イギリスの簡単おやつの作り方とは? 空腹を救う簡単おやつレシピ3選

890

View

留学生活中に小腹が空いたときって意外と困りませんか?既製品を一袋開けても食べきれない。何てことがあります。そこで今回は食べたい量だけ食べられる簡単おやつレシピを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.15分でできる!カップケーキ

皿に並んだ3つのカップケーキ

簡単に作れて満足感があるカップケーキはイギリス留学中のおやつには最適です。イギリスではローカルなSainsbury’sやTESCOといったスーパーマーケットでは、箱に入ったカップケーキセットが販売されており、それを利用するとたったの15分程度で作れちゃうんです。

また既製品のカップケーキよりも小さいため食べる量を調整することができます。

用意するもの

  • カップケーキセット
  • 牛乳

ここでポイントなのが、購入する個数です。イギリスでは小さいサイズの牛乳や個数が少なめの卵が販売されていますが、それでもカップケーキセット1つに対しては余ってしまいます。

そこでカップケーキセットを2つ購入することで材料を余らせることなく作ることができるでしょう。さらに、カップケーキセットは異なった味の生地を購入すると飽きずに楽しむことができます。

さて準備はこれだけでOKです。あとはカップケーキセットに入っている粉と牛乳、卵、水をボールに入れて混ぜ生地を作ります。それをセットに入っているカップに流し込んだら、電子レンジで20秒温めて完成です。

カップケーキは空腹を沈めてくれるだけでなく、食べる時に食べたい分だけカップに入れて温め、残りはボールにラップをして生地のまま冷蔵庫に入れておけば、また食べたい時にすぐに食べることができます。

さらに、温める前にチョコチップやドライフルーツを加えることで異なった味のカップケーキを楽しむことができます。カップケーキセットにはアイシングを作る粉も入っているため、気分に合わせてアイシングでデコレーションすることもできます。

2.好きなお菓子に塗って満足感を!fluff(フラフ)とnutella(ヌテラ)

「塗るタイプのマシュマロ」のfluff(フラフ)
Wikimedia Commons

日本でも輸入食材店などで販売されている「塗るタイプのマシュマロ」のfluff(フラフ)や、ヘーゼルナッツペーストをチュコレート風味で味わえるnutella(ヌテラ)を利用することで、普段より少ない量で満足することができます。

例えば、クッキーにフラフを塗ったり、食パンにヌテラを塗ることで甘さが出るので満腹感を出すことができるのです。フラフとヌテラは、甘すぎることもないため、様々なテイストを使用することで、美味しさのバリエーションや見た目のカラフルさを増す一工夫となるでしょう。

また上記で紹介したカップケーキとの相性も抜群です。これらは単体で食べるものではありませんが1つ持っているだけで万能品になるのは間違えないです。

スポンサーリンク

3.アサイーボウル

ナッツやフルーツが盛られたアサイーボウル

おやつは食べるたいけどカロリーが気になる人も多いと多いと思います。そこで体に良いアサイーボウルがオススメです。市販のアサイージュースを使うことで簡単に作ることができます。

用意するもの

  • アサイージュース
  • ヨーグルト
  • フルーツ

ヨーグルトとアサイージュースを好みの分量で混ぜそこに好みのフルーツをカットして入れるという至って簡単なメニューです。しかしさっぱりとしたアサイーのテイストは時間を問わず食べることができるのでオススメです。

まとめ

簡単に食べたい量だけ食べられるお菓子は留学生活の欠かせないお供になります。一工夫を加え、バリエーション豊富かつ満足感たっぷりのおやつを試してみませんか?

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

smile_haruka
smile_haruka

トビタテ留学JAPAN高校1期生としてオックスフォードに5週間留学していました。高校卒業後はイギリスの大学に進学し、英語教育の勉強をする予定です。よろしくお願いします。