人気DJから画家の巨匠まで!オランダ出身の有名人12選

3505

View

スポンサーリンク

Martin Garrix Facebook

「オランダ出身の有名人」と聞いて思いつく人はいますか?実はスポーツ界から俳優、最近では世界的なDJなど、さまざまな世界でオランダ出身の人たちが活躍しています。また、多くの人が知っている有名なあの画家もオランダ出身だったりします。ここでは、そんなオランダ出身の有名人についてご紹介します。

スポンサーリンク

1.マイケル・ヴァン・ガーウェン(ダーツプレイヤー)

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、ダーツはオランダでテレビで放送されるほど人気のスポーツのひとつで、オランダ出身のプロダーツプレイヤーも多くいます。

その中でもマイケル・ヴァン・ガーウェンはオランダ出身のトップダーツプレイヤーのひとりです。ワールドマスターズで最年少優勝を果たし、その後も活躍が続き2017年に行われたダーツトーナメントの最高峰「PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップ」では優勝を果たしました。

2.マックス・フェルスタッペン(F1ドライバー)

F1は世界でも人気のレースで、世界各地で行われるグランプリでは毎回多くの人が注目をしていますね。

F1チームのひとつであるレッドブル・レーシングで活躍しているドライバーのマックス・フェルスタッペンはオランダ人です。2017年はリタイアも多く不運ともいわれていましたが、優勝も果たした今後も注目のドライバーです。

3.ファムケ・ヤンセン(女優)

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

Happy Birthday Jean Grey aka Famke Janssen

Guy Who's Obsessed With X-menさん(@xmengeek)がシェアした投稿 - 11月 5, 2017 at 7:00午後 PST

女優として活躍しているファムケ・ヤンセンはオランダ出身です。テレビや映画で活躍し「アイ・スパイ96時間」「X-MEN」などに出演しています。X-MENシリーズではメインキャストとして登場し多くの人々を魅了しました。

スポンサーリンク

4.カリス・ファン・ハウテン(女優)

同じくオランダ出身の女優であるカリス・ファン・ハウテン。映画「ブラックブック」では主演を務めオランダの映画祭では主演女優賞を受賞しました。またTVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」では「メリサンドル」という魔術を使えたり予言ができる女性を演じています。

DJ

世界で活躍しているオランダ人DJも多数います。ここでは、2017年のDJマガジンで世界的に最も人気のあるDJトップ100で上位に入っている3人をご紹介します。

5.マーティン・ギャリックス

YouTube

マーティン・ギャリックスは上記で紹介したDJマガジンが発表した世界的に人気なDJランキングトップ100で1位となりました。数多くの人気曲がありますが「Animals」という曲は10ヵ国以上でベスト10入りし、ベルギーとイギリスでは1位を取得しました。

YouTube

6.ハードウェル

YouTube

ハードウェルは2017年のランキングでは3位に選ばれました。2013年度のランキングでは1位を取得している世界で人気のDJの1人です。2014年と2016年には日本で初めて開催されたULTRA JAPANに出演しています。

DJだけではなく、若手歌手のプロデュースもしており、マルチな活動をしています。

7.ティエスト

YouTube

ティエスト2017年のランキングで5位にに選ばれました。世界的に人気の音楽ジャンル「EDM」のブームを巻き起こしたDJで、多くのフォロアーがいます。DJのみならず、多くの楽曲も制作し、世界的なヒットを連発しています。

      

画家

オランダ出身の画家はたくさんいますが今回は世界的に有名な画家4名をご紹介します。

8.レンブラント・ファン・レイン

レンブラントは光と影の魔術師といわれるほどの才能の持ち主です。「夜警」が有名な作品ですが、その他にも多くの作品が残っています。アムステルダム国立美術館で「夜警」を含むレンブラントの作品を観ることができます。レンブラントが住んでいた家も観光地として開放されています。

9.フィンセント・ファン・ゴッホ

オランダ出身の画家であり才能があると同時に本人の驚きの行動も有名となっています。「ひまわり」や自画像を含む多くの作品が有名となっていてオランダのアムステルダムにはゴッホ美術館があり、ここでしか見れない作品も多く、観光としてもおすすめのスポットです。

