フィンランドって英語が通じる?フィンランドの英語事情とは

3802

View

「フィンランド=英語が通じる国」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。では実際、フィンランドではどれくらい英語が通じるのか?フィンランドに留学中の筆者が紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

教育大国として知られるフィンランドは、他のヨーロッパ諸国と比べてもかなり英語が通じる国です。そのため、フィンランドを勉強することなく、英語力向上を目指してフィンランドに留学する方も多いのではないでしょうか。今回はヘルシンキとそれ以外に分けて、どれほど英語が通じるかを見て行きます。

首都ヘルシンキでは?

英語が通じるヘルシンキ

フィンランド人は英語が話せる?

フィンランドの中でも特に首都ヘルシンキは、最も英語の通じる場所です。観光客はもちろん、海外からの留学生や労働者も多いため、外国人慣れしている印象があります。スーパー、駅、大学など、主要な生活圏で英語が通じなくて困った経験はあまりありません。

こちらが話しかけて、相手が英語が苦手な場合は、他のスタッフや人を呼んで来てくれるので、ほとんど心配は要りません。特に若い世代は話せない人の方が珍しいくらいです。

スーパーと駅の表示に要注意!

スーパーの表示はすべてフィンランド語とスウェーデン語です。商品が輸入の場合は英語で書いてあることもありますが、基本的に英語はありません。

筆者も留学当初はスーパーの表示がわからず四苦八苦していましたが、グーグル翻訳や辞書とにらめっこしたり、スタッフや現地のお客さんに聞くと親切に応えてくれるので大丈夫です。

駅の表示は中心地では英語があることも多いですが、バスやトラムの駅には英語が書いて無かったりもします。でも、駅名はもともとフィンランド語で見ていくので、そこまで不自由することはないでしょう。

スポンサーリンク

ヘルシンキ郊外や観光地では?

バスで通じないことがある

バスに注意!

少し郊外に出たり、観光に行ったりする場合は、もしかしたら英語が通じないかもしれません。筆者の経験で一番多かったのは、バスの運転手さんに英語が通じないことです。バスによっては次のバス停の表示がされず、自分の感覚でボタンを押さなければいけないこともあります。

心配なときは、駅名だけ覚えておいてバスに乗った際に運転手さんに伝えておきましょう。もしボタンを押し忘れてしまっても、止まってくれる運転手さんが多いので、英語が通じなくても諦めずに伝えてみましょう。

観光地では?

Tampere(フィンランドで2番目に大きな都市)やRovaniemi(サンタクロースのいる街)など、外国人も訪れる観光地では、何の問題もなく英語が通じます。その他の場所でも、基本的には英語が通じることがほとんどです。特に若い人であればあまり心配はいりません。

まとめ

いかがでしたか?英語力の高さで有名なフィンランドとはいえ、非英語圏なので心配な方もいるでしょう。でも、留学してみてフィンランドは実際に英語力の高い国だと私は思います。

ただ、英語ができれば不自由しないフィンランドですが、せっかくフィンランドに行くならフィンランド語の挨拶などができるといいですね!

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

りほ
りほ

東京の大学生。ベトナムで教育支援を行うボランティア団体に所属。趣味は読書と食べること。フィンランドに留学予定。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)