知っておいて損はないフィリピンで有名な芸能人5選

12624

View

Tilly Holland

フィリピンのローカルとお友達になると、時には芸能人の話も出てくるかと思います。そんな話題についていくためにも、フィリピンで有名どころの芸能人を紹介します。

スポンサーリンク

1.キング・オブ・コメディ「ドルフィー」

キング・オブ・コメディ「ドルフィー」
BakitWhy

(↑左がドルフィーさん。右が長年連れ添ったZsa Zsa Padilliaさん)

誰もが認めるフィリピンのキング・オブ・コメディと言えば「Dolphy(ドルフィー)」さんです。2012年に今は亡き人となってしまいました。本名はロドルフォ・べラ・キソン・シニア。フィリピンで長年に渡り、舞台、ラジオ、テレビや映画で活躍し、誰からも愛されていたコメディアンです。

最期まで独身でしたが、20年以上フィリピンを代表する歌手であり、女優であり、モデルの「Zsa Zsa Padillia」さんと同棲関係でした。ちなみに子供は18人。

2.最も多忙な芸能人「バイス・ガンダ」

最も多忙な芸能人「バイス・ガンダ」
Sara Abend

現在、もっとも旬であり、人気があり、稼いでいる芸能人と言えば「Vice Ganda(バイス・ガンダ)」さんです。TVでこの人を見ない日はありません。映画、TVで大活躍。最近はコンサート活動も行ってます。

フィリピンの主要なテレビ局・ABS-CBN(※)の看板スター。数本のレギュラー番組、多くのテレビCMに出演。彼がホストを務めるトーク番組にはアキノ大統領や、ダバオ市の有名市長であるロドリコ・ドゥテルテ市長らも出演。オカマさん特有の、歯に物着せぬトークで大人気です。

3.すでに貫禄十分な女の子「ライザ・マエ・ディゾン」

すでに貫禄十分な女の子「ライザ・マエ・ディゾン」
Michael Howard

(↑写真左は、GMAの人気コメディアンVic Sottoさん、右がRyzza Mae Rizonさん)

この女の子、まだ10歳です。フィリピンの主要テレビ局・GMA(※)の人気タレント。女優、司会、CMと多才です。10歳とは思えない堂々としたトークします。自分の看板トーク番組「The Ryzza Mae Show」で、ゲストの大物タレントも彼女の前ではタジタジです。

スポンサーリンク

4.アキノ大統領の妹「クリス・アキノ」

アキノ大統領の妹「クリス・アキノ」
Michael Howard

アキノ大統領の実の妹である「クリス・アキノ」さんも、フィリピンでは有名な芸能人です。映画、ドラマ、トーク番組、テレビCMなどで幅広く活躍されてます。親日家としても有名で日本食が大好きと公言してらっしゃいます。

5.マニー・パッキャオの母「マミーD」

マニー・パッキャオの母「マミーD」
Michael Howard

あの世界的に有名なボクサーであるマニー・パッキャオの母。実は彼のお母さんもテレビで人気者です。みんなから「Mammy D(マミー・ディー)」という愛称で呼ばれています。立ち位置としては、コメディアンです。お見せできなくて残念なんですが、彼女が出演しているテレビCMは最高に面白いです。

最後に

最後に、フィリピンのローカルと仲良くなれる、ウケるギャグをご紹介しておきます。

① ロッキーのテーマ曲「Eye of the Tiger」を歌い出します。
② シャドーボクシングを始めます。
③ 「Who is the world's strongest man ?」と質問します。ローカルは、口を揃えて「パッキャオ!」と間違いなく言います。
④ ちょっと大きめな声で「No ! Mommy D !」と返します。

パッキャオさんの母、マミーDさんは、リング上でボクシングをして相手をやっつけるパロディ仕立てのテレビCMにも出演しています。とても有名なCMなので、ウケること間違いなしですよ。

※フィリピンのテレビ局は「ABS-CBN」と「GMA」という二つのテレビ局が独占状態です。またフィリピンの芸能情報については「日本人が知らない!面白いフィリピンの芸能情報」でもご紹介しています。ぜひご参考ください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3010 view
  • 脱ブロークンイングリッシュ!正しい英語を習得するための3のコツ

    筆者は現在カナダに住んでいますが、10年以上カナダにいてもたどたどしいブロークンイングリッシュを操っている人を何人も知っています。このことからいくら海外に長く住んでいても、ただ住んでいるだけでは決してその国の言語を習得できるわけではないということがわかります。そこで今回はどうすれば短期間で最大の効果を出せるのかお伝えしたいと思います。

    Masaki 4234 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 1102 view
  • 大学生活で一番大変だった課題は?ーーTHE RYUGAKUライター8名に聞いてみた

    大学留学のメインはなんといっても勉強です。現地の言葉で大学の講義を受けるわけですから、相当な努力をしなければなりません。特に、留学先での課題は大変ですよね。今回は、実際に大学留学を経験したTHE RYUGAKUライターにアンケートを取り、大変だった留学先の大学の課題を答えてもらいました。

    運営チーム 1678 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

ケン
ケン

日本の大学を卒業後に、フランス、イギリス、アメリカを渡り歩き、気がつけばセブで生活をしている50代半ばのオッサンです。酒とビリヤードを愛する男。セブでは、日本人よりフィリピン人のほうが友達は多いです。ちょい悪オヤジになりきれない、か弱いオヤジ。今までの経験を通して、私らしい情報発信ができれば幸いです。