「ケーキ」じゃ通じない?お菓子・スイーツのオランダ語名11選

1269

View

スポンサーリンク

オランダには、実に様々なお菓子の名前が存在しています。ここでは日本でもおなじみのスイーツがどう呼ばれているかをご紹介します。

スポンサーリンク

チョコレート

チョコレートはオランダ語で「Chocolade(ショコラ―ダ)」といいます。味に関してもビター(Pure)ミルク(Melk)などがあるため、覚えておきましょう。

ケーキ

ケーキはオランダ語で「Taart(タールト)」といいます。日本でおなじみのチョコレートケーキは、 Chocolade taart ( ショコラ―ダ タールト )ということになります。

その他、外来語がそのまま使われるものもあります。

  • Brownie(ブラウニー)
  • Cheesecake(チーズケーキ)
  • Cupcake(カップケーキ)

クッキー・ビスケット

「Cookie(クッキー)」に関しては英語のことも多いですが、それ以外はサブレもバタークッキーも、オレオも全てオランダ語では「Koekjes(クッキェス)」と呼ばれています。

シュークリーム・エクレア

オランダでシュークリームは「Soesjes (スッシェス)」と呼ばれます。エクレアはもともとフランス語で、そのまま「Eclair(エクレア)」と発音しても通用します。

プリン

プリンはオランダ語で「Toetje(トゥッチェ)」といい、スーパーでも見かけることが多いです。レストランでは、英語の「Pudding」と言っても通用します。

パフェ

パフェはオランダ語で「Sundae(サンデー)と呼ばれています。ただし、オランダで Sundae(サンデー) はアイスクリーム寄りなので、残念ながら日本のようなパフェではありません。

スポンサーリンク

キャンディ・グミ・ガム

キャンディやグミはオランダ語で「Snoepje(スヌッピェ)」といいます。飴にもグミにもソフトキャンディなど、一般的にお菓子を表す、かなり守備範囲の広い言葉です。

一方ガムは英語そのまま、「Gum」といいます。

ゼリー

残念ながらオランダには 日本のようなゼリーは 存在せず、スーパーでも売っていません。しかし最近は、ゼラチンから作るデザートという意味で「Jelly Pudding(ジェリー ピュディング)」という粉ミックスを見かけることがあります。

ポテトチップス・ポップコーン

ポテトチップスは「Chips(チップス)」と呼ばれています。またポップコーンも英語のまま「Popcorn」呼ばれています。

クレープ

クレープは英語と同様「Crepe」を使います。ただ、私たち日本人が想像するような円錐形のコーンに入ったクレープもありますが、こちらでは、平皿に数枚盛られ、チョコソースがさらっとかかったシンプルな物が多いです。朝ごはんに食べたりもします。

また、同じくらい野菜やチーズなどと合わせたランチで食べるようなクレープ、Galette(ガレット)もよく見ます。パンケーキは英語のまま「Pancake」と呼ばれています。

ドーナツ

ドーナツは、英語の「Donut」で通じます。その他のドーナツ売り場に一緒に置いてあるお菓子は、外来語のまま呼ばれることが多いです。

  • Muffin(マフィン)
  • Scones(スコーン)
  • Waffle(ワッフル)
  • Churro(チュロス)

最後に

以上、お菓子・スイーツにまつわるオランダ語をご紹介しました。オランダでは食後のデザートが必須なので、少しずつボキャブラリーを増やして、楽しみたいものです。

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

nagisa
nagisa

2010年春、TokyoからRotterdamに引っ越してきました。オランダは好きです。趣味は、F1、スポーツ、電車の旅。

https://www.instagram.com/nagisa_official_0513/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談