10.ヨハネス・フェルメール

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

Girl with a pearl earring. Left Amsterdam to visit the Hague today. Girl with a pearl earring Vermeer's most famous painting. It is not a portrait but a 'tronie', a painting of an imaginary figure. Tronies depict a certain type or characters. In this case a girl in an exotic dress wearing an oriental turban and wearing an improbably large pearl in her ear. Johannes Vermeer the master of light. You can really see the softness of the girls face and the glimmers of light on her moist lips and on the shining pearl. This oil painting is only 44.5 cm (17.5 in) high and 39 cm (15 in) wide. It is estimated from around 1665. Once purchased by Arnoldus des Tombes for only 2 guilders and thirty cents (around €24 these days) at an auction house in the Hague. Mr Des Tombe had no heirs so he donated this painting (in poor condition at the time) among other paintings to the Mauritshuis in 1902. In 2012, as part of a traveling exhibition while the Mauritshuis was being renovated and expanded, the painting was exhibited in Japan, the USA and Italy. June 2014, it returned to the Mauritshuis museum. They say it will not leave again in the near future. This museum long on my list. I was particularly interested to see the flower still life paintings. Roses, tulips, daffodils, absolutely stunning flower arrangements for any floral lover. When visiting the Netherlands I can highly recommend a visit to this museum. Right next to the beautiful grounds of dutch parliament. In my insta stories a tour and personal favorites of this museum. The exhibition "Slow Food" Currently present. Stunning still lifes of the Golden Age. Second and last week of May holiday. Not the proudest day for me to be a parent to tell you the truth. We told our children that we would take turns today. We would visit the Mauritshuis museum first. Asking our children if they could please behave and in return we would take them to "Omniversum" the coolest cinema in the Netherlands. Ofcourse we already bought tickets to see a wonderful animation of the landing on the moon. But the prospect was enough for them to listen and obey. Will the days of bribery ever go away? #pearlove @mauritshuis_museum

Natasja Sadiさん(@cakeatelieramsterdam)がシェアした投稿 - 5月 3, 2017 at 1:39午後 PDT

フェルメールもまた世界的に有名な画家のひとりです。有名な作品「真珠の耳飾りの少女」や「牛乳を注ぐ女」はオランダの美術館で観ることができます。レンブラントの作品が展示されているアムステルダム国立美術館にもフェルメールの作品も展示されています。真珠の耳飾りの少女はデン・ハーグにあるマウリッツハイス美術館で展示されています。

11.ピエト・モンドリアン

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

#pietmondrian #detail #art #color

Niels Kantorさん(@nielskantor)がシェアした投稿 - 12月 17, 2017 at 6:32午後 PST

ピエト・モンドリアンは抽象絵画描いた画家です。「赤・青・黄のコンポジションモン」という作品がドリアン柄と後に有名となり現在でも洋服、雑貨など多くのデザインに使われています。デン・ハーグ市美術館でモンドリアンの作品を観ることができます。

12.ディック・ブルーナ(絵本作家)

インスタグラムアイコン(ローディング中です)

A pinch and a punch it’s the first of the month! Rabbit, rabbit, rabbit! #miffy #dickbruna

Rachelさん(@driftwoodknits)がシェアした投稿 - 1月 1, 2018 at 12:21午後 PST

ディック・ブルーナは世界的に有名なミッフィーの生みの親として有名な絵本作家です。オランダで日本語でうさこちゃんとも訳されています。ミッフィーは絵本、アニメ、グッズなど日本を含む世界中で人気のキャラクターとなっています。

オランダ語でミッフィーはナインチェといいます。残念ながら2017年2月、89歳で亡くなくなりました。ユトレヒトにはミッフィーミュージアムがあり、ミッフィーの絵本世界が再現され人気の美術館です。ミッフィー美術館の近くにはアトリエが再現されている中央美術館もあります。

まとめ

いかがでしたか?ここでご紹介した有名人以外にも多くの有名人がいます。この記事をきっかけに、その他多くのオランダに関することに対して興味を持っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 有名人
  • DJ
  • スポーツ選手
  • 画家
  • 俳優

この記事を書いた人

Nahoko
Nahoko

はじめまして。現在オランダ人の彼と彼の家族とオランダに住んでいます。趣味は読書、映画鑑賞です。オランダ語と英語を学んでいます。記事を通してオランダのことを多くの方に伝えられたらと思っています。宜しくお願いします。

http://www.naho-blog.com/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!