語学と音楽の共通点から見る!語学学習(会話)のコツとは?

5035

View

スポンサーリンク

語学学習、とりわけ外国語での会話と音楽を演奏することには多くの共通点があります。そのことを理解すると、たとえ音楽を演奏しない方でも語学学習に対する捉え方が変わるかも?ここでは「第二言語学習」を研究し、実際に五ヶ国語を話す筆者が、ちょっと変わった外国語学習のコツを教えます!

スポンサーリンク

語学学習と音楽を演奏することの共通点とは?

筆者は語学と音楽を演奏することには共通点があると考えています。

例えば、何か楽器を始めようと思ったとき、そもそも、その音楽自体がどんな音楽が分からなければリズムやテンポなども分からない(=その言語を聞いたことがなければ、発音などが分からない)のでその音楽をまずは聴いてみる。そして演奏(会話)に挑戦してみる。

よりスキルを向上させるためには、譜面を読めるようにする(=外国語のアルファベットを読めるようにする)そこから練習を重ね、そしていつか弾けるようになる。

もちろん、楽譜だけを見て音楽が頭に浮かぶ(=文字をスラスラ読める)方もいますが、素人だとそうもいきません。そこで、その音楽(言語)のインプットを多くして、まずは耳に入れて慣れていく、ということが必要です。

そして、間違えても会話(演奏)をしていくうちに、だんだん慣れていきます。

このように語学学習と音楽を演奏することには共通する部分があります。

多言語話者と音楽奏者も同じこと?

また、ヨーロッパ圏に行くと複数の言語ができる人がたくさんいますが、これは音楽で例えるならピアノだけでなくギターやドラムなどさまざまな楽器演奏をこなすマルチプレイヤーの人に似ています。

例えばギターができる人が、ある程度近いタイプの弦楽器であるベースも上手く弾けるのは、語学に当てはめると、ローマ字表記でラテン系の言語、例えばフランス語の勉強をした後にスペイン語やイタリア語を勉強すると、かなり楽に勉強できるのに似ています。

ただし、ギターがある程度できても、ドラムやピアノなど、全く異なるタイプの楽器を演奏するためには、一から覚える必要があります。これは文字が違う言語、例えばロシア語やアラビア語を勉強しようとすると、又一から勉強しないといけないのに似ています。

それでも「音楽を奏でること(外国語学習)」という点においては既に理解しているので、多少は早く習得できるのでしょう。

スポンサーリンク

語学に関する技能は「書く・読む・話す・聞く」と複雑化している

このように考えると語学学習ということがなんとなく分かるようになりませんか?

言語学習でも会話に特化した話ですが、学校で勉強する英語は学問として勉強を始めるため「読む・書く」ことから始めます。そうすると、音楽と同じようには勉強ができなくなります。

実際は練習が必要な「技能」である語学学習が、他の学校の科目と一緒で「学問」になってしまっているのです。だからと言って第一言語と同じように0から始めてしまうと、大人として知識がある分文法などを知りたくなるようです。

まとめ

以上、語学と音楽の共通点と、語学学習(会話)のコツについてご紹介しました。

筆者は大学院で「第二言語学習」を専門としており、語学学習経験や研究を元に「どうしたら語学ができるようになるのか」ということを、今までにない例でご紹介してみました。

今回ご紹介した例は筆者の独断と偏見による語学学習に関する論なので、必ずしも当てはまらないかもしれません。しかし、実際に「弾く・奏でる」ということは「話す・聞く」と同じようなことで、この技能に関してはインプットや練習が必要ということをお伝えしたかったのです。

もちろん個人差もありますが、結局はその言語に触れている量が大切で、毎日少しずつでも慣れていくことが言語習得につながって来るのです。

どれくらい勉強すれば外国語をマスターできるの?語学力の向上と学習時間の関係性多言語話者「マルチリンガル」を目指すには?多言語を学習するコツとよくある質問使わないと忘れる?外国語の学習と学習言語のレベル維持などでも外国語学習に関してご紹介していますので、合わせてチェックしてみてください。

海外に住みたいなら

海外に住んでみたいと思ったことはないですか?
海外で働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『海外生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

海外で働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Coquelicot
Coquelicot

12歳からフランス、イギリス、イタリアに留学し、語学留学、大学留学、大学院留学、と様々な留学を経験。ロンドンの語学学校に務めた後、現在はフランスの大学院で語学学習についての博士論文を書いています。

http://ameblo.jp/vindalsace/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談