スペイン語で挨拶をしてみよう!スペイン語の挨拶で使われる単語とフレーズ16選

3919

View

スペイン語圏へ行かれる方は必見!スペイン語の基礎的な挨拶フレーズをご紹介します。

スポンサーリンク

スペイン語の挨拶

まずはコミュニケーションの基本中の基本。スペイン語での挨拶です。

1.おはよう

「おはよう」は、スペイン語で「Buenos días (ブエノスディアス)」です。「Bueno(いい)」+「Dia(日)」の2つの単語から作られています。

2.こんにちは

「こんにちは」は、スペイン語で「Buenas tardes (ブエナスタルデス)」です。「tardes」は午後という意味です。

3.こんばんは

「こんばんは」は、スペイン語で「Buenas noches (ブエナスノチェス)」です。「noche」は夜という意味です。

4.人と会ったときの挨拶

友達と会ったとき、お店やオフィスで人と会ったときは、「¡Hola!(オラ)」と挨拶します。スペイン語では「H」の音は発音しません。どの相手にも使える表現で、歩いているときに¡Hola!と挨拶されることもあります。

5.さようなら

「さようなら」は、スペイン語で「¡Adiós!(アディオス)」です。相手と別れる際や、お店で買い物を終えた後などに使います。

6.¡Hasta luego!

「¡Hasta luego!(アスタルエゴ)」は、英語でいう「See you later!」のようなフレーズです。

スポンサーリンク

質問と応答

7.元気ですか?

「元気ですか?」は、スペイン語で「¿Qué tal?(ケタル)」です。このフレーズはフォーマルにもカジュアルにも使えます。

8.とても元気です

「とても元気です」と返事するときは、「Muy bien(ムイビエン)」といいます。「Bien」は良い(英語の「Good」や「Well」)という意味です。

9.まあまあです

「まあまあです」と返事するときは、「Más o menos(マスオメノス)」といいます。英語でいうところの「More or less」です。「多くもなく、少なくもなく」=「まあまあ」という意味になります。

10.はい

スペイン語で「はい」という返答は、「Sí(スィ)」です。買い物などで「これでいいですか?」と聞かれたときに「Sí」と答えます。

11.いいえ

スペイン語で「いいえ」という返答は、「No(ノ)」です。

その他で言えるようになりたいフレーズ

12.ありがとう

「ありがとう」は、スペイン語で「Gracias(グラシアス)」です。「どうもありがとう」は「Muchas gracias(ムチャスグラシアス)」となります。

13.どういたしまして

「どういたしまして」は、スペイン語で「De nada(デナダ)」です。「De(英語のOf)」+「Nada(英語のNothing)」=「なんでもない」というふうに表現します。

14.どうぞ

「どうぞ」は、スペイン語で「Aquí tienes(アキティエネス)」「Aquí tiene(アキティエネ)」(後者の方がより丁寧)といいます。これは物を渡す際などに使います。何かお願いしたりするときは英語の「Please」の意味にあたる「Por favor(ポルファボール)」です。

15.ごめんなさい

「ごめんなさい」は、スペイン語で「Perdón (ペルドン)」もしくは「Lo siento (ロシエント)」です。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。