ゴールを決めたら「Toma!」テンションが上がったスペイン人が口走るスペイン語5選

3269

View

スポンサーリンク

perronaider

おしゃべり好きで、いつもテンション高いスペイン人ですが、よりエキサイトしたときに発する言葉をご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.Toma(トマ)

スペイン人はサッカー大好き。試合があると、街中のタパスに設置されたテレビでみんな飲みながら、試合観戦。ゴールを決めた瞬間、一斉に「Toma!(トマ)」と口走ります、いえ叫びます。

Tomaは何かものを渡すときなどにも使われます。とりわけ、お金とかプレゼントなどのときはちょっと上から目線で偉そうに言うのがポイントです。

2.Venga(ヴェンガ)

「Venga(ヴェンガ)」は、電話を切るときや別れ際など、以下のようなシチュエーションで使われます。

Venga(ヴェンガ)の使用例

  • Venga! Vamos!(ほら、行くよ!)
  • Venga, Adios!(じゃあね!)
  • Venga!(ほら、しっかり!)
 

3.Vaya(バヤ)

「Vaya(バヤ)」は嬉しいときに使われますが、筆者のイメージだと「ルンルン」な感じですね。「Vaya vaya a la playa」という歌があるぐらいです。

スポンサーリンク

4.Viva(ビバ)

日本人にもお馴染みの「Viva(ビバ)」。「イェーイ!」といったところでしょうか。

5.Yippee(イピィ)

子どもたちが遊具で遊んでいるときなどに「Yippe!(イピィ)」とよく聞きます。「わーい!」みたいな感じですね。

まとめ

どれも似たような意味で、つまり嬉しいときに発する言葉です。スペイン語がしゃべれなくても、上記の言葉さえ知っていれば、コミュニケーションは簡単に取れますよ。

スペインに住みたいなら

スペインに住んでみたいと思ったことはないですか?
スペインで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『スペイン生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

スペインで働く方法を知る

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

bruja
bruja

スペインに親子留学をしたのがきっかけで、移住することに。1年近くいるのに、適当なスペイン語しか話せていません。それでも、スペインのいい加減なお国柄を最大限に利用して、楽しく自分らしく暮らしています。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!