【英語初級者向け】アメリカのショッピングで使える実用英語フレーズ集

2296

View

スポンサーリンク

アメリカでショッピングをしたいけど英語力に不安のある方は必見!試着したい場合や、欲しいものを購入したいときなど、実際にショッピングのシーンで活用できる実用的な英語フレーズの数々をご紹介します。

スポンサーリンク

ちょっと見てもいいですか?

「ちょっと見てもいいですか?」は英語で「Can I see this one?」といいます。ショーウインドウに入っているものを直接見たい場合にも使える表現です。

「Can I ◯◯?」もしくは「May I ◯◯?」で「◯◯してもいいですか?」を意味します。買い物中、丁寧に店員さんに何か頼みたいときに使えるフレーズです。

もし、より丁寧に頼みたい場合は「Could I ◯◯?」を使いましょう。

例文

Could you show me that one?
あれを見てもいいですか?

手に取って(触って)いいですか?

「手に取って(触って)いいですか?」は英語で「Can I pick it up?」もしくは「Can I hold it?」といいます。

ジュエリーやかばんなど、高価なものを扱うお店では勝手に商品を触ることは避け、このフレーズを使って事前に確認しましょう。特に高級ブランド店では、服でも靴でも勝手に試着のはNGです。

試着してみてもいいですか?

「試着してみてもいいですか?」は英語で「Can I try it on?」もしくは「Can I try wearing this?」といいます。指輪やネックレスなど、実際に付けて確認したい場合は「Can I see how it looks on me?」といいましょう。

アメリカは盗難などの犯罪が日本より多いため、試着する際は必ず店員さんに何を何着試着するのかをはっきり見せる必要があります。試着室に勝手に入ると怪しまれる原因にもなるので、必ず店員さんに試着しても良いか聞きましょう。

他の色はありますか?

「他の色はありますか?」は英語で「Do you have this one in another color?」といいます。

小さい/大きいのはありますか?

「小さい/大きいのはありますか?」は英語で「Do you have a smaller / bigger one?」といいます。

これのS/M/Lサイズはありますか?

「これのS/M/Lサイズはありますか?」は英語で「Do you have this in small/medium/large?」といいます。

ネクタイを探しています

「ネクタイを探しています」は英語で「I’m looking for ties.」といいます。

ちょっと小さい/大きいです

「ちょっと小さい/大きいです」は英語で「This is too small/big.」といいます。

私にはサイズが大きすぎました

「私にはサイズが大きすぎました」は英語で「It was too big for me.」といいます。

(値段が)高過ぎます

「(値段が)高過ぎます」は英語で「This is too expensive for me.」もしくは「This costs too much.」といいます。

ただし、値段が高いと思っていても、実際店員さんに言うのは失礼だったり、言いにくかったりするかもしれません。そういうときは「This doesn’t look good on me.(私には似合わなかったみたい)」という表現で断るのもひとつの手です。

これ好きです。(いい感じですね!・イイネ!)

「これ好きです。(いい感じですね!・イイネ!)」は英語で「I love this. / I like this.」といいます。

素材は何ですか?

「素材は何ですか?」は英語で「What is this made of?」といいます。ただし、店員さんも素材を知らないとこともあるので、そういうときは「気にしないで」を意味する「Never mind.」や「Don’t worry, it’s ok.」と答えましょう。

スポンサーリンク

(友人や知人に対して)似合ってるよ!いい感じだね!

「(友人や知人に対して)似合ってるよ!いい感じだね!」は英語で「It suits you!」といいます。

より強調して褒めたい場合は「That really suits you!」や「That looks great on you!」を使います。「That's so you! (your color/your style)」はネイティブが仲のいい友人によく使うフレーズで「本当にあなたらしい!(あなたのスタイルそのもの!)」といったニュアンスになります。

ちょっと考えます

「ちょっと考えます」は英語で「I’ll think about it.」といいます。

他の洋服も見る時間を下さい

「他の洋服も見る時間を下さい」は英語で「Please let me check another dress.」といいます。

いくらですか?

「いくらですか?」は英語で「How much is it?」といいます。

アメリカでは、大手のショッピングセンターでも商品に値札が付いていなかったり、値札と商品が合っていないことがあります。あまりにも安すぎる、あるいは高すぎる場合は店員さんにもう一度いくらか確認してみましょう。

袋をもらえますか?/袋は要りません

「袋をもらえますか?」は英語で「Can I have a bag, please?」といいます。また、「袋は要りません」は英語で「I don’t need a bag.」といいます。

エコバックがあります(袋は要らないことの意思表示)

「エコバックがあります」は英語で「I have (brought) my eco-bag.」といいます。

これを下さい

「これを下さい」は英語で「I’ll take this.」や「I’m going to buy this.」といいます。

クレジットカード/トラベラーズチェックは使えますか?

クレジットカード/トラベラーズチェックは使えますか?」は英語で「Do you accept credit card/ traveler’s checks?」といいます。

現金(カード)で支払います

「現金(カード)で支払います。」は英語で「I’ll pay in cash(by card).」といいます。

(商品を選ぶのを)手伝ってくれたことに感謝します。ありがとう

「(商品を選ぶのを)手伝ってくれたことに感謝します。ありがとう」は英語で「I appreciate your help, thanks!」といいます。

まけてくれてありがとう

「まけてくれてありがとう」は英語で「Thank you for giving me a discount.」といいます。

おまけをたくさん入れてくれてありがとう。

「おまけをたくさん入れてくれてありがとう。」は英語で「Thank you very much for the freebies.」といいます。

まとめ

以上、アメリカのショッピングで使える実用英語フレーズをご紹介しました。基本のフレーズや注意事項を抑えておくだけで、よりショッピングを楽しめるでしょう。

THE RYUGAKUではその他にも英語に関する記事を多数公開しています。合わせてチェックしてみてください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

アメリカに住みたいなら

アメリカに住んでみたいと思ったことはないですか?
アメリカで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『アメリカ生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

アメリカで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

蜜蜂マーヤ
蜜蜂マーヤ

大学卒業後、イギリス・ケンブリッジへ二年間、語学留学をしました。帰国後は外資系の会社でワインコンサルタントをしていました。その時、出張先でアメリカ人の今の旦那と出会い、26歳でカリフォルニア、サン・ホセで結婚し、移住しました。

https://bananamakepeoplehappy.blogspot.com/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談