「割り勘」「おごり」ってスペイン語で?レストランで使える便利な会話フレーズ9選

465

View

スペインには安くて美味しいレストランがたくさんあります。レストランでの注文の仕方や、お会計時に使う表現等は覚えておくと絶対便利です。そこで今回はレストランでの会話フレーズをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

1.今日は何が食べたいですか?

「今日は何が食べたいですか?」はスペイン語で「¿Hoy que quieres comer?(オイ ケ キエレス コメル)」と言います。「○○が食べたい」と言いたい時は「quiero comer(キエロ コメル)」を使いましょう。

2.お勧めは何ですか?

「お勧めは何ですか?」はスペイン語で「¿Que me recomienda para comer?(ケ メ レコミエンダ パラ コメル)」と言います。メニューが決まらない時に使うと便利です。

3.メニューをください

「メニューをください」はスペイン語で「La carta por favor.(ラ カルタ ポル ファボル)」と言います。日本語と同じように「メニュー」を使っても大丈夫です。

4.○○のおかわりください

「○○のおかわりください」はスペイン語で「○○ mas por favor.(マス ポル ファボル)」と言います。例えばコーラのおかわりをしたい時は「una gaseosa mas por favor.(ウナ ガセオサ マス ポル ファボル)」という風に言います。

5.食事はどうだった?

「食事はどうだった?」はスペイン語で「¿Que tal la comida?(ケ タル ラ コミダ)」と言います。

スポンサーリンク

6.美味しかったです

「美味しかったです」はスペイン語で「Muy buena.(ムイ ブエナ)」と言います。少し大げさに表現したい時は、「超美味しかった」といったニュアンスで「Buenisimo(ブエニシモ)」や「Bravisimo(ブラヴィシモ)」等と言ったりもします。

7.お会計お願いします

「お会計お願いします」はスペイン語で「La cuenta por favor.(ラ クエンタ ポル ファボル)」と言います。

8.今回は私がおごります

「今回は私がおごります」はスペイン語で「Ahora yo voy a pagar.(アオラ ジョ ボイ ア パガル)」と言います。スペインではこのように誰か一人がまとめて払うのが一般的です。

9.割り勘にしよう

「割り勘にしよう」はスペイン語で「La cuenta por separado.(ラ クエンタ ポル セパラド)」と言います。二人で食事に行って割り勘をする場合は「Pagamos a medias.(パガモス ア メディアス)」という風に言うこともできます。

最後に

いかかでしたか?スペインでレストランを訪れた際は是非このフレーズ集を参考にしてみてください。みなさんの留学生活が有意義なものになることを願っています^^

関連記事

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

まき
まき

初めまして。東京の大学に通っている二年生です。今年の九月からスペインのバルセロナに留学することになり現在スペイン語勉強中です。フィリピンとカナダへの留学経験があるので自分の経験を踏まえながら留学に関する様々な記事を書いていきたいです。よろしくお願いします。