「考えておくね」は英語で?イマドキ女子がデートを断るときに使う英語フレーズ4選

3467

View

留学生活では、好意がない相手から誘われる機会もあるかもしれません。急に誘われたり、あまり興味のない相手に誘われた場合の断り方は難しいでしょう。今回は相手をあまり傷つけずに断る方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.予定があるんだ

Sorry, I'm busy on that day.(ごめん、その日は予定が入っているんだ。)

よく使われるフレーズです。予定が入っていると言えば向こうも諦めるでしょう。

2.興味ない

Sorry, I'm not interested in you.(ごめん、興味ないな。)

このフレーズは単刀直入に断りたい時に使われます。男性の方は、これを言われたら脈なしなので諦めましょう。

3.考えておくね

We'll see about that.(うーん、考えとくね。)

「We'll see」はあまり答えたくない質問に対しての返事です。

スポンサーリンク

4.彼氏いるんだ

I have a boyfriend.(彼氏がいるんだ。)

最近では、彼氏がいなくても、デートなどを断るために嘘をつく人が多いです。

5.課題があるんだ

Sorry, I have to finish my assignment.(ごめん、課題を終わらせないといけないだ。)

学生だったらこの断り方が一番いいでしょう。相手もあまり傷つかずにわかってくれると思います。

まとめ

日本人女性が留学先でデートに誘われることはよくあります。嫌な時は、お互いのためにはっきりと断ってあげてくださいね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Rina
Rina

インターナショナルスクールを卒業して、8月からボストンカレッジに留学します。大学では数学を専攻する予定です。趣味はお散歩と食べることです!