です。両方知っているからこそより相手を信頼できるのだと思います。

喧嘩をしないために

遠距離恋愛中に喧嘩をしないコツは、その日の出来事や楽しかったことなどをなるべく伝えることです。もちろん大変なことを伝えてもいいのですが、相手は聞くことしかできず、どうして側にいてくれないのという気持ちになるだけなのでお勧めしません。

また、相手の帰りが遅いこと、仕事後のこと、週末の行動などを聞いた時は、そのまま受け入れることです。相手の国柄や文化で日本ではしないこともします。もちろん、その逆もあります。日本では平日でも曜日に関係なく飲み会がありますが、オランダでは翌日が休みの時がほとんどです。一方でオランダでは夜中の3時や4時に自転車で自宅に帰ることもあります。

そして恋人だから◯◯してくれるという考えもあまりありません。日本では男性が支払いをすることやプレゼントを買うイメージがあります。オランダでも全くないとは言えませんが、女性も支払うこともありますし、プレゼントも男性の性格によります。

恋人だからという考えはお互いにプレッシャーを与えてしまいストレスになってしまいます。お互いに自然体でいられる関係が理想だと私は思います。

最後に

遠距離恋愛の相手がオランダ人という中で、私が心がけたことやコツなどをご紹介しました。もちろん相手の人種や国によって異なることもありますが、この記事が少しでも他の遠距離恋愛中の人たちのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Nahoko
Nahoko

はじめまして。現在オランダ人の彼と彼の家族とオランダに住んでいます。趣味は読書、映画鑑賞です。オランダ語と英語を学んでいます。記事を通してオランダのことを多くの方に伝えられたらと思っています。宜しくお願いします。

http://ameblo.jp/ibunkakouryu/