フィンランド在留許可の申請方法とは?フィンランド留学生必見の3ステップ

666

View

フィンランドに留学が決まったけれど、どうやって在留許可を取ればいいかわからない…そんな方必見!今回は、フィンランドの在留許可を取るために必要な手続きを3ステップで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ビザ or 在留許可?

「ビザと在留許可は何が違うのか?」と思った人もいるかもしれません。でも、ご安心ください。両方必要なわけではありません。フィンランドへの滞在期間が90日以上の場合は、ビザではなく在留許可を申請する必要があります。

1. 必要書類を用意する

フィンランド留学のための在留許可には、以下の6点(5点)の書類が必要です。

必要書類をそろえましょう
  • フィンランドの大学からの入学許可
  • 健康保険の証明書
  • 残高証明
  • パスポート
  • パスポート用の顔写真
  • 保証人の同意書(18歳以下の場合)

スポンサーリンク

2. オンラインで申請する

オンライン申請をしましょう

申請方法

Enter Finland」にアクセスし、アカウントを作成します。個人情報を入力し、必要書類をアップロードし終えればオンライン申請は完了です。一度に全部できなくても、アップロードしたものが自動的に保存されるので、少しずつやっていきましょう。

注意点

オンラインで申請しないこともできますが、紙で申請すると400€かかるところ、インターネットで申請すると350€なので、「Enter Finland」から申請することをお勧めします。

詳しい情報についてはフィンランド移民局のページをご覧ください。

3. 大使館で手続きをする

フィンランド大使館に行きましょう

大使館情報

〒106-8561 東京都港区南麻布3-5-39
受付時間:平日9時~12時、13時~17時15分

予約は不要です。パスポート用の写真を含め、必要書類を全て持ったことを確認しましょう。詳しい情報についてはフィンランド大使館のホームページをご覧ください。

注意点

待機室から中に入ると、フィンランド人の方に英語で対応されます。また、滞在許可の書類の受け取りは郵送か大使館受け取りかを選ぶことができます。郵送で受け取る場合は、申請の際に500円払うことになります。

まとめ

いかがでしたか?フィンランドに留学する人は周りに少なく、情報がなくて不安かもしれません。でも、フィンランドのシステムはとてもしっかりしていて、指示に沿って行けばしっかりできるので、安心して滞在許可の申し込みをしてください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • ハウツー
  • ビザ
  • 申請
  • 在留許可

この記事を書いた人

りほ
りほ

東京の大学生。ベトナムで教育支援を行うボランティア団体に所属。趣味は読書と食べること。フィンランドに留学予定。