オーストラリア・パースから日帰りで行ける観光スポット5選

2240

View

スポンサーリンク

オーストラリア西部の街、パース市内からツアーを使わずとも日帰りで行ける観光スポットがたくさん存在します。ここでは、その中でも筆者が実際に行ってみて特にオススメの観光スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

Swan Valley(スワン・バレー)

Swan Valley(スワン・バレー)

パースからの日帰り旅行の定番といえばSwan Valley(スワン・バレー)。数多くのブドウ畑がありワインが好きな方には特におすすめです。

マーガレットリバーチョコレートカンパニーというチョコレート専門店はいつもたくさんの観光客で賑わっています。こちらでは3種類のチョコレートの試食ができるほか、カフェやワイン店も隣接しています。

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

Is 9am too early for chocolate overdose!

jodie grovesさん(@jodiegroves_studio)がシェアした投稿 - 2018年 4月月26日午後6時05分PDT

パース市内から車で30分で行けるのでレンタカーや、日帰りツアーに参加するのが一般的です。電車とバスだけでも行けますが、バスの本数が非常に少ない上、スワンバリー内を観光するとなると車移動の方が格段に便利です。

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

오조억년 전 사진 올려봅니댜... 잭슨 슬아 땡쿠 #swanvalley #westaustralia

For My 20s さん(@aboutdasom)がシェアした投稿 - 2018年 4月月22日午前1時46分PDT

天気のいい日にはビジターセンターで自転車をレンタルしサイクリングをするのもおすすめです。

Swan Valley(スワン・バレー)の詳細情報

  • アクセス:パース市内から車で30分
  • ワイナリー巡りを中心とした日帰りツアーは$110〜

Fremantle(フリーマントル)

Fremantle(フリーマントル)

地元民からFreo(フレオ)の愛称で親しまれるFremantle(フリーマントル)は週末を中心に観光客で賑わう街です。とにかくフリーマントルの街並みが素晴らしく、筆者が初めてフリーマントルに来たときには景観の美しさに驚きました。

金曜〜日曜にかけてはマーケットが開かれ、野菜や果物、お土産に最適なかわいい雑貨、スイーツなどが販売されています。こちらは建物内なので雨の日でも楽しめます。

この他にも世界遺産に登録されている旧フリーマントル刑務所、無料で楽しめる海事博物館、フリーマントルを一望できるラウンドハウスなどたくさんの見どころがあります。

ボートハーバー付近にはシーフードを中心としたレストランが並び、カプチーノ通りにはおしゃれなカフェが立ち並んでいるのでランチやカフェ巡りもオススメです。フリーマントル内は徒歩または無料バスで巡れることも人気の理由となっています。

Fremantle(フリーマントル)の詳細情報

  • アクセス:パース市内から電車で25分

Rottnest Island(ロットネス島)

Rottnest Island(ロットネス島)

筆者が個人的に一番おすすめなのがロットネス島。パース市内とフリーマントルからフェリーが出ています。島内では野生のクオッカやクジャクに出会うことができ、いつでもスマイリーフェイスのこの可愛らしいクオッカとセルフィーをするのが観光客の定番となっています。

またオーストラリア内で一番ではないのか?という程、ロットネス島のビーチの綺麗さには驚かされます。シュノーケルスポットも数多くあるので、サイクリングやシュノーケリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

島内には宿泊施設もあるので、リゾート気分を味わいたい方には1泊2日の滞在もおすすめ。ただし、たった1日の滞在でも肌が真っ赤になった友人を何人も見ているので、日焼け止めだけは忘れずに!

Rottnest Island(ロットネス島)の詳細情報

  • アクセス:パース市内からフェリーで90分、フリーマントルからフェリーで60分
  • 日帰りツアーはフリーマントルからの往復フェリーと島内のレンタサイクル、シュノーケルの道具がついて$100〜

スポンサーリンク

Pinnacles(ピナクルズ)

Pinnacles(ピナクルズ)

パースから北に250mに位置するナンバン国立公園の一角にあるのはPinnacles(ピナクルズ)。砂漠の中に現れる岩の奇景は西オーストラリアの大自然ならではの観光スポットになっています。

近くにはランセリンという砂丘地帯もあり、サンドボーディングのアクティビティーも人気です。

Pinnacles(ピナクルズ)の詳細情報

  • アクセス:パース市内から車で2時間
  • 日帰りツアーはピナクルズとランセリンがセットで$150〜

Rockingham Beach(ロッキンハム・ビーチ)

Rockingham Beach(ロッキンハム・ビーチ)

パース周辺のビーチはサーフィンに適したビーチが多いですが、Rockingham Beach(ロッキンハム・ビーチ)は穏やかな波と透明度の高い水が特徴的。そのため、ここではSUP(Stand Up Paddle)やカヌーなどのビーチアクティビティーが栄えています。

ビーチ沿いにはビーチが一望できるカフェやSUPやカヌーのレンタルショップが並び、SUPボードは1時間$20〜でレンタル可能です。ビーチ目の前の公園には無料のBBQ台やシャワールームもあり、週末は家族連れにも人気なスポットとなっています。

またロッキンハム近くには船で行き来できるペンギン島もあるので時間がある方は足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

Rockingham Beach(ロッキンハム・ビーチ)の詳細情報

  • アクセス:パース市内から電車で40分、ビーチまでは更にバスで10分。パース市内から車で40分

まとめ

以上、パース市内から日帰りで行ける観光スポットをご紹介しました。機会があれば是非足を運んでみてください。

パース市内で野生のカンガルーに会える場所、Heirisson Island(ヘイリッソン島)とは?では、パース市内からバスと徒歩で行けるヘイリッソン島についてご紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

「1週間の留学」を無料プレゼント中(1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

SHINA
SHINA

2016年12月からワーキングホリデーでオーストラリアに滞在中。趣味は旅行、料理、音楽フェスティバルに行くこと。知って得するお役立ち情報をお届けします。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談